巻き取り中

機にセット中の麻単糸の糸、くるくるです。

麻単糸のショール

単糸なので、切れ易くて、引っかかり易い。

巻き取りに苦労しています。
のんびりやるしかないですね。




広幅の麻ストール

東京はようやく梅雨らしくなってきて、昨日はむしむしじとっとした一日でした。
会う人、会う人が蒸して嫌だねー、と挨拶をかわします。

お祭り気分もすっかり抜けた工房では普段の織り作業が続いています。
今織っているピンクの初夏のストールが終わり次第、すぐに織り始められるように、
次のたて糸の整経を始めました。

晒しと生成りの麻糸を使った幅広のストールです。

麻ストール整経

細い麻糸なので、
麻ストール整経

これで約半分の巾です。
いつもより糸の量が少ないので、間違っていないかと不安になるんですが、大丈夫、大丈夫。


麻の素材の色を生かしたシンプルな夏のストールを織ります。





くるくるけばけばのストール

綿麻混紡糸のストールようやく織り始めました。

準備に思わぬ手間がかかりましたが、織り始めればすいすいです。
よこ糸に麻の糸を入れたものと、たて糸と同じ木綿と麻の混紡糸を入れた物を織る予定です。
経、緯、単糸使いなので、味わいのある布になる予感がします。

綿麻混紡糸のストール

ところで、写真に写っている杼、とても使い易い杼なんです。
いつもお世話になっています。
見た目も美しいんですが、手に良く馴染んでくれて、少し重くて、とってもバランスが良いです。

綿麻混紡糸のストール

先っちょに真鍮を埋め込んでいて、これは京都の長谷川さんで作られているものです。
とても美しいですね。
大切に使っています。

機や、色々な道具にお世話になって、仕事ができるんですね。
本当にありがたいです。





くるくるけばけば

不安定な天気が続いてますね。
今の所、東京はとても気持ちのよい快晴の朝なんですが。。

今、機にセットしている綿麻の混紡糸、とても扱いにくい糸です。
単糸で、しかも麻の混紡率が高いのでケバ立ってしまうんです。
糸と糸が、ぐるんぐるんと巻き付き合い、しかもケバだって絡み合っています。
それを、ほぐしながらの巻き取りが凄く大変で、2日程かかってしまいました。

やっと巻き取りが済んで、綜コウ通しが終りました。
綿麻混紡糸

なんとかここ迄こぎつけました。
次は筬通しです。
後は、織るだけです。早く織りたいです〜。


いよいよ春物の整経です

糸染めも一段落して、次は整経の準備のために糸を枷から木枠に巻き取ります。

糸車

木枠に巻き取りが済んだら、整経をします。


そして、整経し終わった糸を男巻きに巻き取りです。
これは木綿の糸で、よこ糸には麻を使う予定。
さわやかな色合いです。

整経

整経でちょっと間違ったので、時間がかかってしまいました。
今日から織り始められるかなぁ。。。



糸染めとデザイン

糸を染めながらデザインしています。

染めの日々です。
今日はコチニールを染める予定です。可愛いピンクが染まります。
桜も満開で、ピンクピンクですね。

糸染め

オーダーしていただいたお客様はご来店いただければ、染め上がった糸をご覧になっていただき、
実際に使う糸を確認することもできます。

糸染め

今シーズンは、こんな色を使って、メンズのオーダーから始めます。

いよいよ来週から整経です。
いよいよ春物だぁ〜!





ようやく春物準備です

今シーズン最後のカシミアが織り上がって、ようやく綿麻のストールの準備です。


まずは糸の準備を。久しぶりに木綿の糸を取り出して、在庫確認です。
全部並べてみると、かなりの在庫が有りました。随分沢山染めたんですねぇ。

糸量を確認してから、どんな色を染めようか計画をたてます。

春物準備


春物準備その2

手織りの麻布を洗いました。
ラフな風合いのとても感じの良い布なんです。ネパールで手にいれました。

春物準備

この布で袋物なども作る予定です。


これからしばらくは染めて染めて織ってという日々が続きます。




カシミアショール始めました

昨日はぐっと寒くなってきましたね。

先日、糸染めをした糸の整経を終え、機にかけ始めています。
カシミアの大判ショールになる予定です。
草木染めで、シックなグレー茶とベージュを染めてアイボリー、黒をアクセントにして織ります。

カシミアたて始め

夏にオーダーして戴いたものなんですが、押せ押せで今になっています。
寒くなる前にお渡し出来る様に、ガンバって織ります!
今年はカシミヤのご注文がとても多いんです。
カシミヤのとろける様な柔らかさに、惹かれてしまうんですね。
作っている私もカシミヤにうっとりです。





よりよりしてます

昨日は隅田川の花火大会でした。
おかず横丁からは花火は見えません。音は聞こえるんですけどね。
昨日は花火のせいか、夕方からなんとなくご近所が、そわそわしている感じでした。


昨日、機からおろしたショールの房を撚っています。
房撚りは、たて糸を数えて数本を合わせて手で撚り合わせるんです。
一つ一つ手作業の地味な仕事です。以外に大変で時間もかかります。
時間のないときは、電車の中でもよりよりしています。

房撚り

太めの糸で捨て織りをして、それを解きながらたて糸の数を数えて房にします。
捨て織りをしておくと房撚りが奇麗に出来るんです。

今日も暑くなりそうですね。
よりよりは続きます。




織り終わりました

毎日強烈な暑さが続いています。
昨日、日中は風もなく、打ち水をしてもあっという間に乾いてしまいます。
木や土のない下町では結局エアコンをたよることに。。
そして、昼下がりに瞼が重くなりついつい昼寝をしてしまいます。
でも30分ほど眠るとさっぱりして復活しますね。

先日から織っていた寒色系の綿麻ショール、やっと織り上がりました。
もう、これ以上織れないって所まで進んで、小さな織り見本も作れました。

織り終わり

織り上がったショールは、これから房を撚って、仕上の洗いをして、
もう少しで出来上がります。
あと一息です。






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM