冬です。

 きょうは寒かったですね。
あっという間に冬になりました。
ついこの間まで半袖だったのに、今年は秋が短いな〜。

またまた、ショールです。

これは、のの工房の藤原さんのショールです。
色あいが、素敵です。
生地もボリュームがあります。
これからの時期に丁度いいですね。

藤原さんは、笠間在住の作家さんです。
つばめ工房を作る際には、いろいろお世話になりました。
素敵で、おしゃれなお家に住んでいて、内装の参考にもさせて戴きました。
とっても、居心地の良いお宅なんですよ〜。

このショールは、つばめ工房のために織ってくださいました。

ショール

アップです。

ショールアップ


もう一つ♪
これは、昼夜織りです。
ボリュームがあります。

ショール

アップ!!
ショールアップ

遠い外国を思わせるような不思議素敵な色合です。

つばめ工房に見に来てね♪



冬がくるよ〜第2弾

 さらに、ショールアップです。

ゆったりとしたサイズのショール、肩をすっぽり包む大きさです。
ウールの紡毛糸で、染めていない羊そのものの色です。
大きな格子柄のデザインです。

ウールショール

赤い糸でワンポイントが織り込まれています。

ウールショール アップ




これも大きいサイズのショールです。
濃いグリーンをのなかに、ブルー、パープル、ベージュなどが織り込まれていて
深い森を思わせる様な色合いです。
素材はウールです。
ひろみさんの作品です。


ウールショール アップ

ウールショール

こんなショールがあったら、冬がまちどうしくなりますね♪
うきうき。。。。



もうすぐ冬

 なので、マフラー2本アップです。

これは、カシミヤマフラー
細くて、デリケートな糸なので、それなりに気を使って織ります。
出来上がりも、やわやわです。
強撚糸をボーダーに入れて、部分的にクシュクシュにしました。


カシミアショール

アップです
カシミアショール アップ

柔らかくっておもわず
ほおずりしたくなります。


これは、ウールをヘリンボーンにして織りました。
こちらは、しかっりと縮絨して仕上げました。
風合いも手応えのある感触です。
ウールショール



ウールショール アップ

こんな感じ 服地っぽい毛織物にしたかったので、
巧くできたかな。

さぶーい冬が来ますよ〜。
つばめ工房にあります。





織ってます〜♪

 カシミアのショール織り始めました♪

HPの写真の赤とベージュのショールです。
嬉しいことに、すぐ売れていったので、2枚目を機にかけました。
今度は、綾織りにします。
軽くて、ほっこりしたショールになりますよ〜。

カシミアショール


アップです。
カシミアショール

縮絨して仕上げると、ほっこりします。




増田さんの器

 つばめ工房には、器も置いています。

これは、川越在中の陶芸家、増田喜代志さん作のもの


増田さんは、陶芸家であり、テキスタイルデザイナーでもあります。
これは、大きな蕪を描いた鉢です。

得意の筆力で、大胆にでーんと蕪が描かれています。

芋の煮っころがしを盛りつけようか、サラダも良さそう。
お料理するのが楽しくなりそうな器です。

ひょうたん柄も制作中とか♪



こんな可愛いふくろうも増田さんの作品です。



そんな目で見ないでぇ〜

作者に似ていると言われています。

つばめ工房にありますよ




フェルトポンポンバック


できました。
制作中だった布でつくりました

フェルトのポンポン玉が付いたミニバックです。
絹・麻・アローの糸を手織りした布を、ミニバックに仕立ました♪

革の持ち手を付けて、底の角にはビーズの飾りもつけました。
可愛いですよ〜♪
つばめ工房に見に来てね。
勿論1点ものです。

↓↓↓↓↓↓↓↓
手織り素材のバッグ



手織り素材のバッグ


底の四つ角、ビーズついてます。
↓↓↓↓↓↓↓↓
手織り素材のバッグ






チベットの布


以前、ご紹介しました
チベットのナンブと言う布で作ったミニバックの、色柄違いが出来上がりました!。
↓↓↓↓↓↓↓↓


ナンブと現地で呼ばれるこの布は、
ウールの手織りの生地に、更に絞り染めをした、とても手の掛かった物です。

その布を、店主がチベットで手に入れて(現地の市場で買うそうです)
その布に、革の持ち手を付けてバックに仕立てました。
勿論、裏地もついてますよ〜。

素朴な布の手触り、独特の色使いに、
遠いチベットの人々や、広ーい大地に思いを馳せます。
(私は行った事ないです。写真で見ました)

一つ一つ手作りの一点ものです

見に来てくださいね。
お待ちしてます。







ありがとうございます

 つばめ工房やっとオープンしました。

思えば、真夏の猛暑のなか、冷房のない2階の天井を、汗をだらだら流しながら塗装しました。
パテ塗り、ヤスリ掛けで全身真っ白、粉まみれになった事もありました。
いつ、オープンできるのか不安になった事もあったっけ。

そんななか、ご近所の方たちに、
感心されたり、励まされたり、冷やかされたり、いろんな声を掛けていだだきました。
そして、おかず横丁に馴染んでいって、大好きになっていきました。

そんな、こんなで、やっとオープンです。
感無量!!!!

おかず横丁のご近所の皆様から、素敵な花をいただきました。
身の引き締まる思いです。
ありがとうございます。





工房の1階です。



2階です↓↓↓↓↓↓↓↓



夕暮れの通り↓↓↓↓↓↓↓↓




ロゴを作ってくださった長野のデザイナー、青木さんからお祝いが到着!





オープン当日雨のなか、沢山の方に来て戴きました。
ありがとうございます。
感激です!!!!


つばめ工房をこれからもよろしくおねがいします。






いよいよ

 つばめ工房は本日オープンです。





大巾の織り機のある工房と、ギャラリーがあります。

手織りのぐるぐる巻物(ショールやマフラーとも言う)や
袋物、器、ネパールのフェルトの雑貨、
あと、ネパールのアロー(刺草)や、リネンの糸も販売します。

少ないけれど、工房で作ったものや、スタッフの目でみて選んだ物たちです。

見に来てくださいね〜


10月は、水,金、土、日曜営業します。
11日の月曜日は営業してます。
11:00~19:00です。








今日の天気予報大雨らしい。。。。
みんな、来てくれるかなあ。

お向かいの入舟やさん。佃煮や煮豆をうってます。
とっても美味しいんですよ♪

外観はこんなですよ〜














準備中

 工房オープンの準備中です。




入り口はこんなんです。
準備中なので、ちらかってます。




つばめ工房の看板できました。




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM