リネンの繊維

お願いしていた手紡ぎ用のリネンの繊維が届きました。

正式には"Scutched Flax"というらしいです。「リネン」というのは糸になった状態での呼び名みたいですね。

草や材料の状態の時はフラックスと言うようです。そのフラックスも加工の仕方で呼び名が違うみたいです。

そして日本ではそのフラックスの状態の繊維を販売しているところがほとんどないのではと思います。(ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください!)

今回は1kg弱だけですが、在庫のあった糸屋さんから入手できました。

日本でもご自分でフラックスを栽培して糸作りして布を織っている方がいらっしゃいますけど、様々な行程を経てリネン糸を作り、布を織られています。

 

フラックス

私にはフラックス栽培はとても無理ですが、これから糸にして、染めて織って、さていつ仕上がるのでしょうか?気長にやって行こうと思います。

 

手つむぎリネン

先日、斎藤田鶴子さんに分けていただいたフラックスを使い、紡ぎ方法や仕上げ方法を教えていただいて、試作で作ったストールです。手紡ぎしたリネンをよこ糸に使っています。

今の季節にちょうど良いので、実際に私が使用していますがとても使い易く、良い風合いなっています。

紡績糸のリネンとは違った初体験の仕上がりに、やっぱり手紡ぎ糸は良いな、と思い始めています。

また作ろうと計画しています。

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM