糸の準備

カシミヤの糸染めや糸の手配など、この時期は何かと糸準備が多いです。

ご注文いただいたストールで手持ちの色合いがない場合は糸染めから始めます。

 

カシミヤ糸

こちらは、ご注文いただいたカシミヤストールに抑えめな、派手でないピンクを入れたい、というご希望で染めたグレーッシュなピンクです。

なかなか良いピンクに染め上がったと思います。

 

こちらはヤクの手紡ぎ糸です。

スピンドルで手紡ぎされた今年の糸が紡ぎ手の下垣さんから届きました。

手紡ぎヤク

モカとブラウンの2色、味わいのある糸が出来上がっています。1kgにも満たない量ですが、紡ぐのに半年以上を費やした貴重な糸です。こちらもご注文のストールに使います。味わいのあるヤクの温かいストールが仕上がる予定です。

 

織物にとって糸は大切な要素となります。

糸の選択や染めなどの糸準備は、織物の仕上がりに反映する基本なので、慎重に作業します。

新しい糸との出会いや良い色に染まった時は、一瞬のうちに布になった姿が想像できるんです。

 

 


試作中です

夏のお休みが終わり、今日から営業と制作の開始です。

工房では夏物の制作がひと段落して、冬物に取り掛かる前にいくつか試作を織っています。

冬物はnodocaさんに先行して織り始めてもらっているので、

今年は少しだけ時間に余裕ができました。

 

葛の試作

 

これから始めようと計画している帯の試作です。

最近は着る機会がめっきりと減ってしまっているのですが、大の着物好きなんです。

 

絹糸

糸を使い分けて自分のイメージに近い風合いを模索しています。

 

葛の試作

 

いろんなパターンで試織してみました。

まだまだ悩み中ですが、自分で結んでみたくなるような帯を作ろうと思っています。

 


カシミヤマフラー始まっています

8月も半ば。工房では冬物の制作を始めています。

工房2階の新しい機でnodocaさんが織っているのは、つばめ工房の定番カシミヤ単糸のマフラーです。

 

カシミヤマフラー

 

冬の始まりから春先まで、いろんなシーンで長い期間使える薄手のカシミヤマフラーです。

 

カシミヤマフラー

 

今回はレッド、ネイビー、グレーのたて糸です。

このマフラーは色のパターンを変えてシーズン中に何パターンか織ります。

当ブログでお知らせしますので、お込みの配色が巡り会えるかもしれませんね。

仕上がったら、またお知らせします。

 

 

 


新しい機がやってきました

つばめ工房では現在3台の機が稼働しています。

今まで、一番小さい機がぎりぎり50cmの織巾で、常々もう少し巾を出せたらなぁ、と思っていました。

そんな訳で、昨年の暮れにクマクラ織機さんにX機の60型を基本にした織機をお願いしていました。

織巾を65cmまでにする等、細かい変更を何箇所かお願いした機が先日出来上がり、工房にやって来ました。

 

クマクラX機

写真の奥にある織巾105cmのクマクラ高機100型とこの織巾65cmのX機60型が2階に、それと1階で使っている足利で作られた織巾85cmの古い機の3台ということで、65cm〜105cmの20cm刻みの織幅が選べる贅沢な体制になりました。

 

クマクラX機

ご覧の通り、とても丁寧に仕上げられた新しい機です。

織手の身になって配慮された加工を細部にまで見ることができます。特に驚かされたのは、一見ちょっと薄いのでは?と見える腰掛けの板ですが、この厚さによって板に僅かなたわみが生じることにより、織手の腰への負担の吸収を考えているとの事でした。長い時間座り続けて作業する私達の身体への影響も考えた優しい配慮があったんですね。

また機は一見、木だけでできているように見えますが、木工とは職種の違う金属部分も多く、物作りの世界のご多分にもれずそういった業者さんが廃業してしまうケースが多いらしいです。織機というあまり一般的でない物を作っていること自体が希少なことなのに、その部品となれば推して知るべしですね。クマクラ織機の黒沢さんも新しい業者さん探しに苦労されているらしいです。

 

早速、この新しい機にnodocaさんが冬のカシミヤマフラー用のたて糸を掛けて、筬通ししています。

筬通し

 

仕事盛りの黒沢さんは我々織手にとって力強い、頼りになるオトコなのです。

これからも大切に使わせてもらいます。ありがとうございました!

 


冬物の準備

夏物の制作の先が見えてきたので、冬物の準備も並行して始めています。

カシミヤは糸染めもするので糸の精錬をします。

 

カシミヤ精錬

とりあえず、白や生成り、杢糸から始めています。

 

この黄色はコブナ草で染めました。もうすぐにこの時期にしか染められない藍の生葉染めもやります。

カシミヤ精錬

枷上げで1kgのコーンがどんどん空いていき、この秋冬で、高価な糸をこんなに使うのかなぁ、とドキドキしてしまいます。

これから8月にかけて、カシミヤ糸の準備がまだまだ続きます。

 

ご注文の冬用のカシミヤストールの制作から徐々に始めます。

まだまだ暑い日が続くのでカシミヤストールなんて考えられないかも知れませんが、オーダーをお考えのお客様はお早めに!

 

 

 


小さい布

本日、7月17日(月)つばめ工房は臨時休業をいただいています。

明日、18日より通常通り営業いたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

いつもは巻物などのストールがメインのつばめ工房ですが、最近ちょっと変わった小さい布を織っています。

 

ティーマット

こちらはティーマットの試作を織っています。

 

nodocaさんが小幅機で織っているこちらは、竹と木綿の混紡糸のたて糸です。

ポケットチーフ

端をかがり中ですが、四角い布の試作しています。

何に使うかはまだお知らせできませんが。。

織り上がって、洗いを済ませた2枚はこんな感じになりました。

竹と木綿の四角い布

狙い通りの味わいのある布に仕上がったと思います。

 

ティーマットも配色や素材も変えて数枚できました。

テーブルマット

和の雰囲気のティーマットです。

 

夏物も一段落したので、今はストールなどの巻物から少し離れ、試作を中心に制作中のつばめ工房です。

冬用のカシミヤ糸の準備も少しずつ始めています。

 

 

 

 


竹と木綿の混紡糸のストール

少し前に紹介しました、竹と木綿の混紡糸をたて糸に使った広幅のストールの小幅バージョンを織り始めています。小幅にして気軽に巻きたいというお客様からのご要望です。

 

竹と木綿のストール

 

竹と木綿、リネンの生成りの色と藍、紬の白という配色です。

基本的には平織りですが、所々に入るボーダーは綾で織り表情を変えています

首元の手軽なアクセントにいかがでしょうか。

こちらのストールも店頭に何枚か並ぶ予定です。

 

 


工房の近況

工房1階と2階にある機のすべてに機掛けしています。

2階ではnodokaさんが綿麻混紡の単糸のたて糸を掛けています。

このクマクラ機は機掛けがとても楽にできる構造になっています。

 

機掛け

男巻を機前に固定して巻き上げます。巻き上げたら後ろに移動します。

 

私の方は1階の機に麻単糸のたて糸を掛けました。

機掛け

巻き取りは終わって、綜絖通しをしています。

 

もう1台の小幅機には小幅の竹と木綿のストール用のたて糸を掛けます。

竹と綿の混紡糸

前回、この竹と木綿のたて糸に使ったストールの広幅を織りましたが、小幅でのご注文もありセットしました。

 

つばめ工房では今この3台の機で夏用のストールに取りかかっています。

店頭用なので、また織り上がりを紹介しますね。

 

 

 


織り上がり

nodocaさんの織っていた、今冬用のカシミヤのオーバーショットマフラーが織り上がっています。

この後の縮絨の行程までの間しばらく待機中です。

あまり貯まらない内に縮絨しないと後が大変なので、さっさと済ませなくてはならないのですが、

なかなか取り掛かることができません。冬の間は毎週のようにやっていた縮絨がこの時期はなかなか。。

 

オーバーショットマフラー

今回のカシミヤのオーバーショットマフラーはグレー、黄色、赤の3色あります。

早く縮絨して仕上がりを見たいので、そろそろやらなければ!ですね。

 


リネンストールの準備

先週末のお祭りも終わって、今この町は静まり返っています。まだ、ボーっとしていますが、

次に織るストールのたて糸の準備を始めました。

 

綿麻の整経準備

綿麻の混紡糸を使ったストールです。

 

整経を済ませて、機が空いたらすぐに機掛けできるように準備しました。

黄色はコブナ草、グリーンはコブナ草xクチナシブルー、茜で染めた赤を少し配置したたて糸に

よこ糸は麻の単糸を使い、デザインはこれから考えます。

店頭用にデザインを変えて4枚織る予定です。

綿麻の整経

この糸使いのストールはサラッと柔らかく、木綿とリネンの良いとこ取りの使い易いストールとなります。

週末から織り始められそうです。

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM