くるみボタンのアクセサリー

オーバーショットで織った布をくるみボタンで包んで、ヘアーゴムとブローチにしました。
組織織り好きのnodocaさんが織った布で作りました。
素材は木綿と麻。織り柄、色をこのボタンの為にじっくり考えて織った布です。
くるみボタン

専門のくるみボタンの加工屋さんにお願いしているので、とても綺麗にしっかりと包まれています。
裏の金具にもこだわりが。
くるみボタン

他にも色や柄違いがありますので数のあるうちに、お早めにお選びください。

ブローチ ¥1,200(税込)
ヘアーゴム ¥1,300(税込)
 

アフリカの布

ワックスプリントと呼ばれるアフリカンデザインの布が手に入りました。
タイからの入荷です。なんでもタイでアフリカンテキスタイルが流行しているとかで、
ワックスプリントの布の色んな柄が手に入いるそうです。
タイにいる友人から送ってもいました。

waxprints
カラフルな色のユニークな柄の生地なんです。アフリカンなんですね!
これからつばめ工房でも資材として使ったり、生地もしっかりしているので、バッグも作ろうと計画中です。
柄を生かしたシンプルな袋物にしたら可愛いかも。
 

藤田美帆さんのピアス

藤田美帆さんのクロシェットレースの生成りのコバナピアスが入荷しています。
藤田さんの手から生まれる、かぎ針編みの繊細なアクセサリー。
控えめで品の良いピアスに仕上がっています。

藤田美帆のピアス

最近は植物だけでなく鉱物にも興味を持っていて、次のモチーフになっているそうです。
次の鉱物シリーズも楽しみですが、このコバナシリーズも定番の一品です。
ピアスのポストとキャッチは銀製。
これから耳元のアクセサリーが欲しくなる季節になります。
今回数点だけの入荷でしたので、お早めに。

 

どんぐりベレー

舞台美術家の大島広子さんとつばめ工房のコラボで作った帽子、「どんぐりベレー」の新作が仕上がっています。つばめ工房で織った生地を使い大島さんの感性で帽子に仕立ててもらっています。
去年11月の「冬の始まり〜楽しい帽子展」でも好評だった「どんぐりベレー」です。

大島さんの帽子

こちらはブルー、ネイビー、ブラウンに白いボーダーの入ってカシミヤ生地を使っています。
大島さんの帽子
sold out(ありがとうございました)

こちらは平織りと杉綾をミックスさせたカシミヤ生地を使っていて、布の表情が面白いです。大島さんの帽子
sold out(ありがとうございました)

こちらはモノカラーのウール生地ですが、所々に入った赤ラインがアクセントになっています。
大島さんの帽子
sold out(ありがとうございました)

大島さんの楽しいデザインとつばめ工房のオリジナル生地のコラボでできた、
どれも個性的な帽子たちです。
被ってみるとどなたも意外と思うほどに似合うんです。是非、お試しくださいませ!
 


光岡さんのブローチ

革や布素材のバッグやアクセサリーの作家、光岡奈緒子さんのブローチが入荷しました。
今日の「月イチ蔵前」からお披露目です。

アンティークボタンやビーズ、石を組み合わせ、様々なサーフェースの革を使って光岡さんの世界を作り出しています。革も手染めしているそうです。
色の使い方や、素材の組み合わせが本当に素敵なんです!

ココナッツビーズの花
ターコイズのビーズと革の組み合わたお花。ブルーと茶の組み合わせがオシャレですね。
直径約6cm

ターコイズの花
花弁にはターコイズを使ったお花。こちらも、ブルーと茶の組み合わせ。茶の微妙な色目の違いが光岡さんらしい。
一番長い所11cm

ピンクの2つの花
ピンク〜オレンジの革のお花ブローチ。
一番長い所10cm

たんぽぽ
私はこのタンポポが大好きです。
一番長い所9cm

5つの花
このアンティークボタンを使ったお花のブローチもそそられます。
材料の組み合わせが可愛いです。楽しんで作っている感じがしますね!
直径約7cm

月のヘアピン&ブローチ
ベースの革に真鍮でしょうか?金属線を使った三日月のブローチ。
怪し気に輝く不思議な三日月ですねぇ〜。ヴェネツィア・カーニバルみたいです。
一番長い所7.5cm

可愛いけど大人なブローチ、どれも一点物です。
次はバッグをご紹介しますね。


今年もサンタさんが来ました

今年も少しだけですが、フェルトのサンタさんがやって来ました。
アパレルデザイナーのayakoさんの作るフェルトワークのサンタさん、暖かみのある表情がひとつずつ微妙に違います。
来週はもうクリスマスです。お部屋の飾り付けなどにいかがでしょうか?

サンタさん

カシミヤの手編みニット帽やミトン、マフラー、糸のコサージュなど温かいプレゼントの品々と一緒に愛くるしいサンタさんが店頭でお待ちしています。




メロンのキーホルダーとヤク毛のミトン

この写真、一見なんだろう?と思われるでしょうね。

真鍮のコインのような物がついたチャームとミトン。
特に関連ははないんですが、材料が大好きなチベットにまつわる物なのです。
ヤクのミトン

ミトンの上の真鍮のコインのような物は、以前ブログでも紹介しましたメロンという魔除けを使ったキーホルダーです。
ある方が教えてくださった情報があり、調べてみたら国立民族学博物館研究報告の中に詳しい資料がありました。このメロンはミカという悪霊を封じるためのお守りのようです。
ミカとはチベット語でミ=人・カ=口で「人の口」という意味です。つまり噂とかゴシップということでしょうか。人の噂は妬みや怨みの元で、同時に悪霊であるというチベットの民間信仰のようです。
うん、なるほど!と思いませんか?
興味をお持ちの方は、村上大輔さんの研究でコチラのPDFが公開されています。

ミトンはチベットの標高3000m以上の高地に住む牛科の動物、ヤクの毛を手紡ぎ手編みしている下垣和美さんが作っています。
チベットではヤクの外毛は剛毛でロープや遊牧民のテント生地を作る繊維として使いますが、
産毛のような内側の毛はまるでカシミヤのような毛質です。
その内毛の原毛をチベットネットワーク?を通じて手に入れ、スピンドルというシンプルな紡ぎ道具を使い手紡ぎして手編みしたミトンです。
ヤク毛の色のブラウンがとても可愛いです。手紡ぎされた糸の風合いと色合いがなんとも愛おしいミトンとなって仕上がっています。きっといつもスリスリしたくなりますよ!

少しだけですが、ミトン、メロン共に在庫ございます。


つばめのポストカード

グラフィックデザインの仕事をしながら、イラストも描いている、すげいずみさんのポストカードの取り扱いを始めました。
第1弾はつばめ工房にちなんで、つばめのポストカードです。

つばめのポストカード
なんで人面?不思議な絵ですよね。
この人面つばめはつばめ工房の赤いマフラーを巻いているそうです。

つばめのポストカード

1枚¥150(税込)で絶賛販売中です。


チベットの魔よけ

真鍮のコインのような物は、チベットの人たちがよく腰にぶら下げたり、胸にかけているお守りです。
チベット語でメロン(me long)と呼ばれています。メロンには鏡の意味もあります。
詳しい事はわかりませんが、災いを鏡で跳ね返すプロテクトの意味があるのではないでしょうか?

そんなメロンを使って、チベット大好きのCKさんがキーホルダーを作ってくださいました。

メロンキーホルダー

チャームはナンブ(snam bu)と呼ばれている民族衣装に使う毛織り物で作っています。
チベットでよく使われている十字モチーフ入りです。

メロンキーホルダー

メロンの裏側にはレリーフが刻まれていて、よく見ると色んな文様と一緒に動物が描かれているようです。
暦を表していると思うのですが、これもよくはわかりません。
詳しい方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さいませ。

遠い国から、たくさんの人の手を経て集まった素材で、何やら可愛らしいものが仕上がっています。


niwaのブローチ

久しぶりに彫金作家niwaさんの秋に向ってのアクセサリーが入荷しています。
今回は天然石をあしらった真鍮製輪っかのブローチ。

niwaのブローチ
ショールを留めるピンとして使っても良いですね。
上の淡水パールの他にも天然石を使ったブローチもあります。

niwaのブローチ

手前グリーンはアパタイト、ピンクはインカローズ、奥のブルーはクロムダイオプサイト。
きれいな色の石のブローチは秋のオシャレのポイントになりそうですね。

お値段 ¥5,000(税込み)



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM