冬物の準備

夏物の制作がひと段落してきました。

まだまだ8月の激暑が続いていますが、今年の冬物の制作準備を始めています。

糸準備は、枷上げを終えたカシミヤ糸の精練から始めます。

 カシミヤ精練

カシミヤはコーンから直接使うことはありません。糸はすべて枷上げして精練を済ませてから使います。

もうすぐに藍の生葉染めをするので、グリーンの染色のために下地用の黄色をコブナ草で染めることにしました。

 

こぶな草

昨年、ガーデニングの仕事をされている方にいただいたコブナ草です。とても丁寧に刈られて乾燥していただいたので、そのままの状態で抽出できます。

 

こぶな草

 

カシミヤなのでアルミで先媒染していますが、たっぷりと色素を含んでいるようで2回煮出すことができました。

こぶな草

 

赤みのないきれいな黄色はシュロともまた違ったコブナ草ならではの色です。

こぶな草

こぶな草

このまま黄色でも使いますが、藍の生葉で重ね染める分もあるので、あと何枷か染めることにします。

黄色はコブナ草の他にシュロの葉、ニンジンの葉、みかんの皮なので染めますが、それぞれ色の質が違い面白いです。

ここ鳥越では自然の材料はほとんど採取できません。ですので、藍の生葉は千葉にお住まいの知り合いに、ニンジンは間引きするタイミングで畑をやっている知り合いにいただいたり、みかんの皮はカゴを表に置いておくとご近所の皆さんが食べ終わった皮を入れてくださいます。このように草木染めの素材集めでは、知り合いの皆様のご好意に甘えっぱなしなんです。

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM