藍色のストール、終わりました

ここのところ1階の機で織り続けていた藍色のストールが織上がりました。

1枚目はリネン、2枚目は絹、3枚目はヤクとヨコ糸を変えて作りました。

1枚目はすでにご紹介しましたが、絹とヤクを入れたストールはこれから房を撚って仕上げの洗いをかけるので、紹介までもう少し時間がかかりますが、なかなか良さそうです。

 

このストールの残りのタテ糸が1mほどあるので、試作の生地を織ることにしました。

テクスチャーのある布地にしたかったので、裂織でやってみようとヨコ糸作りを始めました。

DSC07024.jpg

昔、ネパールの生地問屋の倉庫に埋まっていたのを見つけた、タッサーシルクの手織り生地を裂くことにしました。この布は趣のある生地で大切に取っておいたのですが、裂織の素材として登場しました。

 

軽く撚りをかけ紐上にして織り始めてみました。

DSC07052.jpg

藍とこのタッサーシルクの生成りの色の組み合わせで、表情ある布ができそうな予感がします。

DSC07042.jpg

 

織りは色々と計画して作業を始めますが、織っている途中で違うアイデアが浮かんだり、こりゃちょっと違うなと感じたりする感覚的な部分がかなりあります。手間のかかる作業の多い手仕事ばかりの仕事ですが、布好きなのでやりがいがあります。

 

どんな生地が出来るか楽しみです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM