ゴールデンウィーク営業のお知らせ

今週末からいよいよゴールデンウィークに入りますね。

つばめ工房は連休後半の5月3日(木)〜5月6日(日)の4日間を連休とさせていただきます。

連休前半は通常通りの営業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

テッセン

店頭の鉢に植えっぱなしのテッセンです。

蕾が開き始めました。

 

 


臨時休業のお知らせ

明日、4月15日(日)は所用のため臨時休業とさせていただきます。

急なお知らせで誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

去年に引き続き、今年も藍の種を蒔き小さな芽が出始めています。

藍の芽

 

生葉染めに使うには、この小さなプランターではとても足りないので、栽培を知り合いにお願いしているんですが、

それとは別に藍の生育状態を眺めたり、藍の酵素作りに使ったりしています。

去年より大きくなってくれると良いのですが。

 

 

 


ワークショップ開催します!/4月の月イチ蔵前

4月7日(土)は月イチ蔵前です。

つばめ工房ではこの日に合わせて4月7日(土)、8日(日)の2日間、久しぶりのワークショップを開催いたします。

普段、つばめ工房で使っている高機で「木綿の四角い布」を織っていただきます。

手織りが初めての方でも、マンツーマンで対応します。今回は少し難易度のある糸を使う織りなので、お一人に3時間かけていただくことになりました。ですので、1日にお二人だけの募集となります。

 

ワークショップ

こちらの高機を使っていただきます。

草木染めした、手紡ぎの糸など様々な木綿糸を使います。

 

ワークショップ

タテ糸はセットしてありますので、こちらのヨコ糸をご自分で考えられたデザインで入れて、織っていただきます。また、こちらでデザインも幾つか用意してありますので、デザインは、、という方も大丈夫です。

ワークショップ

3時間という時間の中ですので、個人差があり、必ずしもハンカチのような四角い布を織り上げることができないかもしれませんが、ご自分でしか織ることのできない、愛着ある一枚の布となると思います。

 

ワークショップ

試作として、ヨコ糸を使い分けたデザイン違いの布を織ってみました。

 

ワークショップ

ワークショップ

手紡ぎの糸の風合いと、草木染めならではの色合いの可愛い布になりました。

縫製して小物入れなども作れるのではないでしょうか。

織りあがった布は織機から切り外して、お持ち帰りいただきます。

時間の都合で、房処理と仕上げの洗いはお教えいたしますので、ご自宅でお願いいたします。

 

ワークショップ募集は終了いたしました。

たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

[日時]
4月7日(土)
(A)10:30〜13:30 定員1名 定員となりました
(B)14:30〜17:30 定員1名 定員となりました
4月8日(日) 
(C)10:30〜13:30 定員1名 定員となりました
(D)14:30〜17:30 定員1名 定員となりました

[参加費用]
材料費込み/6,000円(税込)

[ご予約方法]
お名前、ご希望時間帯(A)〜(D)を第2希望まで、携帯番号を記載の上、下記メールアドレス宛にお送りください。
人数に限りがございますので、ご予約は申し込みメールの到着順とさせていただきます。
予約受付開始日時:3月29日(木)22:00より

翌日以降にご予約受付完了のメールを送信いたしますので、そのメールにご返信をいただいた時点でご予約の確定とさせていただきます。(パソコンから送信いたしますが、携帯、スマホ宛アドレスに送信した際にメールが受信されないことが多いのでご注意ください)

申し込み専用メールアドレス:tsubamekobo@gmail.com
皆様のご参加をお待ちしております。


*ご予約完了後の時間帯変更、ワークショップ当日のキャンセルはお断りさせていただきますので、ご注意ください。
*織りのスピードはどうしても個人差があるので、必ずしも正方形には仕上がらない場合があります。
*ワークショップは工房2階の板の間で靴をお脱ぎいただいての作業となります。

 


大久保草子さんの木版画展

つばめ工房でも小品を取り扱わさせていただいている、大久保草子さんの木版画展の案内です。

いつも初夏に開催される草子さんの個展が今年は4月に繰り上がっています。あー、4月ってもう来月ですよ!今年出版の単行本の挿絵と最新作を展示をされるようです。

「ないものがある世界」というタイトルの本ですが、草子さんの版画で表現される世界を見たいです。

 

大久保草子 木版画展 <ないものがある世界>

大久保草子

2018年出版の今福龍太著 <ないものがある世界> の挿絵に、

制作中のイメージも加えて独自に再話した短い文章を添えて、

最新作数点と共に展示します。

「目には見えないけれど確かにある大切な何か」を描き出したい試みです。

どうぞ、ぜひご高覧下さい。

 

 

2018年4月9日(月)〜4月18日(水)
12:00〜20:00 4月15日(日)はお休み
(祝・土は18:00、最終日は17:00まで)

ギャラリー愚怜(Gallery Glay)
〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目28−1
03-5800-0806
http://gallerygray.aikotoba.jp

 

 


ワークショップの準備

4月の第一土曜日の月イチ蔵前に予定しているワークショップの糸準備をしています。

いろんな種類の木綿糸をタテ糸に使うので均一でない、面白そうな布ができそうです。

色も藍染めを中心にした草木染めの糸です。つばめ工房ならではの素材と色彩にポイントを置いたワークショップを計画しています。

 

ワークショップ糸準備

 

タテ糸が決まり、早速機に掛けます。

2人でやると楽なんですが、扱いにくい糸なので、結局丸一日かかっての機掛けになりました。

ワークショップ準備

 

そしてすぐに綜絖通しします。

綜絖通し

これから試作を織りながら、ワークショップの細かい内容を決めて行こうと思っています。

通常ワークショプで使われているような扱いやすい糸でなく、つばめ工房で春夏のストールにも使っている糸です。細く切れやすい糸で織りにくいと思いますが、その分出来上がった布には表情が浮かび上がり、愛着の生まれる1枚になると思います。

 

時間内に1枚の四角い布を織りお持ち帰りいただく予定なのですが、少しハードルが高くなるかもしれません。お持ちかえれる布が四角にはならないかもしれませんが、予めご了承ください。

ワークショップ開催日は4月7日(土)と8日(日)の2日を予定しています。

今回も少人数の募集となりますが、近々当ブログにて詳細をお知らせする予定です。

 

 

 


少しお知らせを、

TOKYO CRAFT MAP 2018 東京工藝地図が刷り上がリました。

東京に点在している工芸や雑貨、食のお店やギャラリーをエリア別に掲載している地図です。

つばめ工房も蔵前エリアに掲載されています。

東京のお散歩の時に一冊あると楽しんでいただけると思います。

 

東京クラフトマップ2018

 

地図はつばめ工房店頭でも配布していますので、ご自由にお持ちください!

 

 

*************************************************************************************************************************************************

 

つばめ工房でも常時取り扱いをさせていただいている、かぎ針編みのアクセサリー作家の藤田美帆さんの東京での受注会があります。

一点一点繊細な手作業で染めと編みをしているので、なかなかご希望のアクセサリーが手に入らない状況が続いている人気作家です。少し時間はかかりますが、待っている時間もまた良いものです。

藤田さんのアクセサリーを確実に手に入れられるチャンスです。

 

FUJITAMIHO 生成りの草木染めのかぎ針編みアクセサリー受注会 vol.2

藤田美帆さんDM

 

2018年3月20日(火)〜24日(土)
12:00〜18:30

作家在店日 3/20(火)・21(水/祝)

jokogumo(の分店=うえぐも)
〒162-0825

東京都新宿区神楽坂6-22
tel.03-5228-3997

http://jokogumo.jp

 


WARP WOOF Starting Exhibition

染織家の小島秀子さんよりお知らせをいただきました。

手のかかった素晴らしい着尺や帯、その色彩感覚と魅力のあるデザイン、そしてそれを作り上げる技術にいつも目を見張らせていただいている、憧れの作家さんでもある小島さん。今回はSHIMA ART&DESIGN STUDIOさんとコラボレーションされて立ち上げた、WARP WOOF139°35°(ワープウーフ)というブランドの最初の展示だそうです。

1枚1枚手で織り上げた布を使い、ファッションアイテムを中心にマフラー、バッグ、ベルトなどを展示されるそうです。

 

着物とは違ったコンテンポラリーなプロダクトに小島さんの布がどのように表現されるのか、

拝見できるのがとても楽しみです!

 

 

WARP WOOF139°35° Starting Exhibition

小島秀子 X SHIMA ART&DESIGN SUTUDIO

小島先生DM

WARP WOOF(ワープウーフ)とは、

植物の組織となる経糸と緯糸を意味します。経と緯がかさなり作られる織物

の柄は、無限の可能性を持ちます。織る人と触れる人の交差の同じように、

一層の新しい出会いがあることに希望を感じ、WARP WOOF139°35°は

うまれました。

 

 

2018年3月5日(月)〜11日(日)

11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

Art&Craft AC,GALLERY

104-0061

東京都中央区銀座5-5-9阿部ビル4F

Tel 03-3573-3676

ギャラリーURL:http://www.ac-gallery.jp

 

WARP WOOF139°35°

instagram:warpwoof13935

 

 


月イチ蔵前・春のマフラー仕上がっています

3月3日(土)は月イチ蔵前です。

まだ寒い日が続いていますが、真冬の刺すような冷たさはなくなってきています。

そんな今頃の時期から使いやすい、今年の春のカシミヤマフラーをお披露目します。

カシミヤ単糸マフラー

細番手のカシミヤの糸で織り上げた、羽のように軽く温かいマフラーです。首筋を冷えから守り、心地良い肌触りに驚かれると思います。

季節感のある明るい色合いに糸を染め、織り上げました。

 

カシミヤ単糸のマフラー

まだ制作途中なので、少しだけ機から外して仕上げましたが、また違う配色でも制作中です!

 

カシミヤ単糸のマフラー

カシミヤ単糸マフラー

機能面だけでなく、襟元のアクセントとして、パッと明るくお顔を引き立てくれます。

バックの中に一枚持っていると、何かと重宝するカシミヤマフラーだと思います。

手織りならではの一点物なので、同デザインの展開はありません。

ぜひ、一度お試しください。

サイズ 巾32cm 長さ170cm

カシミヤ100%

 

月イチ蔵前のお散歩でお待ちしています!

 


中本扶佐子さんの展示

2016年の秋にもお知らせしました、中本扶佐子さんの展示「羅双樹木綿布展」が1年半ぶりに開催されます。

 

手紡ぎの木綿を天然染料で染めて手織りで布を作る、という一連の仕事は言葉で言えば布を作る上で当たり前の流れのように思われますが、中本さんの布を拝見した時にその存在感と織仕事の精度に驚きを隠せませんでした。私の作業机の上には、中本さんの以前の展示の時に買い求めさせていただいた、木綿の小布が置いてあります。毎日必ず目にするその小布は何に使う訳でもないですが、いつもそこにあって、いいなぁ、と思って眺めています。長年に渡って真摯に布仕事に関わられていらっしゃる方だけが作ることのできる布、是非ご覧になっていただきたいです。

前回は和紙に布切れを貼付けた案内状でしたが、今年も糸端が貼付けられただけの潔いものでした。

 

羅双樹木綿布展

中本扶佐子さん展示中本扶佐子さん展示

今回の案内状は糸端を紙に貼りました。
少しずつ残った糸2僂箸10僂如△發辰燭い覆い判犬瓩討い燭發里鬚弔いました。
1枚作ると面白くなって、100枚、200枚と…。
年をかさねて、行動がゆっくりなった分、手間をかけた織を見て頂ければと思います。

                                 中本扶佐子

 

2018年3月3日(土)・4日(日)・5日(月)
11:00〜19:00

社団法人 銕仙会
東京都港区南青山4-21-29 4F
TEL:03-3410-2285

会場地図:http://www.tessen.org/map

 

 


藍染講座 "seeds to dye class 2018" のお知らせ

昨年に引き続き、今年もあをの用さんの藍染講座のお知らせが届きました。

つばめ工房の本藍染めは、あをの用の石井さんにいつもお願いしています。

丁寧で確実な仕事によって、安心して藍染された糸を使わせてもらっています。

そんな石井さんが主催される、藍染にまつわる一連の仕事を3月から11月の間の全8回をかけて学ぶ講座です。

藍染に興味を持たれている方には、藍染の工程をすべて学べる絶好の機会だと思います。

 

seeds to dye class 2018

あをの用ワークショップ

以下、あをの用さんからのDMより、

 

藍の栽培から製藍、染色までの知識及び技術を、一貫して学ぶことのできる講座です。

募集期間:定員数に達し次第終了いたします。

 

第1回 藍の種蒔き 藍のはなし 木灰汁について

第2回 苗の定植 絞り染めと型染の実践学習及び課題説明

第3回 藍の収穫・藍こぎ・藍揉み 動物繊維の生葉染め

第4回 藍の収穫・藍こぎ・藍揉み 動物繊維の茎染め

第5回 製藍 (蒅法・沈殿法)

第6回 藍建て

第7回 藍染

第8回 課題の縫製

 

講座期間:2018年3月下旬ー2018年11月 (全8回)

定員:水曜日class 5名   日曜日class 5名     計10名

講座場所:神奈川県 旧藤野町

講師:石井  孝幸

アクセス:JR藤野駅よりバスで15分徒歩10分

 

詳しい内容・料金・スケジュールは、お問い合わせいただいた方へ個別に連絡いたしますので、
ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。

 

お問い合わせ先 /awonoyoh@gmail.com

http://awonoyoh.com

https://www.instagram.com/awonoyoh/

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM