手紡ぎ木綿の布

バッグ用の生地や手織りのワークショップにも使う予定の手紡ぎ木綿の糸です。

前回は糊付け、整経の様子をご覧になっていただきました。

 

手紡ぎ木綿

今回はこのようにブラウンから藍、生成りのたて糸になります。

藍と生成りがメインの清々しい色合いです。

 

手紡ぎ木綿

すぐにmamiちゃんに仮筬を通してもらいます。

翌日には機掛け開始しました。

手紡ぎ木綿

このクマクラ織機は千巻きを男巻き側に入れ替えられる仕組みなので巻き上げが楽なんです。

 

機掛け、綜絖通し、筬通しと進み、mamiちゃんが織り始めています。

手紡ぎ木綿の布

最初はバッグ用の生地を織っています。

 

手紡ぎ木綿の布

味のある木綿布が織れそうです。

ワークショップでもこのたて糸を使って、ハンカチや掛け布、包み布に使えそうな木綿の四角い布を織る予定です。

開催時期はまだ決められませんが、準備だけは着々と進めています。

織りサンプルも作りますので、またご覧ください。

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM