冬物の染め

そろそろ恒例の藍の生葉染めの季節です。

つばめ工房ではグリーンを使った配色も多く、冬物のカシミヤ製品にもよく使います。

グリーンが一発で染まる植物料はなかなかないので、下地に黄色を染めてから藍をかけてグリーンにします。

 

という事で、まずコブナ草で黄色に染めました。

このコブナ草はお客様が育てて送ってくださった物なんです。

草木染め

今回は乾燥したコブナ草を煮出して使います。1回目の染液は雑味があるので捨てます。

予めアルミ媒染したカシミヤ糸を浸すと徐々にに染液を吸ってくれます。そしてこのまま一晩付け置きます。

 

草木染め

きれいな黄色に染まりました。コブナ草は赤味のない明るい黄色が染まります。

このまま黄色でも使いますが、この上に藍生葉で染めてグリーンを作ります。

もうじき、あをの用さんから色素をたっぷり含んだ一番刈りの新鮮な藍を送っていただける予定です。

東京での染色は材料の入手に限界がありますが、周りの皆さまから何かと助けていただいています。

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM