カシミヤメンズマフラー

工房の一階の機ではヤクのストールが織り終わったので、次にメンズ用カシミヤマフラーを織っていました。

最初の3枚が織り上がったので、機から外したところです。

もうすぐに10月になります。つばめ工房では冬物の納品に向けて制作が着々と進んでいます。

 

メンズマフラー

ライトグレーのたて糸でボーダーデザインの杉綾マフラーです。

織り上がったばかりなので、糸が絡み合っているだけの状態でまだ柔らかさがないです。

これから房を撚り縮絨することにより糸が絡み合い、カシミヤ本来の持つ柔らかさと風合いが表れます。

 

 


ヤクの杉綾ストール(17-18AW-03)

先日織り上がって、仕上げと縮絨を済ませたヤクのストールが出来上がりました。

たて糸には紡ぎ車で手紡ぎしたモカ色のヤク単糸を使い、よこ糸にはスピンドルで手紡ぎしたブラウンのヤク単糸を使っています。

同じヤクの手紡ぎ糸ですが、紡ぎ車とスピンドルという道具の使い分けにより、糸の質感も変わり味わいある表情豊かな布に仕上がったと思います。何回か試作を重ねた結果、糸撚糸や番手の加減も紡ぎ手にお願いしたので、迷う事なく織り進められました。

 

ヤクのストール

上の1枚は杉綾を逆にしたりして変化を出しました。

しっとりとして、カシミヤとは違ったヤクならではの風合いも最高の状態で引き出せたと思います。

その素材の良さは、身に付けた方を引き立てくれます。

地味な色合いなのですが、男性、女性を問わずお使いいただけるのではないでしょうか。
 

ヤクのストール

裾のブルーはカシミヤを藍生葉で染めた糸を使い少しだけアクセントにしました。

私は素材のまとめ役になっただけで、紡ぎ手の八重畑佐和子さんと下垣和美さんによる力が大きな比重を占めたストールだと思います。

もう1枚、ほぼ同じストールになりますが、只今仕上げ中です。

 

サイズ 巾43cm 長さ(房含まず)196cm

ヤク 100%

店頭にてお試しいただけます。

 

 

 


藍と棉

今年のつばめ工房店頭のプランターはなかなかにぎやかです。

藍に棉それにオジギソウなどが植わっています。

 

プランター植物

台風一過の暑い日にまた花が咲きました。

綿の実はたくさんできているのですが、まだ一つも弾ける気配がないんです。

弾けずに腐ってしまうこともあるというので心配でした。

プランター植物

 

そしたら、昨日になって一つだけですが、弾けてくれました!

棉

ムッチリとした綿が入っています。

一つだけでも、とても嬉しい気分になります。

 

藍の方は種を取りたいと思っているのですが、まだ花の咲く気配も見られません。

藍

午前中はまったく陽が当たらないので、日照不足なのかもしれませんね。

 

プランター植物

こちらはオジギソウの可愛い花です。

まだ種は付いていないようです。

 

小さいプランターや鉢ですが、育てて見ると楽しいものですね。

ご来店の際はのぞいて見てくださいね。

 


カシミヤマフラー〜1(17-18AW-04)

2回目のたて糸で織っているカシミヤ単糸のマフラーが4枚織れたので、機から外して仕上げました。

nodocaさんが織っているカシミヤ単糸のマフラーです。

今回は生成り、ピンク、イエローのたて糸にしているので、よこ糸も明るめの可愛い色合いを使っています。

 

カシミヤ単糸のマフラー

カシミヤ単糸のマフラー

甘いキャンディの様な配色になりました。

 

カシミヤ単糸のマフラー

店頭にて販売中です。

サイズ 巾32cm 長さ(房含まず)160cm

カシミヤ100%

 

残りのたて糸がまだ機に掛かっているので、引き続きまた違った色合いで織ります。

お楽しみに。

 


ヤクストールが織り上がりました

手紡ぎのヤク糸をたてよこに使ったストールが2枚織り上がりました。

縮絨前ですがカシミヤとはまた違った肌触りと質感。縮絨後の仕上がりがとても期待できそうです。

 

ヤクのストール

 

これから房処理をして縮絨です。

ヤクストール

この房は軽く撚りをかけて束ねるだけにします。

地味な色合いで派手さはないですが、手紡ぎ手織りならではの素材感の現れた、しっとりとした上質なストールになると思います。

次は縮絨後に紹介します。

 


カシミヤ単糸のマフラー

カシミヤ単糸のマフラー、次の機掛けです。

今度は生成り、ピンク、イェローのたて糸を使います。

 

機掛け

 

機掛けが終わり、nodocaさんが奥の窓際でよこ糸の準備をしています。

カシミヤ単糸マフラー

 

快調に織り進んでいます。

カシミヤ単糸マフラー

 

このたて糸では、よこ糸を変えながらデザイン違いのマフラー10枚を織る予定です。

パステルカラーや、オレンジ、ショッキングピンク等カラフルなよこ糸を使った明るい色目のマフラーを計画しています。

お楽しみに!!

 

 


ヤクのストールです

今年の冬物は一足先にnodocaさんにカシミヤストールを織ってもらいましたが、私の方も糸染めなどの糸準備と並行して、織りの作業も始めました。最初はヤクのストールです。

 

手紡ぎヤクのたて糸

この整経は、手紡ぎ作家の八重畑佐和子さんに紡毛機で紡いでもらったモカ色のヤクです。

とても丁寧に紡がれている綺麗な糸です。

 

導き糸

手紡ぎ糸は1cmも無駄にしたくないので、あらかじめ機にセットした導き糸に継ぎます。

 

よこ糸には下垣和美さんがスピンドルで紡いでいるブラウンやモカのヤク糸を使います。

ヤクの手紡ぎ糸

味わいのある糸に仕上がっています。

そして少し太めの幅にした杉綾で織っています。

ヤクのストール

皆さんの手を経て出来上がった、とても贅沢な糸です。

素材の個性を生かすために、余計なことは何もしないでシンプルな杉綾のストールを織りあげていく予定です。

 

 

 


カシミヤマフラー(17-18AW-02)

先日、ご紹介しましたカシミヤ単糸のマフラーですが、この4枚はご注文をいただいていた分が仕上がりました。こちらはご結婚祝いのお返しに新郎新婦のそれぞれのお祖母様に差し上げるということで、ご注文いただいたマフラーです。

 

カシミヤ単糸マフラー

カシミヤ単糸マフラー

若いご夫婦なので、それぞれの父方、母方のお祖母様というと4名になるんですね!

改めて考えると凄いですね。

お年を召されると地味な色合いを選びがちになると思いますが、こういう色合いが襟元から見えると、明るく映えて、とても似合うんですよ。

そして、同時にそれぞれのご祖父様にもマフラーを差し上げる予定なんです。

これから取り掛かります。

 

 


木綿の四角い布

今年4月にサンプルを織っていた木綿の四角い布の本番が出来上がりました。

これはつばめ工房初めての試みなのですが、手織りの手仕事が残っているラオスの作り手さんに発注して織っていただいたオリジナルクロスです。

色々と試行錯誤もありましたが、何回かのやり取りの結果、完成まで漕ぎ着ける事ができました。

結果はサンプルと見間違うほどの出来映えで、試用していましたが使い心地も良く、自信を持っておすすめできます。

 

木綿の四角い布

手紡ぎ木綿に藍染めの糸をメインに使った、トラディッショナルなチェックをアレンジした柄を手織りで織り上げた布で、洗うたびに柔らかく使い易い布に育っていきます。

 

木綿の四角い布

たて糸共通で3配色あります。

マルチクロスとしてお使いいただければと思います。

 

木綿の四角い布

木綿の四角い布

こちらは、どか弁を包んでみましたが、かけ布、敷き布やバンダナのように首に巻いても可愛いです。

もちろんハンドタオルやふきんなど、様々なシーンでお使いいただける木綿の四角い布です。

 

サイズ 約42cm x 42cm

手紡ぎ木綿100%/藍染め・草木染め

お値段 ¥3,800(税込)

 


糸の準備

カシミヤの糸染めや糸の手配など、この時期は何かと糸準備が多いです。

ご注文いただいたストールで手持ちの色合いがない場合は糸染めから始めます。

 

カシミヤ糸

こちらは、ご注文いただいたカシミヤストールに抑えめな、派手でないピンクを入れたい、というご希望で染めたグレーッシュなピンクです。

なかなか良いピンクに染め上がったと思います。

 

こちらはヤクの手紡ぎ糸です。

スピンドルで手紡ぎされた今年の糸が紡ぎ手の下垣さんから届きました。

手紡ぎヤク

モカとブラウンの2色、味わいのある糸が出来上がっています。1kgにも満たない量ですが、紡ぐのに半年以上を費やした貴重な糸です。こちらもご注文のストールに使います。味わいのあるヤクの温かいストールが仕上がる予定です。

 

織物にとって糸は大切な要素となります。

糸の選択や染めなどの糸準備は、織物の仕上がりに反映する基本なので、慎重に作業します。

新しい糸との出会いや良い色に染まった時は、一瞬のうちに布になった姿が想像できるんです。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM