寒くなって来ました

11月もあとわずか、いよいよ冬の始まりですね。

つばめ工房では、納品日の迫って来ているストールを日々織っています。

こちらは現在の1階の機の様子です。

カシミヤ単糸ストール

つばめ工房の定番、カシミヤ単糸の幅広ストールを制作中です。

手前にあるオーダーのデザインに沿って織っています。

 

こちらは2階にある2台の機の様子です。

カシミヤ単糸

こちらの110cm巾の機では杉綾でカシミヤの広幅ストールを織っています。

モノトーンに茜の赤をラインで配置したエレガントなストールを制作中です。

 

下の写真はつばめ工房で人気のカラーリングのネイビー、ブルーとベージュのデザインで今回初めて中判ストールの制作します。

nodocaさんはその為の機掛け中です。

冬のマリン

 

今、この様に3台の機を使いながらフル稼働で作業しています。

ご注文をいただいている皆様、もう少しお待ちくださいね!

 


久しぶりの昼夜織り

昼夜織りのカシミヤマフラーをnodocaさんに織ってもらっています。

つばめ工房ではおよそ2年ぶりの昼夜織りです。

 

昼夜織り

表は赤で裏はブラウンの細幅のマフラーです。

こだわりの赤は糸染めから始めています。

 

昼夜織り

つばめ工房のこの昼夜織りマフラーはこの可愛い房が特徴なんです。

これから縮絨して仕上げます。

細幅ですが厚みが出るので、温かいマフラーになります。

 

 

 


今年最初のカシミヤ単糸の広幅ストール

つばめ工房定番の人気ストール、カシミヤ単糸の広幅ストールを今年も織り始めています。

薄くて軽く、広幅でたっぷりとしたストールは巻いても羽織っても良い、使用シーンのとても多いストールで、今までも多彩な配色で織り続けています。

 

カシミヤ単糸ストール

 

今回の1枚目はターコイズブルーやピンクを使ったビビッドな色合いです。

順調に織り進んでもうじき1枚目の織り終わりです。

カシミヤ単糸ストール

 

この1枚の次も配色違いを織り続けます。

ちょうど今頃から使いやすい厚さのストールです。仕上がりましたらご紹介します。

 


広幅始めました

カシミヤの広幅ストールを織り始めています。

マフラーや中幅がひと段落して、これからしばらくは真冬用の広幅ストールが続きます。

 

カシミヤ広幅ストール

 

最初たて糸は薄いブラウン、生成り、アイボリーを使った上品で優しい感じのストールを織ります。

ご注文のストールなのですが、明確なイメージをお持ちだったので制作もやりやすいのですが、イメージ通りに仕上がるかシビアな側面あり、予定のよこ糸を織り込みながら、常にどうかな?と緊張しながら織っています。

 

 

 

 

 

 


工房の近況

現在、つばめ工房は冬物の制作に追われています。ご約束した納期にお渡しできるよう、日々機音をたてながら作業しています。

工房では、私とスタッフのnodocaさんの2人体制でストールや手織り生地を制作しています。

主に私が企画とデザインを行い、織りの作業を2人で分担して進めています。

nodocaさんは美大のテキスタイルデザインの織専攻を卒業後、つばめ工房で早3年半が過ぎました。

もう全ての作業を丁寧に素早くこなせる、頼りになるスタッフとなっています。

 

工房の日々

私は奥で糸巻きを、nodocaさんは65cm機の綜絖通しをしています。

 

次は105cm機の綜絖通しをお願いしています

工房の2階

私は1階の機用に整経中。

 

そして、nodocaさんは65cmの機で織りを開始。

工房の様子

こちらではご注文いただいているカシミヤストールを織り始めます。

こんな風に2人で3台ある機を使いながら、毎日織物を制作しています。

 

 

 

 


オーバーショットの生地

つばめ工房の組織織りスペシャリストのnodocaさん、今回は少し変わった糸を使いオーバーショットで織っています。この生地を使って小物などを制作する予定です。

 

オーバーショット

たて糸にはリネンを使い、今入っているよこ糸のブルーは藍で茶は先日いただいた栗のいがで染めたキビソです。

キビソの色を変えて、次は藍の生葉で。

オーバーショット

 

そして、白はシルクです。艶のあるシルクなのでオーバーショットの柄がはっきりと出ました。

オーバーショット

4色の生地を織っています。

さあ、何ができるでしょう?お楽しみに。

 

 


カシミヤメンズマフラー

工房の一階の機ではヤクのストールが織り終わったので、次にメンズ用カシミヤマフラーを織っていました。

最初の3枚が織り上がったので、機から外したところです。

もうすぐに10月になります。つばめ工房では冬物の納品に向けて制作が着々と進んでいます。

 

メンズマフラー

ライトグレーのたて糸でボーダーデザインの杉綾マフラーです。

織り上がったばかりなので、糸が絡み合っているだけの状態でまだ柔らかさがないです。

これから房を撚り縮絨することにより糸が絡み合い、カシミヤ本来の持つ柔らかさと風合いが表れます。

 

 


ヤクストールが織り上がりました

手紡ぎのヤク糸をたてよこに使ったストールが2枚織り上がりました。

縮絨前ですがカシミヤとはまた違った肌触りと質感。縮絨後の仕上がりがとても期待できそうです。

 

ヤクのストール

 

これから房処理をして縮絨です。

ヤクストール

この房は軽く撚りをかけて束ねるだけにします。

地味な色合いで派手さはないですが、手紡ぎ手織りならではの素材感の現れた、しっとりとした上質なストールになると思います。

次は縮絨後に紹介します。

 


カシミヤ単糸のマフラー

カシミヤ単糸のマフラー、次の機掛けです。

今度は生成り、ピンク、イェローのたて糸を使います。

 

機掛け

 

機掛けが終わり、nodocaさんが奥の窓際でよこ糸の準備をしています。

カシミヤ単糸マフラー

 

快調に織り進んでいます。

カシミヤ単糸マフラー

 

このたて糸では、よこ糸を変えながらデザイン違いのマフラー10枚を織る予定です。

パステルカラーや、オレンジ、ショッキングピンク等カラフルなよこ糸を使った明るい色目のマフラーを計画しています。

お楽しみに!!

 

 


ヤクのストールです

今年の冬物は一足先にnodocaさんにカシミヤストールを織ってもらいましたが、私の方も糸染めなどの糸準備と並行して、織りの作業も始めました。最初はヤクのストールです。

 

手紡ぎヤクのたて糸

この整経は、手紡ぎ作家の八重畑佐和子さんに紡毛機で紡いでもらったモカ色のヤクです。

とても丁寧に紡がれている綺麗な糸です。

 

導き糸

手紡ぎ糸は1cmも無駄にしたくないので、あらかじめ機にセットした導き糸に継ぎます。

 

よこ糸には下垣和美さんがスピンドルで紡いでいるブラウンやモカのヤク糸を使います。

ヤクの手紡ぎ糸

味わいのある糸に仕上がっています。

そして少し太めの幅にした杉綾で織っています。

ヤクのストール

皆さんの手を経て出来上がった、とても贅沢な糸です。

素材の個性を生かすために、余計なことは何もしないでシンプルな杉綾のストールを織りあげていく予定です。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM