春のマフラー仕上がりました!

先日、nodocaさんが織り上げた春のカシミヤマフラー、次の工程の縮絨が終わりました。

 

カシミヤ単糸マフラー縮絨後

工房の2階に干していますが、薄手なのですぐにに乾きます。

 

カシミヤ単糸マフラー

 

軽くスチームアイロンをかけ、縮絨前とはガラッと変わった、ふわっふわの春のカシミヤマフラーが仕上がりました。

まだまだ肌寒い日や、朝晩は冷え込むことのある今の時期、とても軽く小さくなるので、バッグの中に1枚あると安心です。

サイズ 巾32cm 長さ165cm

カシミヤ100%

 

土曜日の月イチ蔵前でお待ちしています!

 


春のカシミヤマフラーが織り上がりました!

nodocaさんが織っていたカシミヤの春のマフラーがの予定枚数が織り上がり、仕上げに入っています。

糸飛びなどのチェックをしてから、縮絨の作業を行います。

 

ストールの仕上げ

細い糸で織った織目をメガネなしで見ることができるなんて!

若いってすごいですね。私にだってそんな時代がありましたっけ。

 

縮絨前

縮絨前はこのようにぺったんこ。

なんとか3月3日(土)の月イチ蔵前にはお披露目できそうです。

 


春のカシミヤマフラー始めました!

工房ではカシミヤ単糸のマフラーの機掛けを始めました。

春に使えるように明るい色合いのタテ糸を使っています。

 

機掛け

 

nodocaさんが2階の65cm巾の機に20mほどのタテ糸を掛けています。

機掛け

ブルー、イェロー、杢のライトグレー、ホワイトといったタテ糸をベースにします。

 

こちらも機掛けが終わって、早速織り始めています。

春物のカシミヤマフラー

もうじきにやってくる春に向けて、明るい色合いで彩られたカシミヤマフラーができあがります。

2月の月イチ蔵前にお披露目できるよう計画中です!

 

↓こちらの1枚だけはご注文でクロスをお入れしています。

春物のカシミヤマフラー

 

まだまだ肌寒い春の日に襟元を守る、素肌に大変心地よい良いカシミヤマフラーです。

店頭にて、ぜひ一度お試しください。

 

 


次のタテ糸

整経の準備をしたこちらの糸は、今シーズンにいただいているご注文の広幅カシミヤストールです。

赤〜ライトグレー〜白〜空色を使ったタテ糸です。

 

草木染めのタテ糸

赤は茜、空色は藍の生葉で染めたカシミヤ糸です。

 

草木染めのタテ糸

整経、機掛けを済ませて、すぐに織り始めました。

ヨコ糸にはこぶな草で染めた黄色なども入れています。

草木染めのタテ糸

 

今回はライトグレー、ホワイト以外はすべて植物染料で染めたカシミヤ糸を使います。

草木染めならではの優しい色合いが特徴のストールになると思います。

もうすぐ織り上がる予定です。

 

 

 


赤と白

工房ではシーズン最後に近くなってきたのですが、未だカシミヤストールを制作中です。

1階の機ではマルニレッドの中判ストール、2階の機では手紡ぎのカシミヤを使った白い中判ストールを

それぞれ織っています。

 

赤いカシミヤ

赤一色ではなく、茜で染めた赤もヨコ糸に入れて陰影をつけています。

 

白いカシミヤ

こちらはタテ糸にはカシミヤ紡績糸を使い、ヨコ糸に手紡ぎのカシミヤ糸を使っています。

 

真っ赤と真っ白、両方ともご注文でお待ちいただいているストールです。

もうすぐに仕上がります!

 

 


カラーサンプル

今シーズンのオーバーショットのカシミヤストールの制作が終わり、余分にかけていたタテ糸を使って、予定していたカラーサンプルを織りました。カシミヤを藍の生葉で染めたブルー、茜の赤など草木で染めた数種類の色と化学染料で染めたネイビーやレッドなどの色をボーダーで織り込みました。

 

オーバーショットのカラーサンプル

 

長四角なので、このままスカーフにして巻いても可愛いですね。でも今回は来シーズン用の色見本として使う予定です。店頭にてご覧ください!

 


オーバーショットのカシミヤ広幅ストール

オーバーショットのご紹介が続きますが、nodocaさんは今オーバーショットの広幅を織っています。

昨年にも織った広幅のストールですが、こちらはご注文でグリーンで柄を織るデザインです。

 

オーバーショットのストール

織っている最中は柄がとても見えにくいので、一柄を織り終わった段ごとに、飛んでいないか確認しながら織り進めます。このグリーンのカシミヤ糸はコブナ草で黄色に染めたあと、藍の生葉で染めました。

 

グリーンとグレーの組み合わせが微妙なハーモニーを醸し出しています。

お洒落なストールになりそうです。

オーバーショットのストール

 

まだまだ若いので眼も良いし、粘り強いnodocaさんならでは仕事です。

快調に織り進んでいます。

この一枚の後は引き続き違う色で織ります。

 

 


仕事納め

つばめ工房は今日29日で今年一年の業務が終了しました。

今日で終わりと言っても、来年早々の納品に向けて、最後まで機に向かっています。

 

工房2階

 

今年もたくさんの織物を織ることができました。

来年は8年目を迎えるつばめ工房ですが、最初は織工房と織製品の販売のお店なんて続けられるのかしら?と思っていました。それが試行錯誤しながらも、今まで続けることることができました。

これもお引き立ていただいていますお客様と、協力していただいている皆さまのお力添えの賜物と本当に感謝しております。

スタッフ共々、来年も織り続け、つばめ工房ならではの作品を生み出して行ければと考えています。

 

2018年の年明けは1月6日(土)より営業いたします。
皆様も穏やかな新年をお迎えください。

 

 

 


冬のマリン

今年もカシミヤの広幅ストール「冬のマリン」を織り始めています。

このストールが年内の最後の納品になりそうです。

毎年、1回は織るつばめ工房のオリジナルデザインのストールです。

 

冬のマリン

 

ネイビー、ブルー、ベージュのたて糸に配色していくのは、やはりネイビー、ブルー、ホワイトなどのマリンぽい色です。

お洋服はもちろんお着物にも合わせやすいデザインで、今年も何枚かご注文をいただいています。

いつも年末のこの頃に織るので、今年も機会をいただくことができ、1年を無事に終えられるような気がします。

 


寒くなって来ました

11月もあとわずか、いよいよ冬の始まりですね。

つばめ工房では、納品日の迫って来ているストールを日々織っています。

こちらは現在の1階の機の様子です。

カシミヤ単糸ストール

つばめ工房の定番、カシミヤ単糸の幅広ストールを制作中です。

手前にあるオーダーのデザインに沿って織っています。

 

こちらは2階にある2台の機の様子です。

カシミヤ単糸

こちらの110cm巾の機では杉綾でカシミヤの広幅ストールを織っています。

モノトーンに茜の赤をラインで配置したエレガントなストールを制作中です。

 

下の写真はつばめ工房で人気のカラーリングのネイビー、ブルーとベージュのデザインで今回初めて中判ストールの制作します。

nodocaさんはその為の機掛け中です。

冬のマリン

 

今、この様に3台の機を使いながらフル稼働で作業しています。

ご注文をいただいている皆様、もう少しお待ちくださいね!

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM