藍染め糸と手ぬぐい

お願いしていた木綿とリネンの糸の藍染めが上がってきました。

天然藍灰汁発酵建で藍染めをされている、あをの用の石井孝幸さんに託した糸です。

 

藍染め糸

濃淡で数種類お願いしました。

写真の左側は本当に深い藍色に染めていただきました。

吸い込まれる様な美しいブルーです。何回も洗っては染めるという作業を繰り返して、初めて染まる深い色です。まったくといって良いほど無臭で、牢度も高いようです。

すぐに使いたいので、さっそくのり付けしました。

 

藍染め手拭

 

おまけ?に入っていた石井さん自ら造られたすくもと綿麻の手ぬぐいです。

この手ぬぐいも深い藍色に染められて良い風合いです。

この藍染め手ぬぐいはつばめ工房の店頭にも並ぶことになりました。

入荷しましたら、またお知らせいたします。

 

 

 

 


今年のクサギ

自宅の近所にあったクサギの木が切られてしまい、今年は実が手に入らないなとあきらめていたところ、

友人がInstagramにクサギの花をアップしていて、なんとそれを採取していただける、といううれしい流れになりました。

先日届いて、さっそく額から実を外しました。

これはシマクサギという種類で額がピンクにならない種類だそうですが、実は同じですね。

 

クサギ

 

いつ見てもきれいな色の実ですね。

今まで一回に採取できる量が少なかったので、3年ほど冷凍保存して貯めていました。

今年は染められかな?

Rさん、ありがとうございます!

 

 

 


にんじん染め

糸を使った楽しい物作りをされている糸作家のソウマノリコさんから、間引きした新鮮な葉付きにんじんをたくさんいただきました。

相馬さんは野菜作りも熱心にされています。

可愛いチビにんじんの葉をきれいに洗い細かくカットしました。

 

人参の葉

 

さっそく煮出してみました。工房中がにんじんの良い香りで一杯になります。

人参の葉

にんじんの葉っぱも炒め煮にするとおいしいので、食用にもと思いましたが今回はすべて染料用に。

実の方はいただきます。

 

抽出してから、翌日にカシミヤ糸を染め始めました。

にんじん染め

 

染め終わり、乾燥しました。

とてもかわいい黄色に染め上がりました!

にんじん染め

つばめ工房では、黄色はコブナ草、みかんの皮など季節に応じた材料を使いますが、それぞれ違う黄色に染まります。

今回のにんじんはグリーンがかった爽やかな黄色に染まりました。

季節が違うと、また違う色目になるのかもしれないです。やってみないと解らない所が、草木染めの面白いところですね。

 

相馬さんは10/15・16に蔵前で開催されるdo!イトフェスでワークショップをされるそうです。

残念ながら、人気のワークショップですでに満席でキャンセル待ちらしいです。

毛糸にまつわる楽しそうなイベントなので、編み物好きさんにはお勧めです。

 

 

 

 


藍の生葉

先日、今年の藍の生葉が届きました。

千葉の知り合いの方にお願いして蓼藍を育てていただき、時期になると送っていただいています。

今年はこちらの都合で例年より少し遅れて届けていただきました。

 

今年もカタツムリくんも一緒です。

藍の生葉

 

先日の台風10号の前に届いたので、空模様が怪しくてタイミングが難しかったのですが、

雨の降る前に思い切って始めました。

 

藍生葉

 

カシミヤ糸から染めます。

藍生葉

グリーンに染めるため、この糸はコブナ草であらかじめ黄色に染めてあります。

 

今日はお友達のYさんも参加しています。

藍生葉

Yさんは手紡ぎ手織りをされているので、羊の原毛を染めます。

 

藍生葉

 

なんとか雨の降る前に染めることができました。

まだ染めなければならない糸があるので、残りの藍の葉は冷蔵庫で保管して、

もう一度チャレンジです。

 

台風一過の快晴の水曜日に、保管していた葉っぱで残りの糸を染めました。

これで今年の生葉染めは終了です。

カシミヤが良い色に染まりました。どんなストールを作ろうか、楽しみです。

 


カシミヤ糸の準備

いよいよ本格的に秋冬物の準備です。

まずは糸の支度からスタートです。

カシミヤ糸の枷上げと精練を2Kgほど、空模様をうかがいながら始めました。

 

カシミヤ糸の精錬

染める前のカシミヤ糸の精錬を済ませたところ。

染める予定の糸はまだまだたくさんあるので、もう少し精錬が続きます。

 

カシミヤのたて糸

 

精練した糸を、枷から木枠に巻き上げ、たて糸の準備も着々と。

明日はご注文いただいてる、カシミヤ単糸の広巾ストールの整経を順次開始します。

 


糸準備の日々です

春夏のストールは、木綿や麻の糸を使います。単糸を使うので、糸染めをした後に糊付けします。
糊付けする事によって、たて糸のケバ立ちを押さえて織り易くなるんです。
糊付けは手間なんですが、一手間掛けるとこでその後の仕事がスムーズになります。急がば回れ、の法則です。

染めた麻糸を糊付けしたところです。天気が良かったので、あっという間に乾いてしまい、
糸がちょっとごちゃごちゃに。。。
麻糸の糊付け
みかんで黄色に染めた後に藍を重ねました。良い色です。

これから使う糸たちです。大分準備できてきました。草木染めの糸
糸を並べて大満足。仕事したって感じです!全部草木染めなんですよ〜。

まだ足りない色や、足りない糸があるので染めます。
しばらくは織りながら、糸染め〜糊付けの日が続きます。

 

糸染め

今年は桜が咲き始めた頃からぐずついた天気の日が多いですね。今日の雨で桜も一気に散ってしまいそう。
工房の方では綿と麻の春夏物にとりかかっていますが、染め糸が足りないことが発覚したり、
ウールやカシミヤから綿麻に移ってまだペースがつかめないこともあり、あたふたとしています。
それでも徐々に綿麻の織りのペースに慣れていくんですよね。

下地にみかんで黄色に染めた綿、麻、綿麻の糸に藍をかけました。
綿と麻の糸
ちょっとムラっぽくなってしまいました。でも、狙っていたブルーグリーンに染まったので良しとします。
この糸は、色々な色と合わせて、春夏のストールになっていきます。

次は、黄緑色を染める予定です。やはり、下地に黄色を染めて、ブルーを重ねます。
黄色とブルーの色目の違いで黄味のグリーンに染めるんですが、なかなか難しいのです。
巧く染まりますかねぇ。。  
 

茜染め

久しぶりに茜でカシミヤ糸を染めました。
まだ何に使うか決めていないのですが、ちょうどテレビの街歩き番組の取材があり、染色中の映像も欲しいということだったので、この機会にカシミヤ糸を茜で染めました。
以前から、茜の赤で何か織ろうとずっと考えていたので、ちょうど良かったんです。

茜染め

元気の出る赤いストールを織るつもりです。
デザインはどうしようか考え中。どんなデザインにするか、考える時が一番楽しいです!!
奇麗な赤が染まりました。

放送は日本テレビ、12月26日(土)朝9:25から「ぶらり途中下車の旅」です。
関東圏だけの放送なのかな?
ちらっと出ると思いますので、良かったらご覧になってくださいね。



今年も臭木を

自宅のある国立の通勤路にある臭木の実が丁度良い感じになってきたので、
少し採取させてもらいました。
ここの臭木は通りの目立つところにあるのに、毎年特に誰も取る人がいないようです。

臭木

早速、ガクと実に分けました。
臭木

3年前から冷凍保存してある実がだいぶ溜まってきました。
今年あたりは染められるかな?

臭木のある場所はヒ・ミ・ツです。


カシミヤの糸染め

先日夏の恒例、藍の生葉染めをしました。
藍の葉は、織り仲間のmiwaさんのお母さんが育ててくれています。今年も新鮮な葉っぱを沢山送ってくださいました。

茎から葉を取って、きれいに洗ってミキサーで青汁を作って、布で漉して染めると言ういつもの手順です。
藍生葉染め
藍生葉染め

カシミヤ糸のグリーンが欲しいので、事前にコブナ草で黄色に染めておきました。
カシミヤのコブナグサ染め

黄色に染めておいたカシミヤ糸を藍の液に入れます。
藍生葉染め
あっという間にグリーンに変わっていきます。
藍生葉染め

夏の今の時期にしか染められない藍生葉なので、冬物のカシミヤ糸も、重ね染めや、白い糸の染めなど、何パターンか染めておきます。

藍生葉染め
これで今年の冬用に使う藍生葉染めが終わりました。
今年は9月からカシミヤ製品を織り始める予定です。

暑さが続いていてそれどころではないと思いますが、今シーズンに冬用ストールなどをお考えの皆様、
シーズン前、シーズン中にお渡しできる数に限りがございます。
お早めにお問い合わせください!





calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM