カシミヤ始まっています

ただ今、つばめ工房は夏物と同時進行で徐々にカシミヤの仕事も始めています。

写真は染色用に先媒染したカシミヤ糸を干しているところです。

カシミヤ単糸マフラー

この糸ではコブナ草の黄色、茜の赤などを染める予定です。

 

そして、nodocaさんは一足早めにカシミヤマフラーを織り始めています。

定番のカシミヤ単糸のマフラーです。

カシミヤ単糸マフラー

カシミヤ単糸マフラー

こちらは今年の新作となります。

 

カシミヤ単糸マフラー

だいぶ織りたまってきましたが、このタテ糸を使ったマフラーは7月に入る頃には織り上がりをお披露目できるかな?糸の準備や染めながらの作業なので、なかなか時間がかかります。

 

つばめ工房では今年冬用のカシミヤストールのオーダーもお受けしています。

シーズン前のこの時期にご注文いただけますと、タテ糸の準備段階からの制作になるので、よりオリジナリティのあるストール制作が可能になります。ご興味のある方は、ぜひお早めに。

 

 

 


竹と木綿の混紡糸のストール

1階の機で織っている竹繊維と木綿の混紡糸をタテ糸に使ったストール、順調に織り進んでいます。

竹x綿の糸の生成りに藍染めを合わせて、自然な色合いの野趣のある布をイメージしています。

 

竹繊維のストール

 

ヨコに麻や絹の糸も入れ、平織りや綾織りで変化をつけました。

竹繊維のストール

 

このタテ糸では3枚のストールを織る予定です。

夏の涼しげなストールになります。

 

 


工房の近況

お祭りも終わりすっかりと静かになった鳥越界隈です。

落ち着いて仕事ができるようになりました。次は去年の今頃も織った木綿と竹繊維の混紡糸をタテ糸に使ったストールを始めています。野性味のある個性的なストールで通好みなのですが、思いのほか好まれる方が多かったので、また同じ素材で織ってみることにしました。

 

竹繊維のストール

筬通し中ですが、こういう道具を見るとつくづく日本は竹文化の土地なんだな、と思います。

今回は使っている繊維も竹だし、身の回りにも竹で出来た物って多いですよね。

 

竹繊維のストール

さっそく織り始めました。

DSC03172.jpg

ヨコ糸にはリネンや紬なども入れいます。

去年織ったストールはこちらです。

 

nodocaさんの方は一足先にカシミヤの整経を。

カシミヤ単糸のマフラー用のタテ糸です。
カシミヤ単糸整経カシミヤ単糸整経

21mの長い整経です。

 

DSC03176.jpg

今回は糸の準備、整経から3日目には織り始められました。

つばめ工房の定番カシミヤマフラーを作ります。秋口から使い始められる薄手のカシミヤマフラーなので、今から織り貯めます。

台風の影響でここのところ涼しく肌寒い日もあるほどの東京ですが、おかげさまで作業の方ははかが行きますね。

 

 

 

 


工房の近況

最近のつばめ工房、私の方は1階の機で地味にリネンとシルクのストールを織っています。

 

リネンとシルクのストール

タテ糸にはリネン、ヨコ糸には生絹を使い涼しげな色合いで、張りのあるストールを織っています。

 

2階の機ではnodocaさんがバッグ用生地をオーバーショットで織っています。

定番で作っているショルダーバッグ用の生地です。

オーバーショットのバッグ

オーバーショットのバッグ

しっかりとした生地を織るため打ち込みを強くしているので、ドスンドスンという音が工房の中で鳴り響いています。

 

オーバーショットのバッグ

ここのところ、バッグ用の生地はnodocaさんが担当しているので、慣れたもので快調に織り進んでいます。

ヨコ糸を変えて色違いも織ります。

オーバーショットのバッグ

大分織り溜まってきたので、ひとまず機から切り離して残りの分の色構成を考えることにしました。

織り上がった生地は縫製の職人さんに渡して、バッグに仕立ててもらいます。

 

夏用の素材を使ったストールもあと僅かです。

7月に入る頃には冬用の素材に移る予定です。

 

 

 

 


広幅のリネンストール

今、ご注文で細番手の糸を使った広幅リネンストールを織っています。

下の写真は機掛け真っ最中のところです。

リネンストール

機上で巻き取りをするので、仮筬を使っています。

リネンストール

 

ようやく機掛けが終わり、次は綜絖通し。

リネンストール

そして、筬通し。

リネンストール

 

細い糸なので、手間と時間がかかりましたが、なんとか織り付けまでたどり着きました。

リネンストール

整経からここまでで3日目です。

その後は順調に織り進んでいます。

リネンストール

黄色はシュロで染めています。

晒の白、生成り、黄色の3色と端の4本だけ茜の赤をアクセントに使っリネンストールです。

もうすぐ織り上がります。

 

 


テーブルマット

nodocaさんはオーバーショットのテーブルマットを織っています。

普段織ることの多いストールとは打ち込みが違うので、バッタンバッタンとかなり騒々しいです。

 

オーバーショットのテーブルマット

タテ糸にはリネンを、ヨコ糸は木綿を使っています。

テーブルマットなので、お洗濯にも耐えるような素材を選んでしっかりと織っています。

 

次は綜絖を踏みかえて、また違う柄も織ります。

オーバーショットのテーブルマット

ヨコ糸を変えた色違いも織る予定です。

先日、バック用の生地を織っていた時に、「こんなテーブルマットも欲しいね!あったら良いね!!」

と言うことで、作り始めました。

なかなか良い感じです。織上がりが楽しみです。

 

 

 


工房の近況

ここ2,3日は初夏のような天気になっていますね。つばめ工房は古い木造家屋なので、まだ冷房を入れるほどではないですが、午後2階は暑くなってきます。ついこの前までは日当りが良くて暖かく過ごし易い2階でしたが、これからは暑い仕事場に変わり冷房に頼ることになります。

 

工房近況

nodocaさんはオーバーショットのテーブルマットを制作中です。

生成りのリネンのタテ糸です。

このタテ糸でご注文のテーブルランナーも織る予定です。

工房近況

オーバーショット好きのnodocaさんはノリノリで織り進んでいます。

 

私の方は麻糸の整経が終わり、荒筬通しをします。

久しぶりの麻糸の整経で少し緊張しました。

リネンストール

1年ぶりに細番手のリネンの広幅ストールを織ります。

こちらはオーダーをいただいたものです。

いよいよ夏のストールが始まります!

 

 

 


イラ草と絹のストール

今年最初の春用に作るイラ草と絹をタテ糸にしたストールを織り始めています。

ヨコ糸を決めるために、試作のテストピースを先に織って検証した結果、ヨコ糸には絹を使うことにしました。

 

イラクサのストール

 

色々と試行錯誤しながらやっと1枚目が織り上がりました。これから仕上げます。

イラクサのストール

洗いをかけて風合いを確かめてから、2枚目に取り掛かろうと思っています。

 

イラクサのストール

 

今はまだぱりぱりの状態ですが、仕上げ洗いの結果でどのような表情になるか、予想通りになるかドキドキです。

 


春夏用のストール

ようやく冬用のストール作りが一段落。

次は草の糸を使った春夏のストールの新作を進めています。

 

イラクサのストール

こしらはイラ草です。以前に買い求めたストックで大事に残しておいた糸です。今度はこの糸をメインに使ったストールを作るつもりです。合わせる糸を選んでいます。

イラクサのストール

こちらも草木染めして、しまっておいた様々な種類の糸です。春から夏にかけて使える、個性的な特徴のあるストールを織るつもりです。

 

早速、機掛けしました。ついこの前まで使っていた獣毛とはまったく違う取り扱いで最初は苦戦します。

イラクサのストール

イラクサのストール

ま、なんとか整経、巻き取りと進め、気持も上がっていきます。

イラ草と絹の草木染めを合わせました。

 

ヨコ糸はどうするか。。糸に触れながらイメージをつくっていきます。

 


急ぎの整経

春用のカシミヤ単糸のマフラーの在庫が予定より早くなくなってしまったので、予定を変更して追加で織ることにしました。

朝晩はまだ冷えるこの時期とても重宝していただいている、薄手の春色カシミヤマフラーです。

早速、整経を開始しました。

整経

タテ糸準備

次の日に仮筬通し〜機掛け〜綜絖通し〜筬通しまで。

綜絖通し

 

仕事がとても早くなったnodocaさん、17mほどタテ糸だったのですが順調に機掛けの全ての工程が終わり、翌日には織り始めました。

カシミヤ単糸のマフラー

たて糸は、草木染めの糸を使いました。

コチニールのピンク、コブナ草の黄色、コブナ草x藍生葉のグリーン、優しいイメージのマフラーを計画してます。

大分温かくなってきましたが、5月の連休前あたりまでは1枚持っていると重宝するカシミヤマフラーです。

真夏の冷房対策にもお使いになれます。

もうすぐに仕上がります。

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM