活版アートのチカラ展、開催しています!

今日、「活版アートのチカラ展」へ行ってきました。
あいにくの雨でしたが、会場の大伸印刷さんとハワイアンカフェ・サルブさんの前は黒山の人だかりでした。
活版印刷に興味のある方って多いんですね。年代も様々でちょっと驚きました。
第3会場には時間の都合で行けませんでしたが、活版印刷の仕組みが浅ーくは理解できました。

活版印刷

この素敵な機械、活字にない書体の場合、偏とつくりを違う書体から切り取って組み合わせるそうです。その時に鉛の活字を切るカッターらしいです。

活版印刷

組版と印刷の出来上がり。

活版印刷

活字や活版印刷に使う道具の販売してしました。

活版印刷

そしてテキンの体験も。
テキンの仕組みがようやく理解できました。円盤にインクがのっています。レバーを下げるとローラーが持ち上がり紙が版に押し付けられ印刷されます。円盤もインクにムラができないように少しずつ回転したりします。
一枚ずつの手加減で印刷の表情が変わるんですね。
このテキン、つばめ工房にも一台欲しいです!
活字屋さんいわく、活版の世界は深いから気を付けなさいよ!と。
必要な道具がもう手に入りにくい機械ばかりで、いざ手に入れようと思うとかなり高額なものになってしまうそうです。

活版印刷

「チカラ」をテーマにした、デザイナーさん、作家さんの活版印刷作品の合同展示も。


今日の手に入れたものです。

活版印刷

名刺の組版に使う治具だそうです。つばめ工房のショップカード入れにしてみました。

活版印刷

鉛の活版を入れるための箱です。ビーズのストックを入れる箱に。


明日29日(日)も「活版アートのチカラ展」開催されています。
今日行けなかった方、とても面白かったですよ!

詳細はコチラより。




そろそろ梅雨

どんよりとした天気が続いています。
そろそろ梅雨の気配ですね。

雨の日の通勤は、すこし億劫ですけど、
駅までの道の並木や、植え込みの植物たちは
水分をググッと吸収して、思いっきり活き活きしてます♫

この時期の植物は、新緑がほんとに奇麗ですね〜。

そんな、自然のエネルギーを私もググッと吸って歩いていると、
今日もがんばるか!って気分になります。


週末は、松本クラフトフェアに行って来ます。
沢山の作家さんの作品を見て、刺激されてこようと思ってます。

それと、つばめ工房でもファンが多い
GRUGRUの山田さんのアトリエの偵察に行って来ます。

山田さんのアトリエは、八ケ岳のふもとの原村にあります。
畑の真ん中にあって、周囲は見晴らしがとっても良く、
八ケ岳は勿論、南アルプスの甲斐駒まで一望できるんです!
山好きにはたまりません!!

新作の構想もありそうです。楽しみです。
パワーあふれる山田さんからも、エネルギー貰ってきます。







モノづくり市

5月21日モノづくり市が、佐竹商店街で開催されました。

つばめ工房も参加しました。
当日は、天気も良くて大勢の方に来て戴きました。
佐竹商店街で、こんなに沢山の人を見たのは初めてで、
地元の方々もビックリでした!!

つばめ工房は、中程のブースに開店です。
梅のさんのアクセサリーと、つばめ工房のコラボです。

モノづくり市


モノづくり市

人気のバリューバックとアローのショールも沢山持っていきました。

モノづくり市

初めてのイベント参加で、どうなるのか心配でしたが、
大勢の方に来て戴けて、とても楽しい一日でした。

皆様、ありがとうございます。




「モノづくり市」

いよいよ明日21日に「たいとう モノづくり市」開催されます!

お天気も良いようですので、下町散歩をかねてお出かけになりませんか?

今、つばめ工房でも準備に追われています。

人気のバリュウバッグも大量入荷しています!

GRUGRUの新作バッグも今日届く予定です。

そして今回、日本刺繍と彫金の作家梅のさんも作品持参で参加していただけます。

どんなブースになるかな?とっても楽しみです。


会場の場所はコチラよりご確認ください。

おかず横丁の工房も通常営業しています。

お待ちしてまーす!



真面目な器たち6

小林 健さんの器たち、今回入荷分の紹介はここまでです。
今、小林さんは地震で壊れた窯の再建を急がれていると思いますが、次回の入荷はまだ未定のままです。

ご飯茶碗が好評です。まだ若干在庫があります。
大きさや風合いに違いがありますので、今ならお選びいただくことができます。

始めに今回の入荷で一番大きかった鉢をご紹介します。
小林さんは常に盛り付ける料理を想定して器作りをするそうです。
これは何を盛り付けようと思ったのでしょうか。
これからの季節、たっぷりの素麺などいかがですか?

黄瀬戸大鉢

黄瀬戸大鉢

黄瀬戸大鉢

黄瀬戸大鉢 直径 28.5cm 高さ 8cm ¥8000

次は一輪差し2点です。

炭化一輪差

炭化一輪差

↑こちらは徳利でも使えそう。



どちらも同じ器の中に様々な表情があります。
生ける草木によって、季節によって、気分によって、表情を変える楽しさがありますね。

炭化一輪差 上は直径 8.5cm 高さ 13.5cm ¥2500
炭化一輪差 下は直径 10cm 高さ 12.5cm ¥2500
 

最後に汲出しです。
湯呑のうち、口径よりも高さが低いものは汲出し湯呑というそうです。(ウィキペディアより)
白化粧に玉露の緑が映えそうです。手にすっぽりと収まりしみじみとお茶がいただけそうです。

白化粧汲出

白化粧汲出

白化粧汲出 直径 8cm 高さ 6cm 5客セット ¥5000(sold outありがとうございました)

真面目な器たちの新作をまたご紹介できる日を首を長くして待っています。
小林さ〜ん、お願いしますね!




手織りの麻のストール

 麻のハンカチの次に、ストールも作りました。

さっくり織って透ける感じにしました。
軽くて涼しそうなストールができました。

夏の日よけにも、冷房の冷え対策にも良さそうです。

麻ストール

ナチュラルテイストって言うのでしょうか。。。


染めていない麻の自然色に
玉葱で染めた茶色と、インド藍で染めた空色を織り込みました。

麻ストール

麻ストール


サイズは 34cmx174cm (sold out ありがとうございました)



麻のハンカチ

OZマガジンに木綿のハンカチが掲載されたので、麻でもハンカチを作ってみました。

木綿は使っていくと柔らかくなって、とても良い肌触りになります。

麻も初めはゴワっとした感じですが、使い込んでいくと柔らかくなっていきます。
木綿とは違って、すこし冷たくてサラッとした肌触りが良いんですよ。

ハンカチ


ハンカチ

↑↑↑藍染めのボーダー。茶色は玉葱で染めました。

ハンカチ

ハンカチ

↑↑↑もじり織りを上下にいれました。
透かしがレースっぽいかな?


ハンカチ


ハンカチ

↑↑↑ハンカチらしい格子のデザインです。
茶色は玉葱染めです。

サイズ  34cmx34cm (sold out ありがとうございました)

麻は、濡れても乾くのが早いのでこれからの季節には最適だと思います。





OZマガジンに掲載されました。

5月12日発売のOZマガジン6月号に、つばめ工房の商品が掲載されました♫

オズマガジン
以前ブログにアップした、木綿のハンカチと手拭いを載せていただきました。

しかも「今月のいとしいもの」という素敵なタイトルのついたページに取り上げられたんです!

空気感のある写真に、丁寧に取材して戴いた記事が、
つばめ工房の事、制作への思い等を、しっとりとした感じで見せてくれています。

そして、取り上げて戴いた物が、地味な存在のハンカチと手拭いってところが
制作者としてはとっても嬉しいんです!!

オズマガジン

いつも目立たなくて、皆の陰にいる子にスポットライトが当たったって感じです。

嬉しいです! ムムッとやる気が湧いてきます!

OZマガジン編集部N様ありがとうございます!





真面目な器たち5

今日は小林 健さんの小さい器たちを紹介します。

最初は筒向付、向付にもそば猪口にも。私はお酒かな。

白化粧筒向

白化粧筒向

白化粧筒向 直径9cm 高さ 6.5cm ¥2500

次は小皿。
香の物、薬味など何にでも使えますね。

小皿

蕎麦釉小皿

蕎麦釉小皿 直径 11cm 高さ 3cm ¥800

白化粧小皿

白化粧小皿 直径 11cm 高さ 3cm ¥900

最後に湯呑み。
小ぶりな手の中にすっぽりと収まる大きさです。

蕎麦釉湯呑み

蕎麦釉湯呑み

蕎麦釉湯呑み 直径 7.5cm 高さ 7cm ¥1500

小林さんの作る器は普段どんどん使って、家に溶け込んでいく器ですね。




休日

連休に丹沢にある、友人の山小屋へ行ってきました。
今年は例年より寒かったらしく、花々が遅かったようです。
いつもならもう散りかけているシャクナゲも満開。
クマガイソウもちょうど見頃。


くまいがいそう


シャクナゲ


ある友達にクマガイソウとだけ書いてを写メしたら、「熊が近づいて来たら、獣臭いからわかりますよ」、と返事が来ました。

熊が出た、という話は聞きませんでしたが、ここ何年も鹿や猪は頻繁に現れるようで、被害も多いようです。鹿は一緒にヒルも連れて来て大発生しているそう。実際一緒にいた友人はヒルにかかとをやられました。咬まれた後の血はなかなか止まらないんですね。

天気が悪かったので、小屋周辺の花や木を眺めてのんびりしただけでしたが、草木の威力ですね!気分も変わり、肩の力がスーと抜けた休日を過ごせました。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM