いよいよ

 つばめ工房は本日オープンです。





大巾の織り機のある工房と、ギャラリーがあります。

手織りのぐるぐる巻物(ショールやマフラーとも言う)や
袋物、器、ネパールのフェルトの雑貨、
あと、ネパールのアロー(刺草)や、リネンの糸も販売します。

少ないけれど、工房で作ったものや、スタッフの目でみて選んだ物たちです。

見に来てくださいね〜


10月は、水,金、土、日曜営業します。
11日の月曜日は営業してます。
11:00~19:00です。








今日の天気予報大雨らしい。。。。
みんな、来てくれるかなあ。

お向かいの入舟やさん。佃煮や煮豆をうってます。
とっても美味しいんですよ♪

外観はこんなですよ〜














準備中

 工房オープンの準備中です。




入り口はこんなんです。
準備中なので、ちらかってます。




つばめ工房の看板できました。



アローショール

 つばめ工房の商品紹介第二弾!!

 

ネパールの手編みショールです。
刺草(いらくさ)という植物を、
ネパールの人達が、繊維にして手で紡いで糸にして
編んでショールにした物です。

アローとは現地の言葉で、英語ではネトルだそうです。
ネトルってハーブの仲間ですよね。

本当の手作りで、染色もしていないナチュラルカラーです。
一つ一つ柄が違うし、手紡ぎなので、糸の太さも違います。
それぞれの表情があって、作った人が身近に感じられます。

ちょっと見た目には、麻のようですが、
麻よりしっとりした手触りで、
使っていくうちに、柔らかくなって馴染んできます。

サイズも肩をタップリ包む巾広から
首にくるっと巻ける小巾までありますよ〜♪



おしらせ


つばめ工房10月9日(土)12:00オープンです。
遊びに来て下さい。
台東区鳥越1-12-1      地図

商品も少しずつ揃って来ました。
といっても、少しなんですが...。


手織りのショールやマフラー、
手織りの布の袋もの。
ネパールやチベットで仕入れた雑貨。
陶芸家の友の器。等扱います。

ブログで少しずつ紹介しますね。



                         これは、チベットのナンブという毛織物で作った小バック

手織りの毛織物に絞り染めされた素材を袋物にしました。
工房のスタッフのひろちゃん制作です。
小さいけどピリッとアクセントになります。

チベットの人達は、この布を民族衣装や生活の中で色々に使うそうです。
厳しい自然の暮らしの内で、こんな奇麗な布を作って使っているなんて
なんだか暖かい気持ちになります。

一点ものです。
柄違いもつくる予定。




制作中

工房での初織り?です。

素材は、大条糸(絹)、麻 ネパールのアロー糸の組み合わせです。
ナチュラルでザックリした布になる予定。

細巾なので、小袋にしようかと♪

初織り







ご購入について

つばめ工房では製品の性格上、風合いや色など実際にご覧いただき、
手に触れていただいた上、お客様と作り手との会話のある店頭での販売を
大切にしています。
ですので、一般的な通販業務は行っていません。

ですが、当ブログをご覧いただいた地方にお住まいの皆様より、
ブログに掲載しました製品のご購入の要望も多く、メールもしくは電話での説明に
ご理解いただいたお客様に販売業務を行っています。
製品のほとんどが一点物のため在庫のない場合はご了承ください。
なお、打ち合わせによる織り製品のオーダー制作も行っておりますのでご相談ください。

ご注文に際して
製品のブログ掲載日をお教えください。
メール info@tsubamekobo.com
電話  03-6312-4081
までご連絡お願いいたします。

お支払い、発送について
【お支払い】
現金書留、指定口座へのお振込による事前の入金確認後に送付させていただきます。
※振込先はご注文後に別途メールにてお知らせいたします。
※振込手数料はご負担ください

【商品発送】
普通郵便、ゆうパック、宅急便などご指示いただいた方法で発送いたします。
※送料は実費をご負担いただきます。

返品について
製品到着後3日以内にご連絡いただいた上でご返品ください。
なお、ご使用したものの返品はおことわり申し上げます。
※製品不良の場合を除き返品送料はご負担ください。
※返金は製品到着後にご指定の方法でお支払いいたします。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 つばめ工房
[運営責任者]高橋克明
[住所]〒111-0054 東京都台東区鳥越1-12-1
[電話]03-6312-4081
[HP]http://tsubamekobo.com
[メールアドレス]info@tsubamekobo.com





できたてほやほや


 はじめまして。
できたてほやほやの工房です。

つばめ工房といいます。
織りと染めをやります。紡いだりもします。
時々ミシンもかけます。

東京の下町にある「おかず横丁」という、昭和の雰囲気の漂う
懐かしいような、嬉しい様な、うふふと微笑んじゃうような商店街に、
つばめ工房はあります。

ここで機織りをしていると、
あ〜懐かしい〜!実家が機屋だっだのよ。
って見に来てくれるおばあちゃん。

遅くまで仕事していると、おっ今日は頑張ってるね!
ってひやかす?向かいのおかずやさんのおじさん。

なんだかいいな〜。下町って人の垣根が低いのかな。

新鮮な体験です。


で、私といえば...
工房出来ちゃってあわててます。あわっくてます。

中秋の名月

                          ↑おかず横丁の中秋の名月


あれもやりたい、これもつくりたい、あぁぁぁ〜  どうしよう。。。

気持ちが潰れそう.....。

でも、嬉しいmy工房!

がんばろっと!!

小さいお店もあります
お近くお越しの際は、よってやって下さい。






calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM