アローのショール

 ネパールの手編みショールの紹介です。

店主がネーパルで直接仕入れました。

アロー(イラクサ)と言う植物を、手作業で繊維を取り、
手紡ぎして糸を作り、手で編んだ。
という、ものすごく手の掛かったものです。

やさしい茶色は、アローそのものの色で、染色や漂白をしていません。
植物の色なので、ショール一枚、一枚、色が微妙に違います。
又、一枚のショールの中でも、茶色の明暗があったりして、面白い味わいがあります。

編み模様も色々あります。
一枚、一枚、違う顔をしています。

編み地は、レーシーな模様編みです。
画像ではお見せできませんが、いろんな模様があります。


アローショール


麻と似ていますが、巻いていてみると麻とはまた違うなんとも言いがたい感触があります。
またショールには勿論、カーテンのように使っても素敵ですね。

アローショール


編み地もいろいろ、色も微妙にいろいろ、サイズもいろいろあります。

   巾25cm-----¥3000
    50cm-----¥4500
    60cm-----¥5500
    70cm-----¥6000

   長さは、どの巾のものも、約170cmです。

最初はちょっと、かさかさした肌触りですが、使っているうちに柔らかく,優しい肌触りになってきます。
残りが少なくなっていますので、お早めに!



アローの糸

 つばめ工房では、ネパールで作られたアロー(イラ草)の糸、リネンの糸も販売しています。

アロー(イラ草)の糸

アロー糸玉

アロー糸玉アップ


枷(かせ)の糸もあります。


アロー

野趣あふれたおもむき深い素材です。
手紡ぎの糸です。
織物は勿論、編み物にしたら、面白いものができそうです。



これは、リネン糸です。
織りの経糸にしても扱いやすい糸です。↓↓↓↓

リネン


リネンアップ


アロー糸、リネン糸 両方とも 1グラム5円で販売してます。

では、また♪




アローショール

 つばめ工房の商品紹介第二弾!!

 

ネパールの手編みショールです。
刺草(いらくさ)という植物を、
ネパールの人達が、繊維にして手で紡いで糸にして
編んでショールにした物です。

アローとは現地の言葉で、英語ではネトルだそうです。
ネトルってハーブの仲間ですよね。

本当の手作りで、染色もしていないナチュラルカラーです。
一つ一つ柄が違うし、手紡ぎなので、糸の太さも違います。
それぞれの表情があって、作った人が身近に感じられます。

ちょっと見た目には、麻のようですが、
麻よりしっとりした手触りで、
使っていくうちに、柔らかくなって馴染んできます。

サイズも肩をタップリ包む巾広から
首にくるっと巻ける小巾までありますよ〜♪



1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM