桜染め

今年も連休前にお向かいのお花屋さんから桜の幹をいただきました。

さっそく準備にはいります。色が出るのか、どんな色なのか、わくわくします!
枝の量も少なかったし、ぎりぎりまで色素を抽出しようと考えて、枝の皮を剥ぎさらに細かく割きました。かなりの力仕事です。

桜

この桜の枝、花の咲く前のものか、咲き終わった枝なのか解らないんです。
ダメもとで抽出してみると、、
桜染め
しっかり色素が出るではないですか。
1回目の抽出液は捨てて、2回目からしかっり煮て抽出しました。

試しにストール用の薄手の木綿カディを染めてみると
桜染め

かなり薄めた染液で染めましたが、綺麗なピンクに染まっています。
濃い原液が抽出できたので、ペットボトルに保存しておきます。

宝物が手に入ったみたいで大満足!!


コブナグサ

みかんの季節も終わり、黄色の糸染めをコブナグサでやってみました。
染液を抽出したら、どうも赤味と雑味があるので1番目の染液は捨てて
2番,3番を抽出して使います。透明感のある奇麗な染液がとれました。

コブナグサ
2番目を抽出中。

コブナグサ

麻を染めてみると綺麗な黄色に発色してくれてました。
いつもはみかんで黄色を染めますが、コブナ草はみかんと違った鮮やかな黄色です。
4枷染めましたが、2枷はクチナシブルーを重ねて黄緑を染めます。
クチナシブルーを使うのは、新たな試みで楽しみです。


糸染め

春夏用の木綿や綿麻の糸を染めています。

綿麻の混紡糸の晒た真っ白な糸が手に入ったので、今日はその糸を草木染めします。
糸が真っ白でなので、透明感のある色が染まると期待してます。

織りの作業と同時進行しているので忙しいんですが、染めは気分がハイになりますね。

水色を染めたいので、初めて、くちなしブルーを使ってみました。
ブルー、水色、黄色の下地に重ねてグリーンを染めました。

糸染め
春らしい色合いの糸が染まって、気分もうきうきします。

麻糸も染める予定です。染めは楽しいなぁ〜。
今年は桜が手に入るかな?

染めています

今日土曜日は月イチ蔵前の日。
あいにくの雨模様ですが、つばめ工房では手織りのワークショップを行います。
ワークショップはご予約のみですので、参加していただくことはできませんが、
見学はできますので、お気軽に声をおかけください。

工房の方では、春用のストールの糸染めを始めました。
糸はウールリネン混紡糸です。

みかん染め 今年初めてのみかん染めです。

蘇芳染め
こちらは蘇芳で染めています。
以前染めた藍染めと、肉桂で染めたグレーを合わせてストールを織ります。
このウールリネンは、はたして春物なのか、冬物になるのか織ってみないとわかりません。

これからは織りと同時進行で染めが続きます。


ウールリネン

新しい糸を染めました。
ウールとリネンの混紡糸です。

woollinen

取りあえず、インド藍で染めてみました。白い糸は、染めていない生成りです。
ウールと麻の染まり方が違うので、草木染めにするか酸性染料で染めるか思案中です。

春向けのストールを試作予定ですが、どうなりますか。。。




草木染めウールリネンのストール

今年もウールリネンの後染めストールが揃いました。
たて糸が麻、よこ糸がウールの平織りの生地です。
細い糸で織られているので薄手で軽く柔らかいんです。
暖かくて、とても良い素材なので、毎年草木染めをして大判のストールを作ってます。

今年は、茜、みかん、藍生葉、臭木のガクなどで染めました。

たくさんは作ることができませんでしたがご紹介します。

草木染めウールリネンのストール
冬の間ににみかんの皮で染めた優しい黄色。

草木染めウールリネンのストール
真夏に藍の生葉で染めました。冬にブルーをを纏うのは、とてもお洒落な感じがしますね。

草木染めウールリネンのストール
茜で染めた暖かそうな赤です。ホッとするような赤ですね。

草木染めウールリネンのストール

臭木のガクで染めた、グレーも製作中です。
染めた後に手縫いでちくちくとステッチを入れて、ほっこり感をプラスしました。

サイズ 106cmx186cm
お値段 ¥14,000

よろしくです。


クサギを収穫

台風明けにクサギの実を収穫してきました。
実は2ヶ所に目を付けていたのですが、1ヶ所はすでに収穫されていた後で、熟した実は無くなっていました。
まだ熟していない実もたくさんあるのですが、2日おきくらいに様子を見に通って、
熟している実だけすこしずつ取り貯めるのが良さそう。
手編み帽子展

ガクも染められるので、分けておきます。
手編み帽子展

実の方は冷凍保存しました。
ガクは抽出だけは済ませましたが、量が少なくもう少し取らないと無理かも。
東京での材料確保はなかなか大変なんです。
今年はこれだけかな?

明日17日から19日はモノマチです。

つばめ工房では、
AMIMONOYA「手紡ぎ毛糸の帽子展」、18日・19日には手紡ぎ体験ワークショップなどを企画しています。
また、niwaさんやnodokaさんのアクセサリーも集合します。
新作のとても繊細な糸のアクセサリーもお披露目します。

もちろん、冬のストールもご用意しています。

天気の良い3日間になりそうです。
秋のお散歩にいかがでしょう。


カシミヤ糸

春夏物に使う綿、麻などの糸は草木染めなどの天然染料を使い染めますが、
ウール、カシミヤ製品は草木染めだけではなく、冬に欲しい色合いのネイビー、赤、黒などの強い色合いは化学染料も併用しています。
ここの所は、カシミヤの糸染めをしながら織っています。

カシミヤの糸

写真の糸はすべてカシミヤです。
染め終わり、これから使う糸を木枠に巻いて行きます。
力が掛かるとスッと切れてしまうので、ゆっくりと巻き取ります。焦りは禁物なんです。

カシミヤストール、連日続いています。



藍の生葉

水曜日にお願いしていた藍の生葉が届きました。
せっかく新鮮な生葉なのに、ここのところ東京は8月とは思えないほど肌寒い、
雨や曇天の天気が続いています。
夏の強い紫外線が必要な藍の生葉染めには不向きな空模様です。

藍生葉

しばらくお天気の様子を見ようと思います。
あー残念。


藍生葉の製品染め

藍の生葉がまだ少し残っていたので、ウールリネンの生地を染めました。
秋冬用のストールになります。

藍生葉染め

きれいな薄いブルーに染まりました。とても良い色ですねぇ。
去年染めた、藍生葉染めのウールリネンの秋物のストールです。→

ついでに絹糸も少し染めて一回目の生葉染めは終了。
8月に二番芽もう一回やる予定です。





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM