ヤクの原毛

ヤクの原毛が入荷しました。

つばめ工房では僅かではありますが、糸や材料の販売もしています。

実際に使ってみて、私なりに納得したものだけを取り扱っています。

 

今回はヤクの原毛の紹介です。

チベットやモンゴルの標高約3000m以上の高所で飼育されている、ヤクの胸元の内毛だけを梳いた、短く細い繊維です。とてもしっとりと柔らかく、保温性の高い繊維です。魅力的なのはその繊維の持つ色にもあります。

 

ヤクの原毛

今回はいつものこげ茶とグレーぽい薄茶のモカも少しだけ入荷しています。

染めていないその物の色がとても魅力的なので、私はこの糸を使う時には、持ち味でもあるこの色を生かしたデザインを心がけています。

今回は薄茶のモカが入荷したので、デザインの幅ができるので楽しみです。

 

ヤクの原毛

手紡ぎは初心者の方は手こずると思いますが、出来上がった糸で作る織物や編み物の風合いに驚かせられると思います。

以前にサンプルとして、たて糸にカシミヤ、よこ糸にヤクを使ったストールを紹介しました。

写真でこの風合いが伝わるかどうか?こちらからご覧ください。

 

ヤクの原毛

↑こげ茶

ヤクの原毛

↑モカ

 

お値段 こげ茶、モカともに100g ¥1,400(税込)です。

1kg以上のご購入の際は10%offとさせていただきます。

今の所、次回入荷の予定はございませんので、今回の在庫限りの販売予定です。

モカは残りが僅かになりましたので、品切れの際はご容赦ください。

 


中本扶佐子さん展示

木綿糸を紡ぎ、天然染料で染色された糸を使い織をされている、中本扶佐子さんの展示のお知らせが届きました。

去年の3月に秩父で開催された羅双樹木綿布展で初めて中本扶佐子さんの存在を知りました。

中本さんの作られる綿織物やお仕事の姿勢はとても印象に残るものでした。

今年は10月に続けて2カ所で展示されるようです。

 

羅双樹木綿布展
中本扶佐子さん展示

封筒の中には和紙が一枚だけ。

中本扶佐子さん展示

木綿布を端切れを貼り付けてあります。

とても潔いお知らせの封書でした。

 

このお知らせの手紙が作品の全てを象徴しているのではないでしょうか。

3日間だけの展示なので、気をつけてください。

 

2016年10月1日(土)・2日(日)・3日(月)
11:00〜19:00

社団法人 銕仙会(会場HP
東京都港区南青山4-21-29 4F
TEL:03-3410-2285

 

そして、もう一カ所は私も以前にお邪魔したことのある、秩父のギャラリーで今年も開かれるようです。

 

包むVol.1 中本扶佐子木綿布作品展
中本扶佐子展示

原綿を綿打ちし、糸車を使って糸を作り、糸は身近にある天然素材を使って染められています。

手織りで織り上げられる布は、気負いのない透明感に包まれています。

ふっと力の抜けていく自分をたのしみに来てください。

 

2016年10月8日(土)・9日(日)・10日(月)
12:00〜18:00

GALLERY ne(たべものや 月のうさぎ2階)

〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町17-5 参號蔵

tel.0494-22-2171

http://www.tsuki-usagi.jp

人数限定の手紡ぎワークショップも予定されているようです。

詳細はギャラリーにお問い合わせください。

 

去年の個展の際に、手紡ぎ木綿の布を購入させていただきました。

いつもそばに置いておきたい、愛着の湧く大切な布になっています。

 

中本扶佐子さんのHP→http://syogei.com/nakamoto/

 


作品展のお知らせ

いよいよ9月も半ばになり、各所で楽しみなイベントや作品展が開かれますね。

今週末、9月10日(土)・11日(日)はいよいよ、東京スピニングパーティー2016が開催されます。

友人でもあり、織りの大先輩の堀口度子さんもブースNo40の芳房(ホーボー)さんで糸を販売されると聞きました。カシミヤや綿の手紡糸があるらしいです。堀口さんの扱われる糸はとても楽しみです。

 

そして、やはり友人の畔蒜恵さんのセレクトショップ、”イトノサキ”でも興味深い展示が開かれます。

長年、出雲で染織活動をされている青戸柚美江先生の一門展が開催されます。

青戸先生の作品はもちろん、全国にいらっしゃる門下生の皆さんの作品が一堂に集まるようです。

つばめ工房ともご縁のある作家さんも出展されています。

 

出雲織一門展
門下生とともに36年

出雲織一門展

 

 

昔から山陰地方では自家用として機織がありまして、
たえず暇さえあれば機織の音が聞こえていました。
戦後、物が多く出回る様になり、働きに出て買えば何でもある様になり、
おいおい織をしなくなりました。
私は織をすることが好きで農業の合間に織っていました。
そうしているうちに教えてほしいと訪ねて来る人があり、
指導する様になり36年が経ちました。
弟子から一門展との声が出始めて今日に至る事になりました。
一門展をご覧いただきまして皆様のご意見などをお聞かせくださいます様お願い申し上げます。

 

出雲織・青戸柚美江

 

2016年9月14日(水)〜18日(日)
11:00-19:00

*14日(水)18時よりギャラリーにてレセプションパーティーがあります。

詳細はイトノサキHPをご覧ください。

 

イトノサキ
東京都港区南青山4-1-5KFビル2階
TEL:03-6721-1358

mail : info@itonosaki.tokyo

 

 

 


9月の月イチ蔵前

もう夏も終わりですね。

暑い暑い!と言っていたのも、過ぎてしまえば長い期間ではなかったような気もします。

そして、今週末9月3日の土曜日は月イチ蔵前の開催日です。

 

つばめ工房でも夏物から秋〜冬物のしつらえに変わります。

 

9月月イチ蔵前

秋に巻く木綿のストールや定番のカシミヤやウールのストール、新作のストールも並びます。

 

9月月イチ蔵前

バッグ作家の光岡奈緒子さんの新作も入荷しています。

秋の小旅行に使えそうなちょうど良い大きさです。

 

お散歩のしやすくなる季節になります。皆様のお越しをお待ちしています。

月イチ蔵前の参加ショップ情報はコチラより。

 

 


臨時休業のお知らせ

本日、22日(月)は関東地方に台風9号接近のため臨時休業とさせていただきます。

急なお知らせで、申し訳ございません。

 

皆様も十分ご注意なさってください。

明日、23日は通常営業の予定です。

 

 

 

 

 

 

 


8月の月イチ蔵前

遅れていた梅雨も明けて、いよいよ今日から8月。夏本番ですね。

8月の月イチ蔵前は6日(土)に開催されます。

つばめ工房ではこれからの夏本番に向けて、新入荷したアフリカンプリントの布で作ったエコバッグを用意しました。

 

アフリカンプリント

 

アフリカのワックスプリントと呼ばれる技法でプリントされた元気のでそうな柄を選びました。

このオリジナルエコバックはたすき掛けにもできるよう、長めのショルダーにしています。

アフリカンプリント

アフリカンプリント

 

外側にポケットを付けて、ストラップや口前には綿テープをたたいているので通常のエコバックよりは

しっかりとしたバッグに仕上がっています。

また、たっぷり荷物が入る大きさなので、ショルダーを太めして肩への負担を軽減しました。

サイズ W43cm x H43cm

¥3,800(税込)

 

移転準備中のご近所、SyuRoさんも当日は広くなった新店舗で営業されているはず。

最近、こだわりのお店も増えつつある、ここ鳥越の街に散策の足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

 

 


夏期休業のお知らせ

遅れた梅雨明けの後は毎日暑い日が続いています。

つばめ工房は8月11日(木)〜15日(月)の期間を夏のお休みとさせていただきます。

16日(火)より通常営業いたしますので、よろしくお願いいたします。

 

2016夏休み

 

どうか、皆様も良いお盆休みをお過ごしください。

 

 


新・東京スピニングパーティー2016

少し前に今年9月に開催されるスピニングパーティーのチラシが送られてきました。

去年まではつばめ工房からも歩いてすぐの浅草橋のヒューリックホールが会場でとても便利だったのですが、

今年はJR総武線の浅草橋から2駅先の錦糸町にある「すみだ産業会館」で開催されます。

 

東京スピニングパーティー2016

 

今年も様々なレクチャーや手紡ぎ、織り、染めなどのワークショップも予定されているようです。

そしていつものように素材や道具探しなどが楽しみなイベントです。

会場の錦糸町からつばめ工房のある浅草橋までは近いので、お立ち寄りください!

 

開催日:2016年9月10日(土)・11日(日)10:00〜17:00
会場:すみだ産業会館(JR / 東京メトロ 錦糸町駅より徒歩1分)

新・東京スピニングパーティー2016の詳細は下記ホームページでご確認ください。

http://tokyo-spinningparty.org/

 


7月の月イチ蔵前

ぎりぎりのお知らせになってしまいました。

明日7月2日(土)は月イチ蔵前の日です。

つばめ工房では今年のリネンストールが出揃いました。今シーズンはこれでリネン製品の制作は終了です。

 

月イチ、リネンストール

 

色違い、サイズ違い、糸使いの違いなど、織り貯めたリネンストールを展示販売いたします。


月イチ、リネンストール

月イチ、リネンストール

 

これからの暑い季節に陽よけ、冷房よけなどに重宝するリネンストールです。

展示しているストールだけの在庫となりますので、お早めに。

 


インドの衣服展

5月のモノマチの時につばめ工房でインドの布小物を販売していただいた、lajtha(ライタ)さんの展示があります。今回はカディ、オーガニックコットンの夏の服をそろえられたようです。

展示会場は国分寺のカフェスローさんです。

ゆったりのんびりしたスペースでlajthaの服をゆっくりとご覧になれます。

 

-風と共にいきる- インドの衣服展
ライタの展示

 

暑い国で生まれたインドの服は、

軽やかに風を通して、はためく。

 

ブロックプリント、カディ(手織り)、

オーガニックコットン等、そろえました。

この夏、涼やかに過ごしませんか。

 

************************************************

 

2016年7月5日(火)〜2016年7月10日(日)

5日(火) 11:30〜18:00
6日(水) 11:30〜18:00
7日(木) 11:30〜18:00
8日(金) 11:30〜18:00
9日(土) 11:30〜15:30
10日(日) 11:30〜16:00

 

カフェスロー

〒185-0022
東京都国分寺市東元町2-20-10
TEL : 042-401-8505

http://www.cafeslow.com/

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM