工房の近況

工房1階と2階にある機のすべてに機掛けしています。

2階ではnodokaさんが綿麻混紡の単糸のたて糸を掛けています。

このクマクラ機は機掛けがとても楽にできる構造になっています。

 

機掛け

男巻を機前に固定して巻き上げます。巻き上げたら後ろに移動します。

 

私の方は1階の機に麻単糸のたて糸を掛けました。

機掛け

巻き取りは終わって、綜絖通しをしています。

 

もう1台の小幅機には小幅の竹と木綿のストール用のたて糸を掛けます。

竹と綿の混紡糸

前回、この竹と木綿のたて糸に使ったストールの広幅を織りましたが、小幅でのご注文もありセットしました。

 

つばめ工房では今この3台の機で夏用のストールに取りかかっています。

店頭用なので、また織り上がりを紹介しますね。

 

 

 


作品展のお知らせ

つばめ工房とも何かとご縁のある、織り作家の3人から作品展のお知らせをいただきました。

三者三様、個性的な作品を作られていて刺激されます。間近な展示からご紹介いたします。

 

最初は、すでに展示が始まってしまっているのですが、からむしの織り作家、ますみえりこさんの展示です。

気の遠くなるような、からむしの手績みの糸作りから始まる作業を淡々とこなして、布を作りその先に出来上がる、ますみさんの仕事が気になります。

 

ますみえりこ「草の糸」展
ますみえりこさん展示
草の糸」

祈りにも似た所作から

績まれる 草の糸

 

静かなる時間の中を

浮遊する 草の布


 

2017年 6月16日(金)〜 29日(木)
11:00 〜 20:00

spiral market

106-0062

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル2F)
TEL 03-3498-5792
スパイラルHP

 

************************************

 

最近は織りだけではなく服の製作などプロダクトも手がけている、濱野太郎さんの展示です。

今回、三日間だけの集中した展示で冬用の巻物が主役のようです。様々な色合い、そしてタイプの違うストールがあるようなので、目を離せません。

 

濱野太郎織物展 in 木村硝子店
濱野太郎さん展示
ときに絵画に例えられる濱野さんの作品は、人の手により幾重にも複雑に染められ織られており、その中には緻密で根気強い精神と技術の積み重ねが内包されています。

今回の展示では、獣毛を使った全て1点物のマフラーやストールを展示いたします。秋冬シーズンになると手に入れることが難しくなる作品達、この機会に是非ご高覧下さいませ。

 

 

2017年 6月22日(木)〜 24日(土)

12:00〜19:00

木村硝子店/shop

113-0034

東京都文京区湯島3-10-4
TEL 03-3834-1781

http://www.kimuraglass.co.jp/

 

************************************

 

もうひと方、先日初めてお会いすることができた、織り作家の下地康子さんからも作品展のお知らせをいただきました。

手間のかかる細い糸を丁寧な仕事で織り上げ、下地さんならではの色のセンスでデザインされたストールにはいつも感嘆させていただいています。今回は硝子作家の平岩愛子さんとの2人展です。夏の初めにふさわしい涼しげな展示になりそうです。

 

下地康子 x 平岩愛子
下地康子さん展示
沖縄の蒼い蒼い海底で揺らぐひかりのような

しなやかな美しさ。

織布 下地康子

硝子 平岩愛子

 

 

2017年 7月1日(土)〜 11日(火)

12:00〜20:00(土、日、祝11:00〜)

作家在廊日 7/1・2・8

工藝 器と道具 SML

東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F
TEL 03-6809-0696

www.sm-l.jp

 

 


織り上がり

nodocaさんの織っていた、今冬用のカシミヤのオーバーショットマフラーが織り上がっています。

この後の縮絨の行程までの間しばらく待機中です。

あまり貯まらない内に縮絨しないと後が大変なので、さっさと済ませなくてはならないのですが、

なかなか取り掛かることができません。冬の間は毎週のようにやっていた縮絨がこの時期はなかなか。。

 

オーバーショットマフラー

今回のカシミヤのオーバーショットマフラーはグレー、黄色、赤の3色あります。

早く縮絨して仕上がりを見たいので、そろそろやらなければ!ですね。

 


リネンストールの準備

先週末のお祭りも終わって、今この町は静まり返っています。まだ、ボーっとしていますが、

次に織るストールのたて糸の準備を始めました。

 

綿麻の整経準備

綿麻の混紡糸を使ったストールです。

 

整経を済ませて、機が空いたらすぐに機掛けできるように準備しました。

黄色はコブナ草、グリーンはコブナ草xクチナシブルー、茜で染めた赤を少し配置したたて糸に

よこ糸は麻の単糸を使い、デザインはこれから考えます。

店頭用にデザインを変えて4枚織る予定です。

綿麻の整経

この糸使いのストールはサラッと柔らかく、木綿とリネンの良いとこ取りの使い易いストールとなります。

週末から織り始められそうです。

 

 


鳥越祭り始まります

昨日は町内のお神輿も組み上がりました。

いよいよ今日から町内のお神輿の渡御が始まります。

そして、明日は本社お神輿の渡御です。お昼過ぎの頃にはつばめ工房のすぐそばにもやってきます!

 

鳥越祭り

写真は鳥越一丁目の町内お神輿です。子供お神輿が3台もあるんですよ!

今日から鳥越の町はお祭りモード全開となります。

お祭り見物に足を運んでみませんか?

 

つばめ工房の本日の営業はお神輿見物のため、午後6時までとさせていただきます!

 

 

 

 

 


冬物も少しずつ

夏物真っ盛りの時期ですが、工房では夏用のストールの制作と同時に冬物もこつこつと始めています。

nodocaさんが取りかかっているのは、今冬用のカシミヤのオーバーショットマフラーのです。

 

オーバーショットのマフラー

 

新柄を可愛い黄色で織ってみました!コブナ草で染めた黄色です。

色違いで何色か織っています。

 

初めて織った柄なので、取り敢えず使い易いマフラーサイズで作ってます。

お楽しみに!!

 

 

 

 


竹と木綿の混紡糸のストール(17SS-04)

先日から制作していた、竹と木綿の混紡糸をたて糸に使ったストールが仕上がりました。

よこ糸にはリネンなど色々な糸を使い表情を出しています。

つばめ工房には今までになかった、野趣味のある質感のストールに仕上がりました。

 

竹と木綿のストール

今回、藍の色違いで2枚制作しました。

同じ藍でも印象がずいぶん変わりますね。

 

向かって左、濃い藍の方の全体の雰囲気はこんな感じ。

竹と木綿のストール

竹と木綿のストール

竹と木綿のストール

力強く引き締まった感じに仕上がっています。

 

右の少し薄い藍はこんな感じです。

竹と木綿のストール

こちらは優しげな穏やかな雰囲気です。

 

2枚とも平織りに、所々に綾を入れたり、糸を変えたりして布の表情の変化を出ています。

サイズ 巾60cm 長さ(房含まず)184cm

たて糸/木綿・竹 よこ糸/リネン 絹

sold out(ありがとうございました)

 

同じ糸使いで気軽に首に卷ける、幅の狭いマフラーサイズも近々に織る予定です。

興味をお持ちの方は、お問い合わせください。

 

 

 


いよいよお祭りです

この鳥越の町が一年に一度、生き返ったようににぎやかになる日。

鳥越のお祭りが始まります。

今週末の9日(金)〜11日(日)です。

 

鳥越祭り

 

10日(土)の夕方から町内御神輿の宮入、11日(日)の本社御神輿の宮出しと各町内渡御などと、

この町が普段とは一変して、活気に満ちあふれます。是非一度、鳥越の大きな本社御神輿をご覧ください!

 

つばめ工房はお祭りの間も通常営業していますが、10日(土)だけは18:00に閉店とさせていただきます。

町内御神輿の宮入を楽しませてもらいます!

 

 

 


木綿と竹のストール

前のポストで紹介しました「あをの用」さんで染めていただいたリネンの藍染め糸をよこ糸に使って織っています。このところずっと機に掛かっている、木綿と竹の生成りの糸に入れてみました。

 

竹と木綿の糸

 

わかりづらいと思いますが、織り前のよこ糸が濃い藍です。藍の濃淡を使い織り込んでいます。

織り上がって、洗いを掛けてこの違いが解るかちょっと心配です。

が、このキリッとした藍の色、背筋が伸びる様な気がします。

織り上がりが楽しみです。

 

 

 

 

 


藍染め糸と手ぬぐい

お願いしていた木綿とリネンの糸の藍染めが上がってきました。

天然藍灰汁発酵建で藍染めをされている、あをの用の石井孝幸さんに託した糸です。

 

藍染め糸

濃淡で数種類お願いしました。

写真の左側は本当に深い藍色に染めていただきました。

吸い込まれる様な美しいブルーです。何回も洗っては染めるという作業を繰り返して、初めて染まる深い色です。まったくといって良いほど無臭で、牢度も高いようです。

すぐに使いたいので、さっそくのり付けしました。

 

藍染め手拭

 

おまけ?に入っていた石井さん自ら造られたすくもと綿麻の手ぬぐいです。

この手ぬぐいも深い藍色に染められて良い風合いです。

この藍染め手ぬぐいはつばめ工房の店頭にも並ぶことになりました。

入荷しましたら、またお知らせいたします。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM