連休中の展示のお知らせ

今年のゴールデンウィーク、10連休ということで作品展の開催も多いのでしょうか?

つばめ工房にも展示のお知らせが何枚か届いています。

 

最初は、つばめ工房でもかぎ針編みのイヤーアクセサリーなどを取り扱っている藤田美帆さんの販売と受注会が岩手県盛岡で開催されます。

植物や生物、鉱物など自然の中にある素材を彼女の技術と感覚で表現して作り上げたアクセサリーには、引き立った存在感があります。普段なかなか手に入れにくい藤田さんのアクセサリーをこの機会にいかでしょうか。5月の盛岡は良いだろうな。

 

 

FUJITAMIHO Exhibition

生成りと草木染めのかぎ針編みアクセサリー展

藤田美帆DM

自然の中に存在する美しい形を、信じられないほどの細い糸を使い、
かぎ針編みで作られた繊細なアクセサリーの作品展です。
受注制作のため後日お渡しとなる作品と、即売品がございます。
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

 

2019年5月3日(金)〜15日(水)

10:30〜18:30

作家在店日 5/3(金)・5/5(水)

会期中のお休み 5/9(木)

 

ひめくり

〒020-0885
岩手県盛岡市紺屋町4-8 KFビル2階

tel.019-681-7475

http://himekuri-morioka.com

 


*****************************************

 

苧麻や麻、シルクやカディなど信じがたいほど繊細な糸ばかりを使われてストールなどの織物を織られている、下地康子さんから作品展のお知らせをいただきました。沖縄の海辺の情景を彷彿する色のグラデーションは下地さんならではの色彩表現です。

下地さんのテキスタイルはインスタグラムを通していつも拝見していますが、精力的に制作されている布を実際に目にしたいです。

 

うみのほとり

URIZUN 下地康子 展

下地康子DM

『潮の満ち引き、寄せては返す波、美しい色、
磯の香、潮を含んだ風、一定のリズムある音。
そこに佇むと白日夢を見ているかのような感覚になっていきます。
また、そこは幼き頃に遊んだところであり、
故郷では古来より女性たちが祈りを捧げる場でもありました』

沖縄に生まれ育った作者の心に今も広がる原風景は、
その繊細で巧みな手を通して、新たな命を宿したかのように
織り上げられていきます。

 

 

2019年5月4日(土)〜12日(日)

12:00〜18:00

作家在店日 5/4(土)・5/6(月)・5/11(土)・5/12(日)

会期中 金曜休み 最終日16:00まで

 

ヒナタノオト

〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町7-13 セントラルビル1階

tel.03-5649-9048

hinata-note.jp

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM