新作の袋物ー3 @モノマチ

モノマチもいよいよ明後日の24日〜26日で始まります。天気にも恵まれそうなので皆様のお越しをお待ちしています。

お披露目する3番目の袋物の紹介です。今度は生地をがらっと変えて、手織りオーバーショット生地でクラッチバックです。バックサイズに合わせた布をデザインして織り上げました。綺麗に柄が構成されているので、おしゃれ度高いですね。

 

オーバーショットクラッチ

裏地にもこだわってこちらはリネンのチェックです。

下のクラッチは更紗調の花柄です。

オーバーショットクラッチ

シックな色で大人っぽいクラッチになっています。飾りのタッセルも抑えめな色合いにしました。

写真はiPad miniなのですが、ちょうど11インチのiPad Proが入る大きさです。

 

クラッチバックにも、バックインバックにしても良いですね。

サイズ・幅31cm 高さ21cm

素材・リネン/木綿

 


新作の袋物ー2 @モノマチ

2番目に紹介するのはランチバッグです。

お弁当だけでなく、手提げバッグとして持ち歩ける可愛い形になっていると思います。

 

ランチバッグ

こちらも柄違いの2点ができました。

ランチバッグ

サイズ・幅14cm 高さ14cm、まち14cm

持ち手の高さ 7cm

素材 綿・麻・牛革

 

次はポーチと小さいがま口です。

下の写真にはありませんが、ポーチは形とサイズ違いで3点できています。

ポーチとがま口

アクセントに刺繍でつぶつぶを加えたり、ファスナーの取っ手に革ひもを取り付けました。

がま口は可愛い膨らみを付けたパターンです。草木染めの糸をたかったタッセルも取り付けています。

 

写真のポーチ

サイズ・幅20cm 高さ10cm、まち3cm

素材・リネン/木綿/牛革

がま口

サイズ・幅9cm(広いところ) 高さ7cm

素材・リネン/木綿

 


新作の袋物ー1 @モノマチ

小さめの手提げバッグの紹介です。

持ち手は腕まで通せて手軽に持てるバッグです。

今回は配色がわずかに違う2つができました。

手提げバッグ

 

バッグの口前は織耳を生かして、揺らぎのある遊びっぽさを表現しました。

革紐をボタンにクルクルっと卷いて留める仕様です。

B5サイズが入り、ちょっとお使いに行くときにちょうど良い大きさではないでしょうか。

手提げバッグ

手提げバッグDSC07331.jpg

サイズ・幅20cm 高さ26cm、まち3cm(11インチのiPad Proが入る大きさです)

ハンドル高さ 8cm

素材・リネン/木綿

手織りならでは風合いとオリジナリティのある生地を使い、細部にこだわりを盛り込んで自分でも使いたくなるようなバッグを意識して作りました。

 

 


新作の袋物@モノマチ

来週末の5月24日(金)から始まる『モノマチ』に間に合うように制作していた袋物、徐々に揃い始めています。生地を織っているところはこちらで先日紹介しましたが、スタッフのmamiちゃんと織り作業と平行して小さな可愛らしい手提げバッグや小物入れを作っていました。

 

袋物オンパレ

 

上から、ランチボックス、手提げバッグ、大小のポーチ、そしてがま口などです。

一点一点タッセルを付けたり、ファスナーのスライダーに革ひもやビーズを取り付けたり、こだわりの布小物を作りました。

これからアイテム別にも紹介して行きますのでお楽しみに!

 

今年の地域イベント『モノマチ』は2019年5月24日(金)、25(土)、26(日)に開催です。

http://11th.monomachi.com/

 


あずま袋を作りました @モノマチ

木綿の暮らし用の布として織られたデットストックの生地が手に入りました。

吉野格子の呼ばれる日本の伝統的な柄です。

何を作ろうか考えていたのですが、あずま袋を作る事にしました。サンプル作りの結果この形に決定!

持ち手を工夫してエコバッグのように使いやすくしました。

 

あずま袋

この吉野格子の生地は程よい厚さもあって、使いやすい袋に仕上がりました。

幅30cm x 高さ32cm(持ち手含まず)

大中小の3サイズで作りました。(写真は小サイズです)

色違いもありますので、お楽しみに!

DSC07320.jpg

 

つばめ工房も参加します、5月24日〜26日の地域イベント「モノマチ」に間に合うようにただ今制作中です。

昭和レトロな生地なのですが、立体になると意外なことに古さを感じさせないモダンで可愛い袋になりました。

 

他にもモノマチに向けて織布の袋物の制作やアクセサリー作家の新作、ワークショップの準備などと色々計画しています。当ブログでご紹介して行きますので、ご期待ください!

 

 


新作の小物入れを作ります

手織り生地でポーチやミニバッグなどの袋物を作ろうと制作中です。

今回は手軽に持てて、こんなのがあったら便利だなと思うような、可愛らしい袋物を作ろうと考えています。

 

mamiちゃんに袋物の出来上がりを想定しながら、配色を変えて柄を入れてもらっています。

DSC07205.jpg

5月24日〜26日のモノマチでお披露目できればと進めていますが、間に合うかな?

 

可愛らしい色合いの生地が織り上がり、これで織りの作業は終了しました。

生地

 

これからサンプル作りです。どんな袋物ができるでしょうか。

お楽しみに!

 



 


オーバーショットのバッグ

オーバーショットの織生地を使ったバッグが完成しました。

生地はnodocaさんが夏前には織り上げていたのですが、なかなか取りかかれなくて今になってしまいました。

今回は少しバッグの型を変えて、マチを増やしてみました。

 

DSC05372.jpg

DSC05377.jpg

DSC05383.jpg

マグネットキャッチとポケットも付けました。

2カラーで色違いも作りました。

DSC05451.jpg

DSC05447.jpgDSC05455.jpg

オーバーショットバッグ

このようなサイズ感になりました。普段の外出時に手頃な大きさです。

 

今回は手提げのタイプも作ってみました。
DSC05453.jpg

こちらは少し小ぶりな可愛らしいバッグになりました。

 

DSC05443.jpg

今回は配色を変えたふた型で、七つだけですが使いやすそうなバッグが出来上がりました。

 

ショルダータイプ 

サイズ・幅32cm 高さ29cm、まち11.5cm

(A4のサイズがピッタリと縦に入る大きさです)

革ハンドル・ショルダー52cm 

素材・リネン/木綿/牛革

 

手提げタイプ

サイズ・幅32cm 高さ24cm、まち7cm

(A4のサイズがピッタリと横に入る大きさです)

革ハンドル・手提げ30cm

素材・リネン/木綿/牛革

 


オーバーショットのバッグ

大柄で織ったオーバーショット生地で2WAYバッグを作りました。

今回もつばめ工房で生地を織り上げ、バッグの縫製と革ハンドルの仕上げや取り付けは、それぞれ専門の職人さんにお願いしています。使い勝手を考えて、ハンドルは手提げとショルダー用に別に取り付けました。

革の変化も楽しんでいただけるよう、薄く着色したヌメ革を使っています。

 

オーバーショットのバッグ

オーバーショットのバッグ

オーバーショットのバッグ

一点一点バッグに合わせてオーバーショットの柄の配置を変えたデザインにしています。また、配色も変えて7個のバッグを作りました。これも手織りならではのフレキシビリティです。

 

A4のファイルが横方向に入る大きさがあり、マチも9cmあるので書類などが多いお仕事用にも使える、たっぷりとしたバッグになっています。

オーバーショットのバッグ

オーバーショットのバッグ

裏地はリネンで大きの目のポケットを1つ付けました。(写真ではiPad miniが入っています)

バッグの入口はマグネットホックで留めます。

 

今回も同じバッグはなく、すべて一点物になります。

オーバーショットのバッグ

 

機能面と可愛らしさを備えたオリジナルバッグになりました。

サイズ・幅40cm 高さ40cm、まち9cm

革ハンドル・ショルダー52cm 手提げ24cm

素材・リネン/木綿/牛革

詳細はお問い合わせください。

 

 


新作のポーチができました!

昨年の秋からこのポーチ用の生地を織り始めて、試作を作り、かれこれ時が過ぎてしまいましたが、ようやくポーチが完成しました。

糸選びと染色から始め、手織りによる素材作りと袋物専門の職人の縫製技術で出来上がったポーチです。

これまで手織り布を使った袋物を数多く制作してきた経験も生かして、時間も充分にかけて、自分でも使いたいようなポーチを目指しました。

 

ポーチ

 

生成りの他に、栗のいが染のブラウン、藍のブルー、藍生葉の空色の4色を使いオーバーショットで織り上げた生地で作りました。
ポーチ

それぞれのよこ糸に使った絹糸でタッセルを作り、ファスナーの引き手にしました。

 

ポーチ

 

和の素材を使い、西欧で良く織られている柄を織った布がポーチの形と違和感なく溶け合ったと思います。

ワンランク上のポーチとして、またセカンドバッグとしてもお持ちいただけます。

 

ポーチ

オーバーショットポーチ

内側のポケットには表地の共布で包んだ小さな鏡もつけました。

 

サイズ 幅(入口で)25cm 高さ15cm まち(底部分で)10cm

表地 麻/絹・裏地 麻

今回も数量が限られているので、お早めに。

詳細はお問い合わせください。

 

 

 


もう一息

昨日21日は臨時休業をいただきまして、ご迷惑をおかけしました。

本日は通常営業しています。明日の23日(木)は定休日ですが、営業させていただきます。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

先日から進めている新作が少しずつ出来上がっています。

糸を選び、天然染料で染めて、生地を織って、試作を作りようやくここまできました。

もう少し細部にも手を加えて完成します。

 

オーバーショットのポーチ

 

オーバーショットの生地でポーチを制作しています。

相変わらず少量になりますが、お楽しみに。

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM