ウールと麻のマフラー

気持ちの良いお天気ですね。
自転車にのってサイクリングなんかに行きたいですね〜。

さて、新作が織り上がりました。

素材はウールと麻で、小さなポコポコのあるマフラーです。
麻とウールの出会いが面白い質感になりました。

生成りのウールと麻の自然色が、ほっとさせてくれます。

麻ウールマフラー


麻ウールマフラー




こちらは、ウールを草木染めしました。
やさしいベージュ色です。
何とも言えないほっこりとした色で、ミルクの多いカフェオレみたいな色です。
(sold out ありがとうございました。)

麻ウールマフラー


麻ウールマフラー

上下に房は作らないで、もしゃもしゃにしました。
ポコポコともしゃもしゃがいいでしょ?

最近、ポコポコにはまってます。

では。




ウールの布

昼夜織りのたて糸が余ったので、 こんな布を織りました。
少しなので、何か小ちゃいものを作ろうかな。。

ウール布

ただのウールの布だけど、なんだか好きです。
何かになる前って、想像力が働くから良く見えるのかな。

ウール布

こんな、マフラーもいいですね。


では。




昼夜織りマフラー

モノトーンのリバーシブルマフラーです。

アクセントに赤の細いラインを配置しました。
織り方は昼夜織りといって、裏と表がリバーシブルに出来る組織で織りました。

厚さがあるので、むちっと暖かいマフラーが出来ました。
こんなマフラーがあると、寒くなるのが楽しみになりますねぇ〜。



アイボリーが表の配色。赤のラインが可愛いですね。

昼夜織マフラー



昼夜織マフラー


チャコールグレーが表の配色です。(sold out ありがとうございました)
昼夜織マフラー

昼夜織マフラー


カップルで巻いていたら、かわいいなぁ〜


サイズ 152cmx16.5cm    (sold out ありがとうございました)
よろしくね。




シルクとカシミヤマフラーその2

シルクとカシミヤのヘリンボーンバージョンです。

前回のシルク&カシミヤのポコポコショールより、
シンプルでユニセックスな感じのマフラーです。

シルクとカシミヤと、ヘリンボーンの組織の組み合わせのせいか、
柔らかくて、ドレープが美しいマフラーになりました。

上下にアクセントカラーをちょこっといれました。

女性は勿論ですが、大人の男性が巻いても素敵ですねぇ〜


ヘリンボーンストール

たて糸のシルクが、光ってます。

ヘリンボーンストール

たて糸のシルクは、菊の葉と藤皮でそめました。カシミヤは化学染料です。

サイズ 168cmx25cm   (sold out ありがとうございました)






シルクとカシミアのショール完成です。

昨日の台風すごかったですね。

早めに帰ろうとしたのですが、すでに電車がとまってしまって自宅に帰れなくなりました。
無理しないで工房に泊まることに。。
銭湯にいって、ビール飲んで、かえってのんびりしちゃいました。


先日のブログで織り上がりを紹介した、カシミヤとシルクのショールが出来上がりました。
仕上げをどうするか、ちょっと悩んだんですが、
カシミヤを縮絨して、ポコポコとした仕上がりにしました。

縮絨を軽くしようとも思ったのですが、やっぱりポコポコが良いですね。

軽くて柔らかい、優しい感じのショールになりました。


↓↓こんな感じになりました
  ブルーグレー系です。

シルクとカシミアショール




シルクとカシミアショール

(Sold out ありがとうございました。)

↓↓ベージュ系です。

シルクとカシミアショール




シルクとカシミアショール


たて糸のシルクは菊の葉と藤皮で染めました。
カシミヤは化学染料です。

サイズ 160cmx42cm
(Sold out ありがとうございました。)

よろしくです。





昭和三十年代 瞼、閉じれば東京セピア

今日はすっかり肌寒くなりましたね。
秋になると展覧会が多くなります。で、またお知らせです!

昨年、鳥越に工房を作ってから知り合いになった秋山武雄さんの写真展が、今月28日(水)から始まります。

秋山さんは鳥越神社のすぐ側にある一新亭という洋食屋さんのご主人です。

たびたびお昼にうかがわせていただいて、オムライスやメンチカツとてもおいしいです。
カレー、オムライス、ハヤシライスが一つのお皿にのった三食ライスというのが有名です。
私はその量に圧倒されてしまって、まだいただいたことありませんが。

私も写真が好きなので、写真の話を始めると時間も忘れてついつい長居してしまいます。

今回の写真展は、加水分解してしまった昭和30年代のネガフィルムをスキャニングして、自ら出力した作品です。
失礼ですが、あのお年で初めてパソコンを使い、画像処理ソフトに取り組んで試行錯誤の末に何千枚ものネガと向き合われた結果が今回の写真展となりました。
内容も当時の下町の日常を写し取った、足で稼いだ写真で素晴らしいです。
今回写真集も同時に出版されたようです。

ちなみに写真家の登竜門として有名な、さがみはら写真賞で金賞もとられた事もある奥様の洋子さんの写真も素晴らしいんです!その話は別の機会に。

秋山武雄写真展


大先輩の写真、是非ご覧になってください!

9月28日(水)より銀座ニコンサロンにて。
詳細はこちらよりご覧下さい。




作品展のおしらせ

国立の織工房Maiの作品展が9月27日(火)から始まります。

飯田みちるさんの主宰する織物の教室で、私がいつもお世話になっています。

犬が3匹、猫が2匹いる、賑やかな教室です。
織ることや、染める事が好きな人が集って、
いつも、和気あいあいとした雰囲気で作業してます。

自分で紡いで、コースターを織るワークショップもあるそうです。
興味のある方、参加してみて下さい。

織工房Mai展
9/27(火)〜10/2(日)11:00〜19:00(最終日17:00まで)

ギャラリー ゆりの木(国立駅南口徒歩3分)
国立市東1-15-20 042-573-6663



ちえちゃんの土鍋

相変わらす毎日あついですねぇ。
そうは言っても季節は必ず巡って、あっという間に寒くなるんです。
そうすると、土鍋の出番ですよね!

昨日、伊豆修善寺の陶芸家、賀川千恵子さんの土鍋が二つだけ入荷しました。

少し小ぶりだけど、深さがあります。
ご飯やお粥を炊くのにも良さそうです。

手びねりの味わいのある人気の土鍋です。

幾何柄土鍋
土鍋

蒸し用のすのこを入れたところ

土鍋

直径(内径)14.5cm 鍋の深さ 6.5cm ¥7000
すのこは別売りです。¥600

葡萄柄土鍋
土鍋

土鍋

直径(内径)16cm 鍋の深さ8cm ¥8000
すのこは別売りです。¥600

同じ柄の小鉢もあります。

小鉢

直径 14cm 高さ 4cm ¥1400


今回、入荷が少なかったです。お早めに!




穴あきマフラー

今晩は。

毎日暑いですね。もう、参っちゃいます。

先日フジテレビの、めざにゅ〜という番組の取材が来た事をお知らせしました。
放送予定日に、他のニュースがあって放送延期になっていました。

それが残念な事に、昨日の朝放送がされたんですって!
お客様が教えてくれました。
知らなかってので、ビデオも撮ってないし、勿論見てないし。。。

がっかりです。

それはそうと、新作できました!
ウールのマフラーです。
穴があいています。
ぐるっと巻くと、ちょっとオシャレな雰囲気ですよ。

バラの茎と葉で染めました。やさしいベージュに染まりました。

穴ストール

(sold out ありがとうございます)

面白い感じが気に入ったので、もっと織ります。

私には、恐竜みたいに見えるんですが、誰も「そうね」と言いません。
なんだか、動物みたいで可愛いんです。



昼夜織りマフラー

今晩は。十五夜だって言うのに毎日暑いですね。

でも、冬は必ず来るので、冬のマフラーを始めました。

秋物が沢山売る程できたわけではなく、
昼夜織りを織りたかったので、気は早いけど冬のマフラーになってしまった訳です。

昼夜織りは、リバーシブルになるので、厚手になります。
ウールで織ると目の詰まった暖かいマフラーになるんです。

昼夜織り

縮絨すると、むちっと暖かいマフラーになりますよ〜

でも、今はあんまり触りたくないですね。




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM