いきものがかり

めだか


つばめ工房にも生き物がやってきました。


めだか


実は地震で増田さんの瓢箪柄の大鉢にひびが入ってしまいました。
僅かなひびだったので、ひびの隙間に接着剤を挿入してこんな風に利用させていただきました。
増田さん!こんな使い方はお許しいただけますか?

めだかの飼い方、勉強しなくては。




三兄弟

増田さんの新作器の紹介です。

名付けて「蕪三兄弟」

で〜んと大きな蕪を描いた、小鉢、中鉢、大鉢の三点です。

煮物やサラダを盛りつけるのは勿論ですが、
飾って置いて、大胆に描かれた蕪を楽しむのもいいですね。

他にも、ミモザを描いた器等も入りました。


増田さんの陶器

つばめ工房にお出かけ下さい〜。




真面目な器たち


「私は使い倒す実用品を作りたいと思い、焼き抜くよう心掛けています」とおっしゃる、小林 健さんの日常使いの器たちです。

小林さんは、茨城県常陸太田市の山奥、千寿窯で制作活動をされています。

千寿窯


    内側は、

千寿窯

伊羅保鉢¥1800 ご売約。(ありがとうございました)



千寿窯

    内側は、

千寿窯

緑釉平鉢¥1700 直径16cm 高さ5cm ご売約。(ありがとうございました)

美しいフォルムのお皿。

千寿窯

    内側は

千寿窯

灰釉皿 ¥3000 直径20cm 高さ5cm

もう一つ、ひじきを盛り付けるために作られたとか。

千寿窯

矢透釉鉢 ¥3500 ご売約。(ありがとうございました)


お年寄りのご要望で作られた、小ぶりなお茶碗です
銀シャリが、輝きます。ごはんがうまそう!!

千寿窯

    内側は

千寿窯

黒釉碗(小)¥1500 直径11cm 高さ5cm ご売約。(ありがとうございました)


 

最後にマグカップ大、小です。 

静かなコーヒータイムを味わえる....。
やすらぎの時。
長年寄り添った夫婦みたいですね。 

千寿窯

向かって左が、白化粧マグ ¥1600 直径8cm 高さ8cm ご売約。(ありがとうございました)
右が、矢透釉マグ ¥1800 直径9cm 高さ9cm

どの器も手に持つと驚くほど軽いんです!使いやすくそして、料理を引き立ててくれそうな器たちですね。使うほどに愛着が沸いてきそうです。

小林さんはさらに、

・電子レンジはOKです。
・重ねる時は下の作品のふちに上の作品が乗らないようにする。
 (内側から外に広げる力に陶器はとても弱いので)
・陶器は磁器と違い水を吸うので、使い始めなどに「水通し」といって
 きれいな水に軽く漬けてから使うとカビや汚れの予防になります。
 もしカビなどが出てしまったら、お預かりして素焼きの窯で焼直せば
 新品同様にできます。

とおっしゃっていました。焼き物には疎い私には、とても勉強になります。
焼き直しなんてできるんですね!

では♫



増田さんの器その2


 こんばんは。

増田さんの器を紹介します。

今回は、グリーンの色が清々しい鉢を2点アップしました。

まず、直径10.5cm 高さ7.5cmの器です。
小鉢としても、スープカップとしても、コーヒー茶碗としても
と、いろいろに使えます。
そして、なにをいれてもさまになる、すぐれのもです。

湯吞み


内側はこんな感じ。

湯吞みアップ

    ¥1800です。



↓↓↓↓これは、直径19cm高さ7cmの鉢です。
内側は、唐草風の模様が描かれています。
サラダボールにも良いし、煮物を盛っても素敵になりそうですね。
一人用の丼ものにも使えそう。

唐草鉢

¥3800です。

とても、静かな画面になりました。

よろしくお願い致します。



土鍋です

こんばんは。

伊豆修善寺の陶芸家賀川千恵さんの土鍋の新作紹介です。


葡萄の絵の土鍋なんて...すてき♪

土鍋2


内にも葡萄の絵がついているなんて...すてき♪


土鍋3

おなじ葡萄の絵の小鉢も有ります。

椿の絵の土鍋なんて...♪♪♪
こちらも、小鉢がありますよ〜

土鍋1


葡萄 サイズ直径 25cm ¥13000 (sold outありがとうございました)
椿        22cm ¥9500(sold outありがとうございました)
小鉢       14cm ¥1400

よろしくです♪




冬といえば


 やっぱり鍋ですよね〜

今日は一日中雨でした。
こんな寒い日には、やっぱり鍋で一杯でしょ!!

今日は土鍋の紹介です。

修善寺をベースに活動している陶芸家の賀川さんの土鍋です。
楽し可愛い絵付けが特徴です。
ちり鍋は勿論、洋物の鍋も合いそう。

そういえば、誰かに四カ国鍋ってのを聞いた事があるなぁ。
始めはちり鍋で、順番にチーズとかトマトを入れてイタリア、
次は、キムチで韓国、生クリームでフランス、で4カ国鍋だって。
美味しいって言ってましたよ。
パンチありそうな鍋ですね。ほんとに美味しいのかな?


土鍋


土鍋中


土鍋蓋置き付き


土鍋蓋置き付き中

サイズは少し大きめのと小さめの2サイズあります。
小さいサイズで、小鍋立てもいいですね。




増田さんの器

 つばめ工房には、器も置いています。

これは、川越在中の陶芸家、増田喜代志さん作のもの


増田さんは、陶芸家であり、テキスタイルデザイナーでもあります。
これは、大きな蕪を描いた鉢です。

得意の筆力で、大胆にでーんと蕪が描かれています。

芋の煮っころがしを盛りつけようか、サラダも良さそう。
お料理するのが楽しくなりそうな器です。

ひょうたん柄も制作中とか♪



こんな可愛いふくろうも増田さんの作品です。



そんな目で見ないでぇ〜

作者に似ていると言われています。

つばめ工房にありますよ





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM