鳥越祭り

今朝は本社神輿の宮出しがだったので、朝5時起きで見に行ってきました。
鳥越神社境内からお揃の着物を着た睦会の面々が担ぎ、宮出しするのがきまりです。
鳥越祭り
境内を出るとちょうど朝日がお神輿に当たってとてもきれいです。
これから各町内に受け渡され、夜9時の宮入まで一日中渡御します。

その間も町内では町内神輿が各町内を渡御します。
鳥越祭り
大体一日は雨になる鳥越祭りですが、今年は珍しく二日間とも天候に恵まれました。
鳥越は今日一日は普段とはがらっと変わって、祭り囃子が聞こえて、人が行き交うにぎやかな街に変わります。
つばめ工房ではこのワサワサとした雰囲気の中でいつもの織り作業をしています。



お祭りです!

いよいよ今日からお神輿の渡御が始まる鳥越です。
昨日は町内お神輿の準備も整い、渡御を待つばかりです。

大人神輿の他に子供神輿が大中小三基もある鳥越一丁目です。
鳥越祭り

今日土曜日、夕方からの六ヶ町連合の宮入の渡御が灯りが入って綺麗ですよ。
おすすめです。


モノマチ終わりました

今年のモノマチも無事に終了しました。
3日間お天気にも恵まれて、作年の秋モノマチにも増してたくさんの方にご来店いただきました。
モノマチ

おかず横丁は今年もフードコートとなり、お祭りの様な雰囲気でした。

モノマチ

工房の2階での糸紡ぎ体験のワークショップにもたくさんの方に参加していただきました。
時間帯によっては満席でお断りさせていただいた方も多かったと思います。
申し訳ございませんでした。
モノマチ
参加していただいた皆様は時間を忘れて糸紡ぎに集中して、楽しいひと時を過ごしていただけたと思います。

フードコートなので、キッチンカーや商店の店先でランチの販売が多かったおかず横丁ですが、横丁の空き店舗を借りてのこんな展示もありました。
モノマチ
東京芸術大学建築家の院生だった尾崎君の卒業制作の展示。
おかず横丁の木造の看板建築を実測記録し作った建築模型です。
尾崎君の模型とご近所の写真家、秋山武雄さんの撮影した最盛期のおかず横丁の写真の展示もあり、この時間が止まったような店舗の中に一緒に展示されていて、不思議な空間を作り上げていました。
とても楽しく、斬新な展示で良かったです。
モノマチ
ぬーっと飄々とした雰囲気の尾崎君、1年程ひとりおかず横丁に通って黙々と写真を撮ったりメモを取ったり調査していました。

次の鳥越のイベントは鳥越のお祭りです。
あれ!もう来週末ですよ。


春蘭咲きました

つばめ工房のお隣との間にある鉢植えの春蘭が今年も花を付けていました。
寒い寒いと思っていても季節は間違いなく春に向っていますね。
去年はもう少し暖かくなった頃に咲いたのでは?とブログを調べてみたら、
なんと同じ日の記事にありました。
毎年毎年、同じ事を感じています。進歩ないですね。。

春蘭

来年も同じなんだろうな。
とはいえ、間違いなくもう春ですよ!

花粉症も真っ最中です。




自分用!?

冬物もようやく終わり、春物にかかる前にちょっと遊んでいます。
自分の物がないんですよね。
ジャコブやチェビオットのウールでストールを織ろうかと企んでします。

カシミヤの大判も欲しいけど、それはまたの機会に。。
今回は、野性味あるウールで作る事にしました。
ウールの筬通し

デザインも色々考えて自分用に。来シーズン用の試作も兼ねているんです←いいわけ。
この後も何枚か試作を織る予定です。




織り進んでいます

今年も早いもので、2月に入りましたね。
工房ではカシミヤガーゼの大判ストールを織っています。
細番手の単糸でなかなか織り上がりませんが、山登りをしている時と同じで、
遥か先に見えていた稜線が、ふと気付くと間近に迫って来ていたように、知らないうちに進んでいるものです。
一本一本のよこ糸を注意深く丁寧に織っていく事が肝心です。

weaviing cashmere scarf

ストイックな作業のように感じられるかもしれませんがそんなことはなく、使われる方を思い浮かべたりしながら淡々と織り続けています。

淡々と織っていると、ざわついていた気持ちが納まり静かになっている事に気が付きます。
そのように作業ができると、美しく整った織り物ができます。良い循環ができるんです。
そんな、仕事ができる様に日々過ごしたいものです。


ひなたぼっこ

と言っても、遊んでる訳じゃないですよ。
冬の午後、工房の2階はマンションとビルの狭間に太陽が入った2時間ほどはご覧の通りの日差し恵まれるんです。
ぽかぽかと暖かく眠気に誘われるひと時です。
工房
いつもは、一階で織っている事が多いですが、今日は筬通しを2階の窓際でやっています。
スタッフのnodokaさんと2人で糸仕事をしていると、とっても気持ちが良くってうとうとしちゃいます。
こんなのんびりした一時が大切なんですよね。

これから、綜コウ通しをして巻き取りです。織り始めまでまだまだ作業は続きます。



明けましておめでとうございます

新しい年を迎えました。
2015newyear
今年こそ、のんびり、ゆっくり、ゆったりと仕事したいと思ってます。
自分を見失わず、一瞬、一瞬を大切に生きたいと思うのですが。。。

イラストは我が家の黒猫くーちゃんが、夜空にスパークだぁの図。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 


1年間お世話になりました

つばめ工房は昨日28日で2014年の業務を終了しました。
皆様に支えられながら過ごして来た一年間を無事に終えることができそうです。

早いもので、来年は開業から5年目を向えるつばめ工房です。
お客様をはじめご近所の皆様、制作や販売に協力していただいている仲間達の力添えのおかげでここまで続けて来れました
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

水上商店

おかず横丁のお店もお正月準備の品々が並び始めました。お向かいの水上商店さんも上の写真のようにお正月の品揃えに変わりました。我が家もお煮染めなどのお節をお願いしています。

それでは、皆様も良いお正月をお迎えください。
新年は1月5日(月)より営業いたします。

 

北欧のビンテージクロス

先日まで伊勢丹で開催していた「北欧x暮らし展」へ行って来ました。
毎年やっているこの催し、いつも楽しみなのはビンテージクロスの販売です。
何に使うという訳ではないですが、布好きには楽しみな催しなんです。

北欧の織物
朱子織りと平織りの縞の布。好きな配色です。

北欧の織物
これも色使いが好きです。こんな色のマフラーが欲しいなぁ。

北欧の織物
たてよこに組織織り、しかもレースっぽい織りが真ん中に。麻の生地です。

今回はこの3枚の布を購入。
北欧の織物

また増えてしまいました。
布を入れてある箱にしまって時々眺めます。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

当店はキャッシュレス・ポイント還元事業に参加しています。


[nice things.] 10月号に掲載していただきました。


profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 工房の2階は、
    パトリシア
  • 工房の2階は、
    izumi
  • シルクとカシミヤのストール
    パトリシア
  • シルクとカシミヤのストール
    ミカン
  • シルクとカシミヤのマフラー
    mami
  • シルクとカシミヤのマフラー
    みちる
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    パトリシア
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    izumi
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    パトリシア
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    izumi

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM