鳥越祭り

今年は鳥越祭りの神輿渡御(みこしとぎょ)は震災の影響で中止となりましたが、
神事は今日から行われています。お神輿の拝観ができるということなので、
鳥越神社へ行ってきました。

鳥越祭り

露店も境内の中だけに限られているようでした。
つばめ工房は去年10月のオープンでしたので、鳥越神社のお祭りは未経験です。
今年のお祭り、特にお神輿の渡御はとても楽しみにしていたので残念です。
普段静かなこの町が祭りの日は凄まじい活気になる、と常々ご近所さんから聞いていました。
とくにお神輿の受け渡し時の担ぎ手同士のぶつかり合い、そりゃ凄まじいそうです。

鳥越祭り

千貫神輿と呼ばれ、日本最大のものと神社の説明パネルにありました。
写真では大きさがわかりにくいですが、細工も大変立派なお神輿です。

おかず横丁も普段とは違った雰囲気です。
この界隈では、この時期に普段離れている親戚兄弟が鳥越に帰って来るようで、
とてもにぎやかでした。

鳥越祭り

鳥一睦会のお兄さん?方です。
日本人はやっぱり着流しが似合いますね。

鳥越祭り


町内会の班長さんも


鳥越祭り

睦会のおそろいの着流しは絹織物なんですね!
織りで柄をだしています。粋な柄ですね。

鳥越祭り


わたしにゃー関係ありません、、、眠いんです。

鳥越祭り


来年の鳥越祭りに期待です。







巨大織り機設置

つばめ工房に巨大織り機がやってきました。

な、なんと織り巾が135cmもあるんです!!
縁あって、あまり使用していないものを譲って戴くことができました。

機を受け取りに伺ったら、材木の山があって、その数がすごいんです。
乗って行った、車に乗るか心配になるほどでした。
材木の、一本、一本が太いです。重いです!
材料だけ見ると、家を建てるのかと思っちゃいます。

なんとか工房の二階に設置しましたが、あまりの大きさに絶句です!

グリモグラ

で、で、でかい!!!!
そう言えば、北欧の人ってでっかいですよね!
座ってみたら筬は高いし、椅子を高くすると足が届かない様な気がするし、なんだか大丈夫かな?

グリモグラ

made in sweden  Glimakra  の刻印がありました。
スウェーデンのグリモクラ社の機です。

今、使っている機は日本の機で、ろくろ式なんですが、
この機は、天秤式っていう構造です。
この天秤式が良く解らないので、調べたり、勉強しないと使う事ができません(涙)

使える様になるのはいつなんでしょうか。。。。

冬までに、毛布が織れることが目標です。

がんばろう!



新作ストール完成!!

新作がやっとできました。

五月は、イベントがあったり、出かける事が多かったので
機の前に落ち着いて座ることが、 なかなか出来ませんでした。
かなり時間をかけて、やっと木綿と麻のストールが完成しました。

経て糸は木綿で、インド藍の濃淡と生成りのストライプ、
横糸に、麻のナチュラルと、麻の白をボーダーに入れたデザインです。

麻のさらりとした肌触りと、ブルーのストライプが涼しげな感じです。
細い糸で織ったので、軽くて柔らかです。

綿麻ストール


左右巾の違うボーダーを麻のナチュラルカラーで入れました。

綿麻ストール

ブルーの濃淡が涼しそうでしょ♪
淡いブルーは、みかんで黄色に染めた後、藍を染めたました。
やや、黄色味のあるブルーグレーです。


冷房対策や、日よけにもお使い戴けると思います。

サイズ 180cmx34cm 





石鹸入荷しました。

菜穂さんの石鹸の新作が入荷しました。

今回は、ローズマリー&ラベンダー 、ダブルクレイ、柚子ピール&ハニー、米ぬかの4種類が届きました

菜穂さんからの、コメントを紹介しますね♫

ローズマリー&ラベンダー

ローズマリー石鹸

ドライのハーブをひと月 オイルに漬け込んで、香りやエキスを移して作っています。
つぶつぶが見えるのは、ハーブがそのまま練り込んであるからです。
泡立てると、ほのかな優しい香りします。

油分を落とすような効果があるため、
これからの季節・オイリー肌な方や湿疹が出がちな赤ちゃんにオススメです
頭皮も洗えるので、皮脂が浮きがちな子どもを全身洗うのに良いと思います。


ダブルクレイ

クレイ石鹸

モンモリロナイト×レッドクレイ 二種類のクレイを混ぜ込みました。
泥の細かい粒子が汚れをしっかり落としてくれます。
そして、 洗い上がりも「ぬるんっ」としっとりします。

なんだか泥パックをしたみたいで、気持ち良いせっけんです。



柚子ピール&ハニー

ゆず石鹸


無農薬栽培のゆずの皮を乾かして、スクラブ代わりに入れてみました。
黄色く見えるのは、柚子の皮です。
蜂蜜が入っているので、しっとり保湿もしてくれます。

柚子のスクラブ効果で、洗い上がりはとても気持ち良いです。



米ぬか

米ぬか石鹸

ご近所の有機農家さんに譲って貰った米ぬかをたっぷり混ぜ込みました。

この農家さんが凄くて、雑草も自分達ですべて抜いたりと
愛情込めた美味しいお米を作っている人達なんです。
そこの愛を少し分けて貰って作ったせっけんは、とても好評です!

昔から女性を綺麗にしてくれると云われてきた「米ぬか」 が
お肌を白くしっとりと洗い上げてくれます。
赤ちゃんにもオススメです。


私も、菜穂さんの石鹸を使っています。
どの石鹸も洗い上がりがキュッキュッとして、とっても気持ち好いです!!
市販のものでは味わえない、使い心地ですよ〜

顔は勿論、全身に使っていただけます。
私は、髪も菜穂さんの石鹸でシャンプーしてます。

おすすめですよ〜♫



ハンカチニューバージョン

ハンカチの新作ができました!
ニューバージョンといっても、色と柄が前作と少し違うだけなんですけど。。。

今回は、インド藍の濃淡使いで、涼しそうなデザインにしました。

みんなで並んでちょっと可愛い!
藍のブルーってホントにきれいですね〜。

木綿のハンカチ


ストライプ

    よこ糸が生成り

木綿のハンカチ

    よこ糸 インド藍

木綿のハンカチ


チェック色違い

    ベージュっぽく見えるのは、リンゴの皮で染めました。

木綿のハンカチ

木綿のハンカチ

木綿のハンカチ

どんどん使ってザブザブ洗うと、とっても良い風合いになってきます!

(sold out ありがとうございました)

よろしくです。





繊研新聞に掲載されました。

先日のモノマチのイベントが、繊研新聞に掲載されました。

繊研新聞は、繊維関係の業界新聞です。
製造業から販売までの、多くの繊維関係の会社が購読していると思われます。

その、繊研新聞の取材を受けて、
おかず横丁と、つばめ工房がちょっとだけ記事になりました。 


繊研新聞


お店と、織り機の写真も載りました!

繊研新聞


このあたりは「かちくら」って言うらしいです。
知らなかった〜。
「やねせん」にあやかりたいですね。

繊研新聞

かちくらも、盛り上がってくるといいですね〜。






行ってきました

 日曜日、松本クラフトフェア&GRUGRUさんのアトリエ偵察、信州の旅に行って来ました。

あいにく台風の影響で松本は大雨、クラフトフェアの会場もすごい雨でした。
会場の公園の道も川の様になっていて、
作家さん達の展示ブースにたどり着くのも大変な有様でした。
それにもめげずに、皆さんの作品を沢山見てきました。
布、陶芸、木、金属、色んな種類の作品を見る事ができて、収穫有りでした!
それにしても、大雨の中やってる人も、見に来た人も本当にご苦労様でした。


その後、原村のGRUGRUさんのアトリエに。

山田さんの作るバックのような楽しいアトリエです。

グルグル

壁に貼ってある、なにやら楽しげのものは、山田さんの作品のキルトです。
一つ一つに物語があって、
そこに登場している生き物や、変な物体たちが妙な可愛さで
見ているこっちも、楽しくなってきます。


広いスペースで、とても仕事しやすそうです。
道具も色々揃っています。

グルグル


窓の向こうは、きちんと手入れされた田んぼです。
雨のなか、沢山のカエルたちが、ケロケロないていました。

こんな所で、あのバックができるんだなぁ〜




活版アートのチカラ展、開催しています!

今日、「活版アートのチカラ展」へ行ってきました。
あいにくの雨でしたが、会場の大伸印刷さんとハワイアンカフェ・サルブさんの前は黒山の人だかりでした。
活版印刷に興味のある方って多いんですね。年代も様々でちょっと驚きました。
第3会場には時間の都合で行けませんでしたが、活版印刷の仕組みが浅ーくは理解できました。

活版印刷

この素敵な機械、活字にない書体の場合、偏とつくりを違う書体から切り取って組み合わせるそうです。その時に鉛の活字を切るカッターらしいです。

活版印刷

組版と印刷の出来上がり。

活版印刷

活字や活版印刷に使う道具の販売してしました。

活版印刷

そしてテキンの体験も。
テキンの仕組みがようやく理解できました。円盤にインクがのっています。レバーを下げるとローラーが持ち上がり紙が版に押し付けられ印刷されます。円盤もインクにムラができないように少しずつ回転したりします。
一枚ずつの手加減で印刷の表情が変わるんですね。
このテキン、つばめ工房にも一台欲しいです!
活字屋さんいわく、活版の世界は深いから気を付けなさいよ!と。
必要な道具がもう手に入りにくい機械ばかりで、いざ手に入れようと思うとかなり高額なものになってしまうそうです。

活版印刷

「チカラ」をテーマにした、デザイナーさん、作家さんの活版印刷作品の合同展示も。


今日の手に入れたものです。

活版印刷

名刺の組版に使う治具だそうです。つばめ工房のショップカード入れにしてみました。

活版印刷

鉛の活版を入れるための箱です。ビーズのストックを入れる箱に。


明日29日(日)も「活版アートのチカラ展」開催されています。
今日行けなかった方、とても面白かったですよ!

詳細はコチラより。




そろそろ梅雨

どんよりとした天気が続いています。
そろそろ梅雨の気配ですね。

雨の日の通勤は、すこし億劫ですけど、
駅までの道の並木や、植え込みの植物たちは
水分をググッと吸収して、思いっきり活き活きしてます♫

この時期の植物は、新緑がほんとに奇麗ですね〜。

そんな、自然のエネルギーを私もググッと吸って歩いていると、
今日もがんばるか!って気分になります。


週末は、松本クラフトフェアに行って来ます。
沢山の作家さんの作品を見て、刺激されてこようと思ってます。

それと、つばめ工房でもファンが多い
GRUGRUの山田さんのアトリエの偵察に行って来ます。

山田さんのアトリエは、八ケ岳のふもとの原村にあります。
畑の真ん中にあって、周囲は見晴らしがとっても良く、
八ケ岳は勿論、南アルプスの甲斐駒まで一望できるんです!
山好きにはたまりません!!

新作の構想もありそうです。楽しみです。
パワーあふれる山田さんからも、エネルギー貰ってきます。







モノづくり市

5月21日モノづくり市が、佐竹商店街で開催されました。

つばめ工房も参加しました。
当日は、天気も良くて大勢の方に来て戴きました。
佐竹商店街で、こんなに沢山の人を見たのは初めてで、
地元の方々もビックリでした!!

つばめ工房は、中程のブースに開店です。
梅のさんのアクセサリーと、つばめ工房のコラボです。

モノづくり市


モノづくり市

人気のバリューバックとアローのショールも沢山持っていきました。

モノづくり市

初めてのイベント参加で、どうなるのか心配でしたが、
大勢の方に来て戴けて、とても楽しい一日でした。

皆様、ありがとうございます。





calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM