手紡ぎヤクの機掛け終了

2階の広幅機でセットしていた手紡ぎヤクのタテ糸がようやく織り始められれるようになりました。

糸染めや平行して作業しているもう1台の織機の世話をしながらなので、10日ほどはかかってしまったでしょうか。

 

手紡ぎヤクのストール

今回もタテ糸の番手が細いので、まあよく切れてくれたヤクの糸でした。

 

手紡ぎヤクのストール

これでようやく織り始められます。

ここまでくれば手織り仕事の8割方は終わったような気になってしまいます。

タテ糸が切れないように、織機の踏木をそっと優しく踏みますが、それでも手紡ぎ糸は当たり前のように切れてくれるので、お世話しながら織り進めます。そんな苦労も織り上がった布の表情を眺めると吹っ飛んでしまいます。

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM