綿が弾ける

最近、朝晩の気温が低くなって来て、つばめ工房の店頭にあるプランターの綿がどんどん弾け始めました。

写真にはないですが、茶綿や緑の綿もあります。

朝、工房に行くたびに一つか二つ可愛い綿が弾けているのを見つけて、とってもうれしくなります。

 

綿

 

綿はプランターひとつのわずかな量なので、何かに使えるという程の収穫はないのですか、

苗をいただいて、植えてからおよそ半年間、花芽が付き花が咲き、それが実になり弾けて綿が現われる。

綿の成長をドキドキしながら観察して、日々とても楽しませていただきました。

今年はもうひとつプランターも用意して藍も育ててみました。こちらは藍の生葉染めでしっかり使いました。

でも、こちらはまだ花が咲く様子がないので心配です。

 

綿の栽培はおすすめです!次は種取りです。

ご来店の際は覗いてみてくださいね!

 

 


藍と棉

今年のつばめ工房店頭のプランターはなかなかにぎやかです。

藍に棉それにオジギソウなどが植わっています。

 

プランター植物

台風一過の暑い日にまた花が咲きました。

綿の実はたくさんできているのですが、まだ一つも弾ける気配がないんです。

弾けずに腐ってしまうこともあるというので心配でした。

プランター植物

 

そしたら、昨日になって一つだけですが、弾けてくれました!

棉

ムッチリとした綿が入っています。

一つだけでも、とても嬉しい気分になります。

 

藍の方は種を取りたいと思っているのですが、まだ花の咲く気配も見られません。

藍

午前中はまったく陽が当たらないので、日照不足なのかもしれませんね。

 

プランター植物

こちらはオジギソウの可愛い花です。

まだ種は付いていないようです。

 

小さいプランターや鉢ですが、育てて見ると楽しいものですね。

ご来店の際はのぞいて見てくださいね。

 


鳥越祭り始まります

昨日は町内のお神輿も組み上がりました。

いよいよ今日から町内のお神輿の渡御が始まります。

そして、明日は本社お神輿の渡御です。お昼過ぎの頃にはつばめ工房のすぐそばにもやってきます!

 

鳥越祭り

写真は鳥越一丁目の町内お神輿です。子供お神輿が3台もあるんですよ!

今日から鳥越の町はお祭りモード全開となります。

お祭り見物に足を運んでみませんか?

 

つばめ工房の本日の営業はお神輿見物のため、午後6時までとさせていただきます!

 

 

 

 

 


モノマチ終了しました

先週末に開催されていました地域イベント、モノマチはお天気にも恵まれて、たくさんの皆さまにお越しいただき、無事に終了いたしました。

 

モノマチ

つばめ工房ではテーブルを店先に出して、niwaやnodocaのアクセサリーをご覧になっていただきました。

2階では糸紡ぎのワークショップを開催しました。

モノマチ

中央が今回も講師をお願いした八重畑さん。

お子様も参加されています。皆さま紡ぎに集中しています。

ワークショップが終わると、皆さん「楽しかったー!」とおっしゃっていました。

糸を作るだけのシンプルなワークショップですが、本当に楽しいひと時を過ごしていただけたようです。

 

モノマチ

狭い店内にもたくさんの皆さまにご来店いただきました。

織りや糸の手仕事をされている方もつばめ工房を目がけていらっしゃっていただき、色んなお話しができて、私たちもとても楽しかったです。

来年は10回目を向えるモノマチが開催されます。

また皆さまにお会い出来ることが今から楽しみです。

 

つばめ工房は現在、通常モードで営業中です。

落ち着いてゆっくりとオーダーのご相談やストールをご覧いただけますので、皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

 

 


カナダからの来客

つばめ工房はinstagramを利用していて、海外の方にもストールの紹介や制作過程をご覧になっていただいています。英語が不得意でも、写真が言葉をカバーしてくれるところがinstagramの良い所ですね。

instagram上で織りの世界でのお友達もできました。

先日、そんなお友達の一人のamandaさんがカナダから訪ねて来てくださいました。

アマンダさん

一番左の方がamandaさん。若い背の高い方でした。

amandaさんのinstagramは光と影がとても美しい写真で、自分で織られた作品やいろんなシーンで埋め尽くされています。

そして、リアルamandaさんはとても爽やかな知的でチャーミングな方でした。

 

アマンダさん

山形からわざわざ来てくださった、やはり織りの郁美さんもamandaさんとinstagramメイトです。

男性が郁美さんのパートナーの金子さん。ネイティブな英語を話すの金子さんの同時通訳のおかげで、会話に花が咲きました。

 

機織の世界で世界中に友達ができるなんて、信じられない時代になったものです。

instagramがきっかけとなっているとはいえ、やはりパソコンやスマホ上でなく、

実際に人と向き合えることの楽しさや感動を感じた一日でした。

amandaさん、訪ねてくださって、本当にありがとうございました!

いつかamandaさんの住むトロントに行ってみたいです。

 

 

 


藍が発芽しました

昨年の11月の月イチ蔵前では藍の種をご希望の方に差し上げたのですが、

つばめ工房でも、春分の日あたりに種を播いてみました。

なかなか発芽せず、だめだったのかな?と思ったその頃、ちょうど2週間目に小さな芽を出し始めました。

 

藍の芽

 

種はもっとたくさん播いたので、これからわんさかと芽が出てくるのでしょうか?

まだプランターの準備もしていないので、植え替えの時期までに揃えなくては。

店先で植えるだけですから、藍の生葉染めをすべてまかなえるほどの量は育てられないのですが、

身近な所に藍を植えていると、生葉染めの時期の季節感を体感できるし、

無事に花が咲き、種の採取もできるかな?などと、いろいろと楽しみです。

まだ種を播いていない方は、4月になってもまだ間に合うようですよ。

まだ種も少し残っていますので、育てたい方には差し上げますよ!

 

 

 


街の変化

新年のご挨拶でもお伝えしましたが、おかず横丁でつばめ工房を開業してから今年で7年目に入ります。

その7年の間にも街のいたる所に変化が見られました。

おかず横丁の中でも目を引いていた黄色いトタン張りの建物、黄色いペンキの色褪せ具合が渋い木造建築。今年のお正月明け、オーナーさんが売却されたようで、解体作業をしていました。やむを得ない事情があるのでしょうが、見慣れていた当たり前の景色がなくなるのは寂しいものですね。

おかず横丁

 

またひとつ昭和の建物がなくなります。

ここ鳥越の町やおかず横丁には昭和の看板建築がまだ残ってはいますが、震災以降の建物の耐久性問題や老朽化、それに家族制度の変化や相続のことなどもあるのでしょうね、どんどん建て直されています。それも時代の流れということなのでしょう。国や自治体の都市計画やデベロッパーの短期的な視野の開発などの要因もありますよね。日本中の街がどこもかしこも同じ様に変わって来ています。スーパーやコンビニばかりで個人商店はどんどん無くなってしまう。何とかならないものでしょうか。

新年早々、やりきれない気持ちになってしまう出来事でした。

 

 

 


到来もの

長野の友達から芸術的とも思える品物が届きました。

箱を開けた瞬間に目に入った焦茶と茶色、わらの薄茶色のあまりの美しさに何が入っているのか、

一瞬理解不能となりました。

 

干し柿

美しくないですか?

丁寧に作られた干し柿が並んでいました。

シナモンをまぶした干し柿がユニークです。こういう食べ方があるんですね。

他にも柿漬けというのあるんだそうですが、これは送ったら味や形が変わってしまうから食べに来て、ということです。

 

この仕事をしているとなかなか旅行もできなくて、こういう素朴で心のこもった季節感のある物をいただくと、

その土地のことや様々なことを思い浮かべる事ができて、とてもうれしいものです。

もちろん、優しい甘い味でした。あおどん、いつもありがとう!

 

 

 


新年おめでとうございます

今年のお正月、東京では穏やかな暖かい日が続き、過ごし易かったです。

私たち夫婦の親もそれぞれ年を重ね、ケアーの手がなくなるお正月はそれなりに大変なここ数年なのですが、

それでも何とか、今年もお正月らしいことが少しでもできたかな?と思っています。

 

くーちゃん

 

我が家の黒猫くーちゃんも白髪だらけで、すっかりおじいさんになりました。

人間で言えば80才を超えた年です。

周囲も自分もそれなりの年になってきました。

つばめ工房も今年で7年目を迎えます。先行きもわからないままに、染織のお店と工房という形で始めたつばめ工房ですが、本当に皆様のおかげでここまで続けて来れました。

昨年は、今の工房として制作できる数量のほとんど限界まで、お仕事をさせていただく事ができました。

まだまだ作りたい物、やってみたい事が沢山あります。

どこまでできるのか解らないですが、心を落ち着けて淡々と挑んでいきたいと思っています。

 

つばめ工房は明日6日(金)より営業いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


仕事納め

つばめ工房の年内の業務は28日で終了いたしました。

今年の最後の仕事は、来年早々に織り始める予定のカシミヤの赤いストールの整経でした。

 

マルニレッドのストール

 

今年も一年間、皆様のおかげで、仕事を続けることができました。
毎年思うことは一つです。来年も変わらず普通に、淡々と、仕事も日常も送りたいこと。

2017年年明けは1月6日(金)より営業いたします。
皆様も穏やかな新年をお迎えください。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM