ガッキーきたる

先日の日曜日、ヤクの手紡ぎ作家の申垣さんがご親戚の結婚式で上京されて、つばめ工房に寄ってくださいました。
結婚式帰り見え見えの髪型ですが、本人気にされていないようです。
口開けて何を眺めてるんでしょうか??

申垣さん

申垣さんは今、自身で紡いだヤク毛を腰機という最もプリミティブな方法で織られています。
その試作のマフラーを携えてきてくれました。

ヤク毛マフラー

ヤクのダウンと呼ばれる1頭のヤクから、わずか100gしか取れない毛の肌触りと、手紡ぎの糸と腰機ならではの素朴な風合いが魅力です。

ヤク毛マフラー


まだ試作段階ですが、今後の作品がとても楽しみな作家さんです。

この暑いさなかあまり触りたくない毛ですが、せっせと作業を進められているようです。
この冬、たとえようもないほど暖かいマフラーに仕上がることでしょう。

はやくつばめ工房の店頭に並ぶといいなー。





関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM