麻のストール出来上がりました♬

なかなか進まなかった、麻のストールが出来ました!!

色違いで三本織りました。
細い糸で織ったので、透明感があって涼し気なストールになりました。

さらりと首に巻いて下さい。
夏のキョーレツな日射しからうなじを守ってくれるし、
エアコンの冷えからも守ってくれるますよ。




↓↓↓コチニール染めのピンクとパープル、麻のナチュラルを使いました。
   強撚糸を部分的に使って少しギャザーを入れました。

麻の細ストール
 

麻の細ストール



↓↓↓コチニールのパープルの濃淡と白を使ってサッパリとした色合いです。
   こっちも少しギャザーを入れました。

麻の細ストール


麻の細ストール


↓↓↓麻のナチュラルと白に少しパープルを使いました。
   赤がアクセントカラーです。
   こっちも、ギャザー入りです。

麻の細ストール


麻の細ストール


三本とも、アクセントに使った赤が効いているとおもいませんか?

張りのある細い麻糸で織ったので、
汗をかいてもまとわりつきません!
涼しく、サラッとした感じです!


使用したコチニールは、サボテンに付く貝殻虫から取れる天然の染料です。
透明感のある、きれいなピンクやパープルを染める事ができます。

私は、このピンクが大好きなので良く染めています。
とっても、可愛いピンクですよ♫

サイズは20cmx138cm 小ぶりのサイズです。      
(sold out ありがとうございました)


よろしくです。




暑〜い!

今日の午後は暑かったですね。

夏日

今日は夏至ですか?明日かな。
梅雨明けはまだまだ先ですが、まるで夏日のようでしたね。

町内会から鳥越神社の「大祓形代」というものが届きました。

形代


形代に名前と年齢を書いて、身体の穢れを託し、鳥越神社に設えられた茅の輪をくぐり神社に納めると災厄からのがれることができる。というものだそうです。
6月30日午後8時より大祓の神事が行われるそうです。
そして、翌7月1日に屋形船で東京湾に形代を流す水上祭(形代流し)があるそうです。

だんだん夏の雰囲気になってきますね。




鳥越界隈

梅雨の晴れ間に今日もぶらぶらと歩いていたら、下見板張りもそのままで建具も木製。
ほぼ手つかずのままの昭和の家を発見。


昭和の家


鉢植えには下町らしく季節感のある琵琶の木やあじさいが。


琵琶


そのたたずまいに感じるものがあって、ちょっと失礼して玄関先に。


蒔絵師


やはりただ者のお住まいではなかったようです。




休日

昨日は久しぶりの休日で、長野県の入笠山に山歩きに行ってきました。
入笠山は近くに湿原があって、
これからの時期は色々な高山植物が楽しめる親しみやすい山です。


くりんそう

        九輪草です↑

今は、九輪草が盛りで、少し標高が上がると、ちょっと早かったけどレンゲツツジが咲いていました。
昨日は雨まじりの天気で、植物たちはしっとり水分を含んで活き活きしていました。

雨の山は、静かで山の良いにおいがして、心が落ち着きます。

久しぶりの山歩きで、気持ちをレフレッシュできました。
たまに自然に帰らないと良い仕事は出来ませんよね。

また明日から気持ちを新たにして働きます。

りんごの花

リンゴの木が、びっしり花をつけていました。






ビデオ撮影

昨日、つばめ工房にビデオで制作活動をされている女性がいらっしゃいました。
yukojeudiさんという、企画、撮影、編集をすべて1人でこなしてドキュメンタリーを制作しているビデオグラファーの方です。

yukojeudiさんはコマーシャルの制作会社を経て、フランスに留学されました。そして今、ビデオで日本の文化や人達を撮影して、日本とフランスを結ぶビデオライブラリーをつくるための作品制作を開始されています。

日本が大好きで、日本の文化に興味を持っているフランスの人達に今の日本を紹介したいということです。
yukojeudiさんも、根津にお住まいで、三味線も習っているという下町大好き人です!

その作品制作のために、つばめ工房の織物制作過程の撮影にいらっしゃいました。

工房で機織りをしているところや、店内を撮っていかれました。

つばめ工房は、古い日本家屋を改造したので、
二階の天井には古い梁もあって、真壁の漆喰仕上げにしてあるので、ちょっと古民家風なんです。
フランスの人には、どう見えるんでしょうかね。

ビデオ取材


機織りの音も撮ってくれました。
織っている時の音を客観的に聞いた事がないので楽しみです。
リズム良く織っていると良いのですが。。。

ビデオ取材



ビデオ取材

yukojeudiのjeudiはフランス語で木曜日って意味だそうです。
フランス留学の時のニックネームなんだそうです。
留学生時代、毎週木曜日に学校に行っていたので、木曜日に来る子って事で
木曜日ちゃん、jeudiちゃんになったと伺いました。


まだテストサイトとのことですが、これからの展開が楽しみです!
yukojeudiさんのHPです。




なかなか進みません

麻の細い糸で細めの巻物を制作中です。
真夏の強烈な 日射しから、うなじを守る小さめのショールが欲しいな。
と思って織り始めました。
首って無防備だし、うっかりするとすぐ日に焼けてしまいますよね。
暑苦しくない様に、麻の細い糸を使って繊細な物にしようと思っています。

ところが、なかなか織り進まないんです。
久しぶりの細い糸なので、感覚が違う感じです。

まっ、焦らずぼちぼち織るしか無いですね♪

細い糸

かわいらしく、ピンクを使ってみました。

細い糸

糸は、このくらいの細さです。
たいした事ないですねぇ



鳥越祭り

今年は鳥越祭りの神輿渡御(みこしとぎょ)は震災の影響で中止となりましたが、
神事は今日から行われています。お神輿の拝観ができるということなので、
鳥越神社へ行ってきました。

鳥越祭り

露店も境内の中だけに限られているようでした。
つばめ工房は去年10月のオープンでしたので、鳥越神社のお祭りは未経験です。
今年のお祭り、特にお神輿の渡御はとても楽しみにしていたので残念です。
普段静かなこの町が祭りの日は凄まじい活気になる、と常々ご近所さんから聞いていました。
とくにお神輿の受け渡し時の担ぎ手同士のぶつかり合い、そりゃ凄まじいそうです。

鳥越祭り

千貫神輿と呼ばれ、日本最大のものと神社の説明パネルにありました。
写真では大きさがわかりにくいですが、細工も大変立派なお神輿です。

おかず横丁も普段とは違った雰囲気です。
この界隈では、この時期に普段離れている親戚兄弟が鳥越に帰って来るようで、
とてもにぎやかでした。

鳥越祭り

鳥一睦会のお兄さん?方です。
日本人はやっぱり着流しが似合いますね。

鳥越祭り


町内会の班長さんも


鳥越祭り

睦会のおそろいの着流しは絹織物なんですね!
織りで柄をだしています。粋な柄ですね。

鳥越祭り


わたしにゃー関係ありません、、、眠いんです。

鳥越祭り


来年の鳥越祭りに期待です。







巨大織り機設置

つばめ工房に巨大織り機がやってきました。

な、なんと織り巾が135cmもあるんです!!
縁あって、あまり使用していないものを譲って戴くことができました。

機を受け取りに伺ったら、材木の山があって、その数がすごいんです。
乗って行った、車に乗るか心配になるほどでした。
材木の、一本、一本が太いです。重いです!
材料だけ見ると、家を建てるのかと思っちゃいます。

なんとか工房の二階に設置しましたが、あまりの大きさに絶句です!

グリモグラ

で、で、でかい!!!!
そう言えば、北欧の人ってでっかいですよね!
座ってみたら筬は高いし、椅子を高くすると足が届かない様な気がするし、なんだか大丈夫かな?

グリモグラ

made in sweden  Glimakra  の刻印がありました。
スウェーデンのグリモクラ社の機です。

今、使っている機は日本の機で、ろくろ式なんですが、
この機は、天秤式っていう構造です。
この天秤式が良く解らないので、調べたり、勉強しないと使う事ができません(涙)

使える様になるのはいつなんでしょうか。。。。

冬までに、毛布が織れることが目標です。

がんばろう!



新作ストール完成!!

新作がやっとできました。

五月は、イベントがあったり、出かける事が多かったので
機の前に落ち着いて座ることが、 なかなか出来ませんでした。
かなり時間をかけて、やっと木綿と麻のストールが完成しました。

経て糸は木綿で、インド藍の濃淡と生成りのストライプ、
横糸に、麻のナチュラルと、麻の白をボーダーに入れたデザインです。

麻のさらりとした肌触りと、ブルーのストライプが涼しげな感じです。
細い糸で織ったので、軽くて柔らかです。

綿麻ストール


左右巾の違うボーダーを麻のナチュラルカラーで入れました。

綿麻ストール

ブルーの濃淡が涼しそうでしょ♪
淡いブルーは、みかんで黄色に染めた後、藍を染めたました。
やや、黄色味のあるブルーグレーです。


冷房対策や、日よけにもお使い戴けると思います。

サイズ 180cmx34cm 





石鹸入荷しました。

菜穂さんの石鹸の新作が入荷しました。

今回は、ローズマリー&ラベンダー 、ダブルクレイ、柚子ピール&ハニー、米ぬかの4種類が届きました

菜穂さんからの、コメントを紹介しますね♫

ローズマリー&ラベンダー

ローズマリー石鹸

ドライのハーブをひと月 オイルに漬け込んで、香りやエキスを移して作っています。
つぶつぶが見えるのは、ハーブがそのまま練り込んであるからです。
泡立てると、ほのかな優しい香りします。

油分を落とすような効果があるため、
これからの季節・オイリー肌な方や湿疹が出がちな赤ちゃんにオススメです
頭皮も洗えるので、皮脂が浮きがちな子どもを全身洗うのに良いと思います。


ダブルクレイ

クレイ石鹸

モンモリロナイト×レッドクレイ 二種類のクレイを混ぜ込みました。
泥の細かい粒子が汚れをしっかり落としてくれます。
そして、 洗い上がりも「ぬるんっ」としっとりします。

なんだか泥パックをしたみたいで、気持ち良いせっけんです。



柚子ピール&ハニー

ゆず石鹸


無農薬栽培のゆずの皮を乾かして、スクラブ代わりに入れてみました。
黄色く見えるのは、柚子の皮です。
蜂蜜が入っているので、しっとり保湿もしてくれます。

柚子のスクラブ効果で、洗い上がりはとても気持ち良いです。



米ぬか

米ぬか石鹸

ご近所の有機農家さんに譲って貰った米ぬかをたっぷり混ぜ込みました。

この農家さんが凄くて、雑草も自分達ですべて抜いたりと
愛情込めた美味しいお米を作っている人達なんです。
そこの愛を少し分けて貰って作ったせっけんは、とても好評です!

昔から女性を綺麗にしてくれると云われてきた「米ぬか」 が
お肌を白くしっとりと洗い上げてくれます。
赤ちゃんにもオススメです。


私も、菜穂さんの石鹸を使っています。
どの石鹸も洗い上がりがキュッキュッとして、とっても気持ち好いです!!
市販のものでは味わえない、使い心地ですよ〜

顔は勿論、全身に使っていただけます。
私は、髪も菜穂さんの石鹸でシャンプーしてます。

おすすめですよ〜♫




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM