*夏季休業のお知らせ*

つばめ工房は、8月14日(日)、15日(月)、16日(火)の3日間お休みをいただきます。

17日(水)からは通常営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


植物









大久保 草子さんの木版画展

友人の大久保草子さんの個展が始まります。
つばめ工房にも飾っている草子さんの小品
素敵ですね。これはどなたの作品ですか?とたびたび質問されます。

大久保草子個展

大久保草子個展

草子さんは福島県いわき市在住の木版画家です。
震災後どうなさっているのかな?と気にしていながら連絡できずに。。
毎年この時期に個展をなさっていますが、今年もされるようです。
なんだか、ほっとしました。

当日、1年ぶりにお会いできるのが楽しみです。
そして、新しい作品に出会えることも。
草子ワールドに浸ってみませんか?

大久保草子木版画展
7月25日(月)〜8月3日(水)
(日曜日は画廊定休日)
ギャラリー愚怜(ぐれい)
東京都文京区本郷5-28-1
TEL03-5800-0806

くわしくはこちらより




日経MJで紹介されています。

今日、7月15日の日経MJ(日経流通新聞)の「ブームの予感」というコーナーに、
徒蔵(かちくら)探訪というというタイトルでSyuRoさん、Coquetteさんと共に、
つばめ工房も紹介していただきました。


カラー刷り、地図入りでこの界隈を紹介しています。

日経流通

つばめ工房もカラー写真で載りました。
階段の上から写真を撮られていたんですねぇ。気が付きませんでした!!

日経流通

毎日せっせと工房に通うだけで、あまりこの界隈のお店に行く暇もないのですが、
「徒蔵」なんてネーミングされて、しかも「ブームの予感」なんて書かれて
この辺も面白くなって来ているんですねぇ。

徒蔵のお店巡りにいきたいですね!!
自転車があるといいなぁ

  


繊研新聞に掲載されました。

先日のモノマチのイベントが、繊研新聞に掲載されました。

繊研新聞は、繊維関係の業界新聞です。
製造業から販売までの、多くの繊維関係の会社が購読していると思われます。

その、繊研新聞の取材を受けて、
おかず横丁と、つばめ工房がちょっとだけ記事になりました。 


繊研新聞


お店と、織り機の写真も載りました!

繊研新聞


このあたりは「かちくら」って言うらしいです。
知らなかった〜。
「やねせん」にあやかりたいですね。

繊研新聞

かちくらも、盛り上がってくるといいですね〜。






活版アートのチカラ展、開催しています!

今日、「活版アートのチカラ展」へ行ってきました。
あいにくの雨でしたが、会場の大伸印刷さんとハワイアンカフェ・サルブさんの前は黒山の人だかりでした。
活版印刷に興味のある方って多いんですね。年代も様々でちょっと驚きました。
第3会場には時間の都合で行けませんでしたが、活版印刷の仕組みが浅ーくは理解できました。

活版印刷

この素敵な機械、活字にない書体の場合、偏とつくりを違う書体から切り取って組み合わせるそうです。その時に鉛の活字を切るカッターらしいです。

活版印刷

組版と印刷の出来上がり。

活版印刷

活字や活版印刷に使う道具の販売してしました。

活版印刷

そしてテキンの体験も。
テキンの仕組みがようやく理解できました。円盤にインクがのっています。レバーを下げるとローラーが持ち上がり紙が版に押し付けられ印刷されます。円盤もインクにムラができないように少しずつ回転したりします。
一枚ずつの手加減で印刷の表情が変わるんですね。
このテキン、つばめ工房にも一台欲しいです!
活字屋さんいわく、活版の世界は深いから気を付けなさいよ!と。
必要な道具がもう手に入りにくい機械ばかりで、いざ手に入れようと思うとかなり高額なものになってしまうそうです。

活版印刷

「チカラ」をテーマにした、デザイナーさん、作家さんの活版印刷作品の合同展示も。


今日の手に入れたものです。

活版印刷

名刺の組版に使う治具だそうです。つばめ工房のショップカード入れにしてみました。

活版印刷

鉛の活版を入れるための箱です。ビーズのストックを入れる箱に。


明日29日(日)も「活版アートのチカラ展」開催されています。
今日行けなかった方、とても面白かったですよ!

詳細はコチラより。




「モノづくり市」

いよいよ明日21日に「たいとう モノづくり市」開催されます!

お天気も良いようですので、下町散歩をかねてお出かけになりませんか?

今、つばめ工房でも準備に追われています。

人気のバリュウバッグも大量入荷しています!

GRUGRUの新作バッグも今日届く予定です。

そして今回、日本刺繍と彫金の作家梅のさんも作品持参で参加していただけます。

どんなブースになるかな?とっても楽しみです。


会場の場所はコチラよりご確認ください。

おかず横丁の工房も通常営業しています。

お待ちしてまーす!



OZマガジンに掲載されました。

5月12日発売のOZマガジン6月号に、つばめ工房の商品が掲載されました♫

オズマガジン
以前ブログにアップした、木綿のハンカチと手拭いを載せていただきました。

しかも「今月のいとしいもの」という素敵なタイトルのついたページに取り上げられたんです!

空気感のある写真に、丁寧に取材して戴いた記事が、
つばめ工房の事、制作への思い等を、しっとりとした感じで見せてくれています。

そして、取り上げて戴いた物が、地味な存在のハンカチと手拭いってところが
制作者としてはとっても嬉しいんです!!

オズマガジン

いつも目立たなくて、皆の陰にいる子にスポットライトが当たったって感じです。

嬉しいです! ムムッとやる気が湧いてきます!

OZマガジン編集部N様ありがとうございます!





「たいとうモノづくり市」に参加します

 
モノづくり市バナー

お知らせがつづきます。今年は災害の影響で鳥越祭りも自粛ということで、鳥越の人たちも意気消沈気味ですが、これではいかんと考えている方もたくさんいます。
そんな訳で5月は楽しいイベントが企画されています。

台東区というモノづくり地域の魅力を感じていただくための地域イベント「モノマチ」、その一環として開催される「たいとうモノづくり市」につばめ工房も出店参加いたします。
約50組ものグループの参加が決定しているそうです。

つばめ工房ではショール、バッグ、アクセサリーなど、作家による手仕事ならではのオリジナル新作の販売を予定しています。

会場はつばめ工房より5分ほどの佐竹商店街です。
当日はおかず横丁の工房もオープンしています!


■開催日程 : 2011年5月21日(土) 10:00〜17:00頃迄

■開催地 : 佐竹商店街アーケード内

*雨天決行(アーケード内なのでOK)

イベント詳細はコチラからご確認ください。




お知らせ「活版アートのチカラ」展

以前ブログで紹介しました、大伸印刷の大澤伸明さんが発起人となった、活版印刷の展示会が5月28日(土)・29日(日)の両日に開催されます。

活版印刷の製版体験やテキンの体験もできるようです!
活版による作品も3カ所の会場で展示されるそうです。

活版印刷の仕組み、興味ありませんか?
会場もつばめ工房の近所なので、私もぜひおじゃましたいと楽しみにしています。

展示会の詳細はコチラでご確認してください。

活版印刷チラシ




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM