白いストールの機掛け

先日整経を紹介しました、絹とリネンの白いスカーフの機掛けを1階にある機でやりました。

つばめ工房ではご覧のように、たて糸を張った織り前の方に鉄アレーのウェイトを錘にして、テンションをかけながら千巻きに巻き上げていきます。

 

リネンとシルク

錘に付けた紐と束にしたたて糸を結んだ紐をS字フックを使って吊り、巻き上げたらたて糸の結び目を移動しながら使います。

 

いつものように荒筬を使いながら、たて糸の絡みを整えていきます。

リネンとシルク

 

つばめ工房には巻き取り用の道具もないし、特に変わった隠し技などもなくすべて手作業で行っています。試行錯誤の末に今はこの方法に落ち着いています。機掛けは根気強く、そしてひとつずつ丁寧な作業をして行くのが一番早いようです。

こうして巻き取りが終わったら、綜絖通し〜筬通しと続きます。

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM