ワークショップ終了しました

先週末の6、7日に開催しましたワークショップの様子です。

草木染めの手紡ぎ糸を使い四角い布を織るワークショップでした。

 

今回は織りの経験のある方ばかりの応募でした。

講師には友人の染織家、長井美和さんにお手伝いをお願いしました。

ご自身でも織り教室をされていて、先生として経験も豊富です。

 

ワークショップ

初日、最初のSさんは棉を栽培されていて綿紡ぎもされているそうです。

とてもバランスの良い配色の布が出来上がりました。

いつか、ご自分で育てた棉で紡いで織り上げた布も是非拝見させてください。

 

 

ワークショップ

2回目の会は卓上機の経験のあるEさん。組織織りにも興味を持たれていて、杉綾で白いラインを入れてみたり、慎重に色を選ばれて織られていました。格子の白いラインが効いて仕上がりもばっちりです。

 

 

ワークショップ

2日目の最初の会のRちゃん。つばめ工房開店当初から何回もワークショップに参加されている方で、織りの方も慣れたものです。

時間も大幅に余ってしまって、近況のお話しに花が咲きました。

久しぶりにお会いできて楽しかったです。

 

ワークショップ

2回目の会は、なんと新潟から参加していただいたHさん。染めと織りをされている方で、こちらで何もお教えすることはないほどでしたが、糸や筬目のバランスや木綿糸のことなどを知りたくて参加されたそうです。とても染織に熱意のある方でした。

ご自分の織り見本を作るために色んな糸をヨコ糸に使い試されていました。

お役に立っていただけたしょうか?

 

今回は皆さん、糸好き布好きの方ばかりでした。参加していただきありがとうございました。

少しでも今後の染織活動の足しになっていただければと思います。

 

頻繁にはできませんが、また折を見てワークショップを開催したいと考えています。その際は、また当ブログにてお知らせいたしますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 


西川はるえさんの個展

独特の存在感を持つ織物を作り続けているコクーンおはるさんの展示のお知らせが届きました。

野性的な手間のかかる素材を使いプリミティブな雰囲気を残しながら、洗練された品の良い物づくりをされている染織家です。

プリンスのこと、ほんとうにお好きなんですね〜

長年の友人である畔蒜さんのセレクトショップ、イトノサキでの個展です。

 

西川はるえ 個展

Shades of Purple -プリンスに捧ぐ-

西川さん展示

様々の階層の紫を織の世界で。

帯、タペストリー、パネル、クラッチバッグ、小物など。

 

2019年4月18日(木)〜21日(日)

11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

作家は全日在廊予定

 

itonosaki

イトノサキ

〒107-0062

東京都港区南青山4-1-5 KFビル2階

http://itonosaki.tokyo/

 

作家HP : http://textile-cocoon.com

 

 


藍色のストールの最後の1枚は、

藍色のストール、3枚目は何をヨコに入れようか悩んでいました。

1枚目はリネン、2枚目は絹、そしてや最後はやっぱりヤクの魅力に負けました。手紡ぎのヤク内毛のブラウンにしました。ということで晩秋から冬まで使えるストールを織ります。

 

藍色のストール

手前の升目のようになったところは、房を作る分の紙板を入れていますが、面白い表情が出ていますね。

 

藍色のストール

 

ブラウンのヤクのヨコ糸を入れたところ。うん、やっぱりこれだな。と悩みが取れて腑に落ちたようです。

やっぱりヤクは魅力ある素材です。

 

少し織り進んだら、モカブラウンのヤクも入れたくなって、ちょっと他の色も入れたくなって、、

あれこれ考えながら織進んでます。

 

 

 


藍色のストールの2枚目は、

藍色のストール、2枚目はヨコ糸に絹を使って織っています。

木綿と絹の交織です。紬糸や、野性味のあるタッサーシルクを使ってます。

表情のある布に仕上がる予定なんですが、出来上がりはどうなりますか。

藍色のストール

 

グリーンに染めた紬糸を入れているところ。

赤は茜で染めた絹糸です。

藍色のストール


もうじき織り上がります。今回このタテ糸ではヨコ糸の素材を変えて3枚織る予定です。

3枚目に何の糸を使うかまだ悩んでいます。

 

 

 


くるみボタンのアクセサリー

オーバーショットで織った生地でくるみボタンのヘアゴムとブローチを作りました。

つばめ工房で織った布をご近所のくるみボタン専門のボタン屋さんで作ってもらっています。

さすがにプロの仕事で金具もひと味違い、高級感があります。

 

くるみボタン

 

去年から、くるみボタン用に織り貯めていました。生地は麻やシルク、木綿素材の落ち着いた色合いが多いです。草木染めの糸で織った生地もありますので、是非お探しください。

 

お値段は、

ヘアゴム ¥1,300(税込)

ブローチ ¥1,200(税込)

 

 

 

 


藤田美帆さんのイヤーアクセサリー

かぎ針編みアクセサリー作家、藤田さんのコバナのピアスとイヤリングがやっと入荷しました。

今回入荷したのは定番の本藍と生成りの2色です。欠品が多かったのですが、只今でしたらピアスとイヤリングがご用意できます。

 

藤田美帆アクセサリー

 

本藍で濃い藍に染められた糸と生成りの糸で編み、そこに淡水パールをあしらった、どちらも清楚で繊細な雰囲気を醸し出すイヤーアクセサリーです。

耳もとに視線の向くこれからの季節にいかがでしょうか?

 

少数の入荷なので、お問い合わせください。

 

 

 

 

 


藍色のストール(19SS-03)

今、織っている藍色のストールの1枚目が織り上がったので、機から外して仕上げてみました。

藍で染めた木綿糸をメインに配置したタテ糸です。

 

藍色のストール

藍色のストール

藍の濃淡だけでなく茶やグリーンなどすべて天然染料で染めた糸です。

そばに寄ってみると色んな色合いの糸をご覧いただけると思います。

藍色のストール

野性味のあるプリミティブな雰囲気でユニセックスでお使いいただけるストールになりました。

今の時期に重宝すると思います。是非お試しください。

サイズ 巾55cm 長さ(房含まず)196cm

木綿/リネン/シルク

天然染料

sold out(ありがとうございました)

 

2枚目、3枚目はヨコ糸の素材を変えて、少し雰囲気の違うストールを制作するつもりです。

 

 


カロリンさんのスケッチ

去年の11月、 @carolinedessine さんが一人でつばめ工房にふらっと現れて、確認の上でスケッチを始めました。

モントリオールからやって来たとてもキュートなアーティスト、カロリンさんは日本でスケッチをしながら旅行してるという、とても贅沢な時間を過ごされていました。帰国の前に台東区の小さな工房を巡りスケッチをした、"MAKERS OF TAITO" (台東区の手仕事)という作品展をされました。

 

いつもの様に仕事をしていると、工房の端っこに立ってささっとスケッチしてくれました。

作品は後で着彩されたものです。着彩する前のドローイングも素敵でした。

作品展を観て一目惚れ、終了後に譲っていただきました。

最近、ようやくアンティークの雰囲気の合ったフレームを見つけ、額装して店内に掛けました。雑然とした工房とショップの様子がそのまんまで、ちょっと恥ずかしいんですが私の宝物です。

 

 


ワークショップを開催します!/4月の月イチ蔵前

つばめ工房では4月6日(土)、7日(日)の2日間、久しぶりのワークショップを開催いたします。

普段、つばめ工房で使っている高機で「木綿の四角い布」を織っていただきます。

手織りが初めての方でも、マンツーマンで対応いたします。今回は手紡ぎの単糸などを使い、少し織りにくい糸なので、お一人に3時間かけていただくことにしました。今回も1日にお二人だけの募集となります。

 

ワークショップの準備

こちらの高機を使っていただきます。

草木染めした、手紡ぎの糸など様々な木綿糸を使います。

色染め

ワークショップの準備

タテ糸はのセットは済ませています。準備したヨコ糸をご自分で考えられたデザインで入れて、オリジナルで織っていただきます。また、こちらで配色したデザインも幾つか用意してありますので、デザインは、、ちょっと、という方もご安心ください。

 

ワークショップの準備

たっぷりと時間を取っていますが、織り作業には個人差があります。3時間という制約の中で必ずしもハンカチのような四角い布を織り上げることができないかもしれません。でもご自分でしか織ることのできない、愛着ある一枚の布となると思います。

 

ワークショップの準備

織りあがった布は織機から切り外して、お持ち帰りいただきます。

時間の都合で、仕上げの洗いはお教えいたしますので、ご自宅でお願いいたします。

ワークショップ

手紡ぎの糸の風合いと、草木染めならではの色合いの可愛い布になりました。

縫い物好きの方はポーチなども作れるのではないでしょうか。

織物に集中できるひと時をお過ごしください。

 

ワークショップ募集は終了いたしました。

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

[日時]
4月6日(土)
(A)10:30〜13:30 定員1名 定員となりました
(B)14:30〜17:30 定員1名 定員となりました
4月7日(日)
(C)10:30〜13:30 定員1名 定員となりました
(D)14:30〜17:30 定員1名 定員となりました

[参加費用]
材料費込み/6,000円(税込)

[ご予約方法]
お名前、ご希望時間帯(A)〜(D)を第2希望まで、携帯番号を記載の上、下記メールアドレス宛にお送りください。
人数に限りがございますので、ご予約は申し込みメールの到着順とさせていただきます。
予約受付開始日時:3月27日(水)22:00より

 

翌日以降にご予約受付完了のメールを送信いたしますので、そのメールにご返信をいただいた時点でご予約の確定とさせていただきます。(パソコンから送信いたしますが、携帯、スマホ宛アドレスに送信した際にメールが受信されないことが多いのでご注意ください)

申し込み専用メールアドレス:tsubamekobo@gmail.com
皆様のご参加をお待ちしております。


*ご予約完了後の時間帯変更、ワークショップ前日・当日のキャンセルはお断りさせていただきますので、ご注意ください。
*織りのスピードはどうしても個人差があるので、必ずしも正方形には仕上がらない場合があります。
*ワークショップは工房2階の板の間で靴をお脱ぎいただいての作業となります。

 

 


藍色のストール進んでいます

藍色のストールを織り始めています。

この機に掛けたタテ糸は藍染めした木綿糸や麻糸と数種類の絹糸を使ってます。

糸の種類や藍色のトーンを変えて整経して藍色のグラデーションを作りました。

DSC06611.jpg

 

このストールの1枚目はヨコ糸にリネンを入れて織ることにしました。

DSC06607.jpg

 

ヨコ糸も染め分けた数種類のリネンを使う予定です。

インパクトのある個性的な一点もののストールになるはずです。藍好き、布好きの方に使っていただきたいストールです。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM