織物用組織図マクロ

組織織りの織物を制作する時は組織図が必要になります。

数年前より使ってみたいなと思っていた、がらくた織物工房のRikoさんの配布されている、Excelを使った織物用組織図マクロの"WeavingMacro"なのですが、組織図を作る時に便利なツールです。当初はwindows用に作られていたようで、つばめ工房の古いMacとExcelでは動作しなかったのであきらめていました。

で、最近つばめ工房のMacのOSを10.14.6(最新の10.15ではない)に更新したので、Excel2019も導入しました。やはり操作の使い慣れているMacで動かないかな?と思い、がらくた織物工房さんのブログでアナウンスされているファイルをダウンロードさせていただき試してみたところ、見事にMacで動作したんです!

がらくた工房さんのブログをよく拝見したら、今はweb版も作っていらっしゃるので、Excelも使わずにスマホやタブレットでも利用できて便利です。(こちらはコピペや保存はできないようです。)

 

weaving macro

当方の動作環境は、

MacOS Mojave 10.14.6

Excel for Mac 2019

 

がらくた織物工房さんの下記ブログページに記載されているリンクから[bin]というフォルダーの中にある[weaving_macro.xls]というファイルをダウンロードして使わせていただきました。

https://riko122.blog.fc2.com/blog-entry-1322.html

 

Riko様、お会いしたことはございませんが、素晴らしいお仕事をされていると思います。

私同様、たくさんの織手の方が織物制作の際に便利に使わせていただいているはずです。

また、件の新機能も期待しております!

大変失礼ですが、この場で感謝の気持ちを伝えさせてください。

ありがとうございました。

 

 

 


お正月休みは、

お正月の4日目から、こんな時にしか出来ない糸仕事を始めてしまいました。

タテ糸に使い、残糸となった手紡ぎのカシミヤやヤクの短い糸をつなぐ事です。

手紡ぎの糸をすべて使い切ろうという計画です。

糸継ぎ

実はいつかヨコ糸に使おうと思って貯めていた糸で、普段からちょこちょことつないでいたのすが、

このお正月休みにまとめ作ろうと思い立ちました。

糸継ぎ

糸継ぎ

 

結局、糸に触れたくなってしまった訳ですが、機結びのつなぎ目がピンピンと出た可愛い糸になりそうです。

だんだん紙管に貯まってきた結び糸はとても愛おしいです。いつの事になるでしょうか?この糸を使って織るのが楽しみです。

 

 


今年も残りわずかになりました

今年も残り10日あまりですね。いよいよ押し迫ってきました。

工房2階の2台の機はこんな感じでフル稼働中です。

 

工房風景

 

年内に納めさせていただくストールのために、スタッフのmamiちゃんと二人でバッタンバッタンと織りの日々が続いております。まだかまだかと首を長くしてお待ちになっている皆様、もうしばらくお待ちくださいね。

 

 


棉が弾けました

つばめ工房の店先のプランターに植えた棉ですが、生育が悪くて小さな実しか付かなかったんですが、

その実がようやく弾けてくれて、ここのところ毎日いくつか弾けてくれています。小さくても頑張ってくれました。

 

綿

 

他にも10個ほどは実ができているので楽しみです。

ほんの少しだけですが、紡いだ糸ができそうです。

ストールのよこ糸に何本かでも入れられればいいな、と思っています。

 

つばめ工房では冬物の制作が始まっています。今シーズン用のストールのオーダー制作もまだ間に合いますので、お早めにお問い合わせください。

 

 

 


竹と木綿が終わりました

7月に入ってからリネンスカーフと同時進行でずっと取り掛かっていた、竹×木綿の混紡糸をタテ糸に使った巻物が終わり、最後に僅かに残ったタテ糸で試作用の布を織りました。

 

sampleweaving

画像左側のぼこぼこしたブラウンの糸と生成りの糸で、両方ともタッサーシルクです。

竹×木綿の混紡糸とタッサーシルクの交織です。

 

sampleweaving

 

交織の組み合わせは実際に織ってみないとわかりません。この糸使いで何を織るかはわかりませんが、この僅かな布切れがこれからの制作のための大事な資料となってくれます。

この布端は、しばらく寝かせておきます。

 

 

 

 


鳥越祭り

いよいよ今年も始まりました!

鳥越一丁目の町内お神輿が宮入に向かって出発しました。

 

お祭り2019

 

明日は9日(日)は町内お神輿の渡御と本社お神輿の渡御があります。

街中に祭囃子が鳴り響き、この街が一年一回生き返る日です。

ご覧になりに来ませんか?

 

 

 


カロリンさんのスケッチ

去年の11月、 @carolinedessine さんが一人でつばめ工房にふらっと現れて、確認の上でスケッチを始めました。

モントリオールからやって来たとてもキュートなアーティスト、カロリンさんは日本でスケッチをしながら旅行してるという、とても贅沢な時間を過ごされていました。帰国の前に台東区の小さな工房を巡りスケッチをした、"MAKERS OF TAITO" (台東区の手仕事)という作品展をされました。

 

いつもの様に仕事をしていると、工房の端っこに立ってささっとスケッチしてくれました。

作品は後で着彩されたものです。着彩する前のドローイングも素敵でした。

作品展を観て一目惚れ、終了後に譲っていただきました。

最近、ようやくアンティークの雰囲気の合ったフレームを見つけ、額装して店内に掛けました。雑然とした工房とショップの様子がそのまんまで、ちょっと恥ずかしいんですが私の宝物です。

 

 


お祭り終わりました

鳥越祭りも終わって、昨日からの台風と梅雨で今日も雨。

でも、そんな雨の中でも町はすっかりきれいに片付けが済んでいて、昨日の喧噪が嘘のようです。

 

お祭りを振り返って、9日土曜夕刻からの町内御神輿の宮入の様子です。

火入れして幻想的です。

鳥越祭り

鳥越祭り

鳥越祭り

鳥越祭り
鳥越祭り

町内御神輿の宮入は御神輿にくっついて一緒に歩けて、顔見知りの半纏姿や楽しさが伝わってきて好きです。

 

翌日は本社御神輿の渡御です。

昔、おかず横丁にも本社御神輿が入って来た事があるらしいですが、最近は横切って行くだけです。

鳥越祭り

この時期の鳥越のお祭りは雨がつきものです。

担ぎ手や世話人の皆さんはびしょぬれになっていても笑顔が絶えません。

このしっとりとした雰囲気もまた良いものですね。

 

私も日常に戻って、今日は呆然としながら仕事をしています。

多分、鳥越のみんなも。

 

 

 


鳥越祭り始まりました!

今日9日から御神輿の渡御が始まりました。

夕方の宮入のためにいよいよ町内御神輿がおかず横丁にも入って来ました。

町内御神輿

町内御神輿

こうしてみると鳥越祭りの町内御神輿はやっぱり大きいです。

 

これから六ケ町連合が集まり、提灯に火が入り順番に宮入して行きます。

これがとてもきれいなんです。

これから始まります。

 

 


お祭りが始まります!

今年も鳥越のお祭りが始まります。

今週末の8日(金)〜10日(日)です。

鳥越祭り2018

 

9日(土)の夕方から町内御神輿の宮入、10日(日)の本社御神輿の宮出しと各町内渡御などと、

活気に満ちあふれます。是非一度、鳥越の大きな本社御神輿をご覧ください!

 

つばめ工房はお祭りの間も通常営業していますが、10日(土)だけは18:00に閉店とさせていただきます。

町内御神輿の宮入を楽しませてもらいます!

 

今日は鳥越一丁目も町内御神輿の準備をしていました。

お祭り準備

こちらは子供御神輿を組み立てています。

 

お祭り準備

こちらは大人御神輿です。

鳥越の町内御神輿はとても大きいんです。

明日からいよいよ御神輿が渡御します。お祭りの気分が盛り上がってきました。

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

当店はキャッシュレス・ポイント還元事業に参加しています。


[nice things.] 10月号に掲載していただきました。


profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM