うほほ〜い!!

今日は、とても暖かかったですね。

おかず横丁は、日曜が定休日のお店がほとんどで、
開いているお店は、ご近所ではお向かいの花屋さんくらいです。
今日はお彼岸なので、花屋さんはお墓参りの花を買うひとで、賑やかでした。

その花屋さんのおばさんには、いつもお世話になっています。
菊の葉っぱを戴いたり(菊の葉はとても良い染めの材料になります。)
おまんじゅうをもらったり、
それに、朝、私が工房に出勤する前に、工房の前を掃いてくれています。
ホウキで掃いた跡があるのでわかります。

おばさんが、今日は「これ、染まる?」と、薔薇の花びらを持って来てくれました。
花びらを茎から外して、こんなにきれいにして持って来てくれました。

うほほ〜い!です。

バラ

きれいなピンクの花びらに、うっとりです♫

どんな色になるんでしょうか?

楽しみです!!




「鳥越のネコら」その後

地震から一週間過ぎました。
今日は計画停電もなく、暖かい静かな土曜日です。
福島原発のこと、被災された方々の日常を思うと、心に重い物が残ります。
それでも、おかず横丁では普段の生活が戻りつつあるようです。

先日の「鳥越のネコら」でボスねこがいる場所が大丈夫かな?と思って見てきました。


廃墟


建物は無事というべきか、そのままでした。
ボスは?と探したら、いました!


廃墟のねこ


家の脇が餌場になっていたようです。近所の方が面倒見てるようですね。
鳥越周辺は、ここのように打ち捨てられた昭和の家が多くなっています。


廃墟


東京とは思えないでしょう?
と思えば、えー!ここ鳥越?と思うような家もあります。
このあたりインドの方がたくさん住んでいるようです。(特にお金持ちの)


インド人の家


鳥越から小島町方面にちょっと散歩に。


ラーメン屋


このラーメン屋さん、まるで東南アジアの屋台のように歩道にテーブルを出してます。
チャーハンおいしそうでした。


井戸


こちらは、井戸水をポンプで汲み上げているようです。このドラム缶の中に大きな金魚がたくさん。


桜さく


早咲きの桜が満開!ここにも井戸の手押しポンプが。


猫


やっぱりねこ写真ははずせません。
後ろにも怪しいねこ影が、


猫


ああ、君だったのね。


猫


あれ、兄弟がいたんだ。

暖かくなるとねこ達が散歩に出てきますね。
また鳥越界隈をご紹介します。お楽しみに!






新作


つばめ工房のある鳥越や自宅の国立も、毎日余震があり落ち着かない日々です。
大好きな東北の人や、山や、空を思うと、居ても立っても居られない気持ちになります。

こんなとき自分にできる事。
やはり、淡々と制作に向かう事でしょうか。

新作です。
あの、地震の時に織っていたものです。

アロー(イラクサ)と絹を経糸に、
よこ糸には、タッサーシルク、カシミヤ、絹を使いました。
藍、さくら紅葉、よもぎ、菊で染めた糸を使っています。

アローマフラー

アローマフラー青


↓↓↓よこ糸にピンクの絹をいれて織りました。
   藍,ラック,さくら紅葉,菊の草木染めです。

アローマフラー


アローマフラー赤

色々な色がまざりあい、色々な糸が調和して面白いストールになりました。

両方とも サイズ 31cmx168cm (sold out ありがとうございました)




東北地方太平洋沖地震

皆様いかがでしたでしょうか。
ここ鳥越界隈は無事です。
屋根の瓦が何個か落ちた家がある位でしょうか。


地震後


11日夕方5時半頃
蔵前橋通り車は大渋滞。
足を奪われた通勤帰りの人々が夜中まで延々と歩いていました。

福島原発や東海地震への連鎖など、まだまだ心配が続きます。

地球が怒っているのでしょうか?

ともかく明日、13日(日曜日)つばめ工房は臨時休業とさせていただきます。

申し訳ありません。




こんな物もあります。

これは兵児帯です。
女性用の兵児帯なんです。

名古屋帯が上手に結べないとか、後ろ姿を可愛く見せたい時に
兵児帯はとても重宝です。

前で、リボン結びにして、
フリンジのある両方の端を下から廻してリボン結びの上にかぶせるようにします。
リボンがフワッと見える様に形を整えます。
くるっと後ろに廻しまして出来上がり。

端のフリンジが、かわいいですよ♫

素材は麻です。
草木染めの糸(ログウッド)で織りました。

帯



帯

紬のお着物や、木綿のお着物に合わせたら、ステキだと思います。

では。







春の到来

昨日は東京でも雪が降り寒い一日でした。
今日は晴れて日中は暖かい日差しがありました。


春蘭



つばめ工房とお隣との間に一鉢の鉢植えがあります。お向かいのお花屋さんの鉢で、
日差しを求めてここに置いてあるようで、私もたまに水をあげたりしています。
一昨日も水をあげましたが、何の変化もなし。
今朝も水をあげようと見てみたら、咲いてました!
春蘭です。まだ赤ちゃんのような花ですが。


春蘭


お花屋のおばさんに教えてあげたら、おばあちゃんが好きで育てていたらしいです。
写真を撮っていたら、通りかかった裏のおばあちゃんも『咲いたの?」とやって来て、
やはりニコニコとうれしそうにしていました。
見捨てられたようなこの鉢ですが、実はおかず横丁の皆さん気にしていたんですね。

もう一つ花芽があります。


春蘭



今週もまだ寒いらしいですが、確実に春になってきてますね♫


 

鳥越のネコら

近所のネコ。
ボスらしい。

鳥越の猫


美人さんネコ。
鳥越の猫





新作はじめました。

アロー織物

アロー(いら草)と絹の透け感のあるストールを、織り始めました。

アロー糸は毛羽立ちやすいので、慎重に、丁寧に扱わないといけません。

アロー織物





手仕事の街


今更ですが、ようやくつばめ工房にも名刺ができました!

作らなければと思いつつ、忙しさにかまけてしまい今頃になってしまいました。
名刺交換もできずにお会いした皆様、申し訳ありませんでした。


活版印刷


上の機械、なんだと思います?
テキンという名刺やポストカードなどを手動で印刷するための小型印刷機です。
名刺を作るなら、活版でやりたいと思っていました。
子供の頃に見た父の名刺に刷られた、ちょっと凹んだ文字の記憶が残っています。

つばめ工房のある鳥越おかず横丁界隈は手仕事の職人の街です。大分減っているとは思いますが、まだあちこちに仕事場らしき家が残っています。散歩や通勤の途中、「ここでは何を作ってるんだろう?」と思わせる、看板もでていない家もたくさんあります。大伸さんもそんな風にして見つけた印刷屋さんです。


活版印刷


大伸さんには大きいサインが出ています。





さすがに今はこのテキンで印刷する事は少ないそうですが、活版印刷のワークショップなどで使われるそうです。私も機会があれば是非参加させていただきたいと思います。

それで今日、名刺が刷り上がったと連絡をいただき、早速取りにうかがいました。



活版印刷


裏面もあります。


活版印刷



どうですか?活版ならではの風合いがありますよね。オフセットの均一な仕上がりとはちがうメリハリのある表情だと思いませんか?
大満足です。
大伸の大澤さん、ありがとうございました。


活版印刷


ロゴの亜鉛活版プレゼントしていただきました。
使うのがもったいない美しさです。



活版印刷


みなさんも活版印刷で名刺を作られてはいかがですか?




ポコポコストール

ポコポコストール、色違いもできました。

カシミヤと絹で織ったストールです。
縮み方の違いを利用して、ポコポコをだしました。
ふわりと軽いストールになりました。

並んで撮ると,仲良しカップルみたいですね。

ストール2種類

シック&エレガントなストールです。
男性が巻いても、ステキですよ。
 
ストール2種類


しっとりとして、柔らかな肌触りです。

サイズ 巾45cmx長さ160cm
(sold out ありがとうございました)

よろしくです。




古いもの

 昨日は、一日雨でした。
朝、工房に出勤したら、床がいつもとちょと違う感じなんです。
よくみると、水で濡れています。

雨が、壁と床の隙間から、染み込んで来ています。
つばめ工房は、築40年の木造住宅です。
かなり、ボロ屋です。

原因は、お隣との隙間に水たまりが出来て、その水が隙間から浸入したのです。

おかず横丁は、戦前からある商店街で、お隣どうしがかなり接近しています。
工房とお隣の間も15cm位しかありません。
どうやって、建てたのか不思議です。。。

要するに、隙間に入れないので,手当をする事が困難なんです。

お隣が色々手当してくれたので、とりあえずなんとかなりました。
ほっ。 です。

でも、今度の雨の日が怖い。

午前中は浸水事件で、疲労困ぱいでした。



気を取り直して、次の制作の準備です。
次は、ネパールのアロー糸と、絹の交織のショールです。
先ずは、糸巻きからです。

糸巻き

この、糸巻きは古いもので、以前着尺を織っていた方から譲り受けたものです。
歯車も全部木製で、回すとがらがら音がします。
その音と、振動が心地良いんです。
木の重さも感じられて、この道具を使のは、かなり好きです。

今使っている機も、その方から譲り受けたものです。
機もかなり古いけど、大活躍です。
こんな、プレートが付いています。

機

昭和を感じますねぇ。

古い家は、大変だけど愛着も湧いてきます。
道具もそうですよね。
大切に可愛がって使いたいです。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM