秋モノマチ終わりました

17日〜19日の3日間の地域イベント、モノマチが終了しました。
つばめ工房のあるおかず横丁は日中車両侵入禁止なので歩きやすく、天候にも恵まれためか、たくさんの方にお越しいただきました。

2014秋モノマチ
店頭ではniwaさんの「糸と真鍮のアクセサリー」やnodokaさんの「手刺繍アクセサリー」を販売しました。

2014秋モノマチ
工房の2階では今回の手紡ぎ手編みの帽子を作っていただいた、amimonoyaさんの指導のもとで糸紡ぎの体験ワークショップを開催。
こちらも2日間、本当にたくさんの方に参加いただきました。
小学生の女子グループや男性の参加者もいて、皆様にそれぞれ楽しんでいただけたようです。

今日からは日常の工房での糸仕事に戻っています。

そして、次のイベントは11月1日(土)の月イチ蔵前です。
つばめ工房ではフェルトマンダラ作家の太田康子さんにフェルトで作った小さいマンダラの展示をお願いしています。
詳細ままた当ブログにてお知らせいたします。


秋の恵み

台風が近づいてきましたね。明日には関東地方にも接近してくるようです。
最近、天災による被害の大きさが気になります。
今回の台風で大きな災害が起きないよう祈るばかりです。

つばめ工房は明日6日(月)は台風状況次第ではお休みさせていただくかもしれません。
臨時休業させていただく際は改めてブログにてお知らせいたします。

秋がどんどん深まってきました。
ホトトギスも咲き始めています。
ホトトギス

クサギの実も熟してきました。
雨に濡れた後の染材は薄まってしまうような気がしますが、
台風の過ぎた後が収穫時のようです。
風で落ちてしまわないと良いのですが。
クサギ

ムクロジの木にもたくさん実が付いています。
この実はインドのソープナッツと同じ種類で、実を砕いて水と一緒に揉むと泡が立ち石けんとして使えます。
染色前の精錬にも使える自然の恵みです。
こちらは台風の風で下に落ちると拾いやすいんですけど。
ムクロジ

ありがたい秋の恵み、早く台風が過ぎないかな。
国立の大学通りのいちょうの銀杏も熟してます。台風一過は忙しいぞ!!



いただきもの

夏休みの間に、沖縄の芭蕉布を織っている作家さんの工房に遊びに行きました。
この作家さんは、古くからの友人で、ほぼ15年ぶりにお会いしました。若い頃の話で盛り上がり、
思いで話に花が咲き、そして工房を隅々まで見せていただきました。

芭蕉布の工程も見る事ができました。工程の説明を聞いて脱帽です。
私のやってることの千倍位、いや更に千倍位大変で、繊細な神経がいる仕事でした。
着尺一反織るのに1年くらいかかるそうです。

糸の事、染め、織りの事、今まで解らなかったこと、知らなかった事を丁寧に教えていただく事ができました。


そして、沖縄の貴重な染めの材料をいただきました。
染材
フクギです。奇麗な黄色が染まります。

染材
グールーと言う名前の染料。茶色が染まります。

染材
椎の皮。しゃれたグレーが染まります。

それと、インドでチャルカで紡がれた繊細なカディの糸も譲っていただきました。
インドのカディ糸
右側の枷は超極細に紡がれています。昔手に入れたという事で、今ではなかなか手に入らない糸だと思います。

沢山の刺激を受け、色んな材料も戴いて、感謝、感謝です。

私も頑張るぞ!!と誓った一日でした。

ありがとうございました。


明日から

今年は丸一週間の夏休みを取らせていただきました。

結局、何日かは工房に行って作業していましたが、家の掃除をしたり、山にもちょっと行けたし、まあまあの夏休みでした。

くーちゃんも一人で留守番じゃないので嬉しかったかな?
13才のおじいちゃんです。最近は白髪がめっきり増えました。。

くーちゃん

つばめ工房は明日18日より通常営業を開始いたします。



散歩の時に

夏休み中に自宅のある国立の多摩川方面に散歩に行きました。
まだかろうじて自然が残っている、1時間ちょっとの良い散歩コースがあるんです。

この日は今まで何回も通りかかっていた雑木林でクサギを発見しました。
ちょうど花の時期だったので気が付いたんですね。
葉は臭いのですが、花は良い香りがしていました。
クサギ

秋に成る紫色の実が染色の材料になるのですが、染めに使える量の実を取れるかどうか。
きれいな空色に染まるんです。

クサギ
わりと大きい株だったのでいけるかも。そばにもう一つ小さめな株もあったし。

秋の実が付いた頃には歩いていなかったんだな。
今年の秋に少しだけ恵みをいただけると良いのですが。




猫の手

最近つばめ工房では、織りのお手伝いの人に来てもらっているんです。
今年、美大を卒業した女子です。
織りの仕事は工程が多く、一つの作品ができるのに、かなり時間がかかります。
そこで、誰か手伝ってもらえる人はいないかと友人に声をかけていました。

今は糸巻きや、染め等をお願いしています。
お手伝い

こんなやっかいな仕事も、
麻糸の絡まり
麻糸が切れて絡まり、糸口もわからなくなった枷をほどいてもらっています。
こんな単調な時間がかかる仕事も黙々とこなしてくれて、猫の手どころか神の手のようにありがたいです。
自分のことを思い出すと、卒業したてってそんなに仕事出来なかった気がします。

つばめ工房もパワーアップして、もちょっと早く仕上がると良いんですが。。どうかな?





あー、終わってしまった。

鳥越祭りが昨日で終わりました。

鳥越に来てから今年で3回目のお祭りなので、流れがわかっていたんですが、
楽しみにしていた日曜日の早朝にある本社神輿の宮出しを見過ごしてしまいました。
いつもなら宮出しの前には太鼓を鳴らして町内に知らせるんですが、
今年は太鼓が何時になっても聞こえてこなくて、寝過ごしました。
その内神社方面から人が流れて来て、なんと宮出しは終わってしまった。
今年は雨で太鼓が出なかったらしいです。

こちらは鳥越一丁目の町内神輿。町内神輿にしてはかなり大きいです。カッコいいです。
鳥越祭り
鳥越祭り
鳥越祭り
つばめ工房の店先にも回ってきます。
担ぐ時のかけ声、何と発声しているのか解らないんです。
気合いが入ったかけ声という事は解るんですけど。
写真の人、楽しそうですよね!なんだかいいなぁ〜


こちらは本社神輿です。
蔵前橋通りが人でいっぱいになっています。
お神輿の後ろには神主さんが馬に乗っています。馬は人ごみでも平常心でエラいです。
鳥越祭り

そして、今日この街は死んだようになっているはずです。

今年もおもしろかった!
今日から平常業務です。気を取り直して仕事です。




通常業務

先週のモノマチには去年にも増して、たくさんのお客さまにお越しいただきました。
せっかくお越しいただいたのに、落ち着いてお話しもできずに申し訳ありませんでした。
普段の日は静かなものですので、またのご来店をお待ちしています。

お祭り気分もようやく落ち着き、工房では染め織りの作業が続いています。
糸染め

これから使うために染めためた糸、木綿や麻を草木染めしたものです。
染まった糸を並べて、うっとりしてます。


お祭り気分は落ち着いたのもつかの間、来週末からは鳥越のお祭りが始まるんですよね。
これからが本番じゃね?
鳥越神社のお祭りは、それはそれは凄いもので、働いている場合じゃないんです。
つばめ工房の前にも大きい御神輿が通ります。
お祭りが終わらないとなんだか落ち着かない今日この頃です。




かき氷、始まっています

つばめ工房の近所、おかず横丁の東側の入口を入ってすぐの和菓子の港家さん。
5月になるとかき氷が始まります。

昨日は五月晴れの穏やかな1日でした。
今シーズン2回目の宇治あずきです。
かき氷
口に入れると舌にとろける氷が絶品!
抹茶もあずきもたっぷりで本当においしいんです。

これからの季節、お越しの際は是非お試しください。


つばめ工房では以前に染めたあと染めのリネンショールの在庫がなくなってしまったので、
また各種染めています。
リネンの桜染め
こちらは桜で染めています。
媒染を変えて、ローズピンクとパープルっぽいグレーの2色染めあがりました。
桜で染めた色は、シックでお上品なマダム系の色合いになります。
桜って凄い。
他に藍、茜、刈安、コチニールなどで染めたリネンショールがあります。



野の花

昨日はちょっぴりのんびりとカメラにマクロレンズを付けてぶらぶら。

もう咲き終わってるかな?と思っていた道ばたのどこにでもある花たちです。

ヒメオドリコソウ
これよく見るけど、何ていう名前なのか調べてみたら、ヒメオドリコソウという名がついていました。

そして、オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ

こちらは意外な名前が、
タチイヌノフグリ
花の形や色はオオイヌノフグリに似ていたけど、これはタチイヌノフグリというらしい。
知らなかった。

野の草花は好きでよく足下を見ながら歩いているのですが、さすがにここ鳥越界隈ではなかなか見つけることができません。
これは自宅のある国立の道ばたです。
そういえば、すみれの花を見つけられなかったな。

桜が終わって、今は色々な花が咲き始めました。
つばめが渡ってくるのももうすぐですね。もう来たのかな?




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

当店はキャッシュレス・ポイント還元事業に参加しています。


[nice things.] 10月号に掲載していただきました。


profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 工房の2階は、
    パトリシア
  • 工房の2階は、
    izumi
  • シルクとカシミヤのストール
    パトリシア
  • シルクとカシミヤのストール
    ミカン
  • シルクとカシミヤのマフラー
    mami
  • シルクとカシミヤのマフラー
    みちる
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    パトリシア
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    izumi
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    パトリシア
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    izumi

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM