アフリカンプリント

アフリンプリントの生地が手に入ったので、エコバッグを作りました。
タイでアフリカ向けに作られているプリント生地です。
ワックスプリントと言う染め方でプリントした生地なんです。
裏にもきっちり染料が入っていて裏表がない生地です。どんな技法なんでしょうか?
アフリカ向けにデザインされた柄が、かなり不思議な柄で色もカラフル、アフリカ人々が身につけるときっと素敵なんだろうな。

アフリカの布
荷物が沢山入る大きめのショルダーバックです。
ショルダーは太めにして、たすき賭けしても楽に使えるデザインにしました。
表にはポケットも付け、ショルダーと袋の入り口には巾広の綿テープを叩いてしっかりした作りにしてます。
エコバッグよりも少しバッグらしい仕様になってます。
アフリカの布
生地は5柄用意しています。それぞれ面白い柄ですよ!
夏に向けて元気の出そうなカラーリングのバッグはいかがですか。

サイズ 巾45cm 高さ45cm ¥3800(税込) 
 

オーバーショットのバッグできました

西欧で好まれて織られている組織織りのオーバーショットという織り方で織った布でショルダーバッグを作りました。素材は綿と麻です。
この織生地はスタッフのnodocaさんが織り、布バックを専門に作っている縫製屋さんにお願いして、革のハンドルは革作家の方に柔らかめの革を選んでいただき、皆さんの協力のもとで仕上がりました。
織りも、縫製もとても丁寧に出来たと思っています。

オーバーショットのバッグ
ブルーとイエロー、ブラックとブルーのコンビです。
ショルダータイプのバッグでA4サイズのファイルが縦向きに入る大きさです。
4cmほどのマチもあるので、厚みのあるものOK。

オーバーショットのバッグ
オーバーショットのバラの織り柄です。小柄なので合わせ易いと思います。

オーバーショットのバッグ
裏地には上質なリネン生地を使っています。
内側にはマグネットの留具とポケット付きです。

今回は、4点だけできました。
お早めに。

 


バリュウのかご

毎年、暖かくなり始めると人気の出る水牛家族のバリュウのかごが入荷しています。
水牛家族は1987年より市民レベルの助け合いのネットワークを作り活動を続けています。
フィリッピンのレイテ島の山岳部に自生しているバリュウ草を使い、レイテ島の女性達によって編まれたかごです。近年の開発が進むなか、昔ながら手仕事や暮らしを失うまいと努力している方達です。

バリュウバッグ
向かって右側のバッグと左側のバスケットタイプの2種類があります。
手作りのため一つ一つ大きさが微妙に変わります。
バリュウバッグ
美しく、しっかりと編まれているので、ワインボトルなどの瓶ものなども安心して
持ち運びできます。
つばめ工房では糸入れとしてバスケットを重宝して使っています。

これからの季節、何かと出番の多くなるかごですが、とても軽くて丈夫なバリュウバッグ、
普段着でのお散歩やお買い物のお供にいかがでしょうか。
バッグ 幅40cm 高さ(持ち手含み)43cm 厚み14cm
バスケット 幅35cm  高さ33cm(持ち手含み)43cm  厚み18cm
(写真の品のサイズです)
お値段 ¥3,200(税込)

 

久しぶりのバッグ制作

織り上がった布でバッグを、という計画をしていたけどなかなか時間が作れずに
今頃になってしまいました。
と言ってもたくさんできた訳ではないのですが。。

織布のショルダーバッグ

木綿と麻を藍染めしたたて糸に、よこ糸には麻を使ってヘリンボーンで織った布と、
ネパールで手に入れた、アロー(いらくさ)の手織り布を藍染めした布を組み合わせて
ショルダーバックを作りました。肩から斜めがけするタイプです。
ストラップの肩に当たる部分も幅が広いので、負担がかからず楽に担げます。
お散歩のお供にいかがでしょうか?店頭でお試しいただけます。

これから綿、麻のストールが多くなるので、バッグ用生地のオリジナルテキスタイルも織るつもりです。
バッグ好きなので、また作ります!

 

新柄のくるくるポーチ

つばめ工房オリジナル「くるくるポーチ」を新しい柄で作りました。
今回はクラックル織りという組織織りの柄で作った生地を使っています。

くるくるポーチ

中に入れる物によって色々な大きさに包めるくるくるポーチ。
普段使いはもちろん、いとおしい大切な品を入れておくのにも良いのではないでしょうか。

くるくるポーチ
最大でiPadミニなどのタブレットを包める大きさがあります。
自由に色糸を使い配色したので、同じ柄の生地はひとつもありません。
革紐を留めているボタンはチベットの八吉祥モチーフ(タシタギェ)の中の一つで、終わりのない紐(ベルベウ)です。
素材は表地/綿麻、裏地/麻となります。
お値段 ¥5,200(税込)

 

光岡さんのバッグ

昨日のブローチに続いて、大人可愛いバッグで定評のある光岡さんの作品を紹介します。

ウールの生地に刺繍を施したバッグ
光岡さんのバッグ
表には手刺繍で、小花やデザインされた葉っぱの刺繍が贅沢に施されています。

光岡さんのバッグ

内側はパープルで内ポケットもあります。
光岡さんのバッグ
サイズ 巾40cm 高さ(持ち手含めて)40cm
↑sold out(ありがとうございました)


定番の革紐編みの手提げバッグです。
茶色〜ローズピンクに染められた革で手編みされたミニバック。
ラメがキラキラッと入って、可愛いなかに大人っぽさを感じさせます。
光岡さんのバッグ
光岡さんのバッグ
木の玉の留め具が付いていて、革の内ポケットもあります。
サイズ 巾34cm 高さ(持ち手含めて)27cm



こちらは、パープルの木綿の起毛生地で仕立てたトートバック。
一見普通のトートバッグのようですが、光岡さんは見えないところにオシャレをほどこしています。
光岡さんのバッグ

内ポケットや底にグリーンの染めた押し型の革を使っていたり、
光岡さんのバッグ光岡さんのバッグ
持ち手は革や布を使った裂き織りの布を使っていたりと、光岡さんの意気込みを感じる作品に仕上がっています。
サイズ 巾36cm 高さ(持ち手含めて)33cm
↑sold out(ありがとうございました)

すべて一点物です。
お早めに。

バッグ作りますよ

先日織り上がった布を裁断しています。
木綿と麻を藍染めしたたて糸に、よこ糸は麻を使ってヘリンボーンで織った布と、
ネパールで手に入れた、アロー〔いらくさ)の手織り布を藍染めした布を組み合わせてショルダーバックを作ります。

手織り布は3本ストールを作ったたて糸と同じです。
長めに整経したので、残ったたて糸はバック用に、太めの麻糸を使い打ち込みも強めにして織りました。

ここの所、オーダーの織りに集中していますが、久しぶりにバックを作りたくなって、始めてしまいました。忙しくなると色んな事をしたくなるって何なんでしょうか?
バッグ用に裁断

気に入った布ができたので、バック作りも密かに盛り上がってます。


オーバーショットのバッグ

前回好評をいただきました、オーバーショットで織った生地を使って縫製したバッグを追加しました。
今回はバイカラーで楽しくしました。
サイズはA4が入る大きさで、ショルダーバッグになる持ち手の長さがあります。

オーバーショットのバッグ
今回も5点の色違いです。
つばめの焼き印を押した革のタグを付けました。
ハンドルは、柔らかい革を作家さんに無理を言って漉いてもらったものです。
しなやかで、手に優しく馴染んでくれます。

オーバーショットのバッグ

生地の素材はたて糸に木綿、よこ糸に麻を使い織っています。
裏地には麻の生地を使用、内側には大きめのポケット付き、入り口は使い易いマグネット止めにしました。

お値段 ¥22,000(税込み)
すべて1点物です。



オーバーショットのバッグ


オーバーショットで織った生地を使ったバッグの縫製が仕上がりました。
つばめ工房のスタッフnodokaさんが生地を織り、手織生地専門のバック屋さんに縫製をお願いしました。
ハンドルの革は、革の作家さんに無理矢理お願いして、柔らかくて手に馴染む革を選んで梳いてもらった物を使ってます。
皆さんの手を経て、つばめ工房オリジナルの使い易くて可愛いバックが出来上がりました!

オーバーショットのバッグ
相変わらず少ないのですが、今回は5点の色違いです。

オーバーショットのバッグ
オーバーショットの柄も少しづつ違います。

オーバーショットのバッグ
サイズはA4のファイルが入る大きさです。
革の持ち手は下げても、ショルダーでも使える長さにしました。
オーバーショットのバッグ

生地の素材はたて糸に木綿、よこ糸に麻を使い織っています。
裏地には麻の生地を使い、内側には大きめのポケットが付き、入り口は使い易いマグネット止めにしました。

お値段 ¥22,000(税込み)
すべて1点物ですので、お早めに。

黒、ブルー、レッドはsold out(ありがとうございました。)


オーバーショットのバッグ

先日織り終わったオーバーショットで織った布でバッグを2点作りました。
オーバーショットは欧米の模様織りです。
簡単に言えば、平織りの地に太めの色糸を入れて柄を出して行きます。

今回は、木綿の地糸に柄糸は麻を使いました。
上部にボーダー状に柄を入れたデザインです。このボーダーが案外効いてますね。
ハンドルには、手に馴染む柔らかめの革を使い、ショルダーで使える長さにしました。
同じ革で、ポイントにつばめ工房の印を付けてます。


まず、よこ糸がブルーのもの。東欧っぽい感じがします。
オーバーショットバッグ

こちらは上と同じたて糸でよこ糸に黒を使って織りました。
オーバーショットバッグ

マチは4cmあります。
オーバーショットバッグ

内側のポケットも大きめに作りました。マグネット付き。
オーバーショットバッグ

大学ノートが充分収まる大きさです。
オーバーショットバッグ

巾27cm 高さ(持ち手含まず)30cm マチ4cm
今回はこの2点だけです。
2点ともsold out(ありがとうございました)

少し時間はかかりそうですが、またバッグ用に生地を織る予定です。



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM