柿渋染めのカードケース

春になって、久しぶりにストールではない品物の紹介です。

山梨で干し柿用の柿を栽培し、摘果作業で採れる柿から柿渋を作り染めている、柿渋染め作家でもある武井春香さんの作られているカードケースが届きました。

柿渋染めというと渋色の一色と思われがちですが、武井さんの持つ媒染による染色技術で様々なトーンで柄を作り出しています。苧麻の生地に染色を施し、丁寧な手縫いの仕事で縫い上げられたカードケースです。

 

DSC05581.jpg

 

柿渋というと地味な色合いと思われますが、武井さんの感覚で染められて縫い合わせられた生地には、

ちょっとした遊び心も感じられています。

DSC05584.jpg

 

これから名刺を交換する時、カードなどの出し入れの際、つい笑みがこぼれて楽しくなりそうです。

柄はすべて違います。お好きな柄をお探しください。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM