悩みどころ

今回の半幅帯のよこ糸には絹のきびそを使っています。

きびそ糸はカイコが一番最初に吐き出す糸を集めた物で、固くて不揃いな繊維がまとわり付いていて、手織りでしか扱えることのできない糸です。その風合いに存在感があり好まれていると思うのですが、色や質感などのばらつきがどうしても多くなります。

 

帯よこ糸

あまりぼさぼさが多過ぎた部位が多いと、和装の帯として使った時に違和感が生まれて、全体の雰囲気を損ないかねないし、また大人しくきれい過ぎる糸だとつまらいし。などと感覚的な部分なのですが、そのあたりの加減が悩みどころです。

帯よこ糸

 

在庫の中から糸を選びながら使いますが、それも限りがあります。

織っていてもそのあたりの加減がとても難しいですが、それが面白いところで織っていて楽しいです。

こういう糸を使うと、一つとして同じ物ができないところが、制作上の醍醐味なんじゃないかなと思います。

この半幅帯、もう一息で織り上がります。

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM