ワークショップ〜2

4月7・8日に開催したワークショップにたくさんの応募をいただき、参加のお断りしなければならない方がたくさんいらっしゃいました。今回織機にセットしたタテ糸に少しだけ余裕が出たので、もう1日だけワークショップを開催する事にしました。メールの到着順の2名の方に声をかけさせていただき、お二人ともご都合も合って参加していただきました。

 

今回のワークショップは手織りの経験者の参加が多かったのですが、こちらの最初の方も織りをされているということでした。

ワークショップ

普段と違う素材や織機を体験なさりたくて参加していただきました。

ワークショップ

グリーンを基調にしたシンメトリーなデザインです。

さすがにスムーズに進んできれいに織られています。

 

お二人目も手織りの体験をされている方でした。

ワークショップ

こちらは平織りと所々に杉綾を入れて、自由に織られていました。

ワークショップ

ブルーとグリーンを使ったランダムなデザインです。ご自分の織っている楽しさがこの布に現れているように見えます。

 

これから、それぞれ房を作って仕上げの洗いをしていただきます。

手紡ぎ糸ならではの、使うほどに柔らかく愛おしい木綿布に育って行くはずです。

皆さま、楽しんでいただけたと思います。

お疲れさまでした!

また、機会があったらワークショップを開催したいと思います。

 

 


ワークショップ終了しました

4月7.8日に開催しました、「木綿の四角い布を織ろう!」のワークショップが無事に終了しました。

今回は4名の皆さまに参加していただきました。

つばめ工房で普段使っている織機で、草木染めした手紡ぎの木綿糸などを使い、布を織り上げるワークショップです。

初日の一番最初のお客様です。
ワークショップ

織りをされているという方で、静岡県から参加していただきました。

グリーンを基調にした計算されたデザインで、さすがにとてもきれいに織り上がっています。

 

この日の2番目のお客様は布関係の手仕事をされていて、糸の扱いもとても慣れていらしゃっているので、織りもどんどん進みました。

ワークショップ

こちらは真四角からさらに織り進んで、長四角になりました。

ランダムなデザインできれいに織られています。洗い込むととても使いやすい布となるはずです。

 

2日目の最初のお客様も編物や織りをされている糸好きの方でした。

普段はウール素材を使っているので、違った素材を体験なさりたいという事で、今回参加していただきました。

ワークショップ

赤いラインと白いガラ紡の糸の規則的な組み合わせで、とても可愛く織り上がりました。

 

2番目の方は洋裁をされていて、今日お召しの素敵なお洋服も全てご自分で作られています。

やはり布や糸仕事に慣れた方でした。

ワークショップ

ブルーをベースに赤をアクセントにされました。偶然ですが、ちょうど前の方のグリーンと色違いになりました。織りは初めてということでした。とても丁寧にご自分のペースで織られて、初めてとは思えないほどの出来栄えです。

 

それぞれ持ち帰っていただき、房処理と仕上げの洗いを済ませていただきます。

洗って使うほどに変化して、育って行く布なので、長くお使いいただきたいと思います。

そして、皆さんの仕上げた布を是非見せていただきたいなぁ、と思いました。

参加者の皆さま、楽しんでいただけましたら幸いです。お疲れ様でした!

 

皆様に、つばめ工房のブログを見ていますよ!と言っていただいて感謝です。

そして、直接お会いしてお話しする事ができ、私もとても楽しいひと時を過ごせました。

 

 

 

 


スピンドルでヤクを紡ごう!

つばめ工房では、昨年の12月に初めてヤク紡ぎのワークショップを開催しましたが、今回ご要望もあり再び開催する事にしました。前回同様にやはり人数に限りがあります。

 

ヤク紡ぎワークショップ

しっとりと柔らかいヤクの内毛を使い、手作りの軽く使いやすいスピンドルで紡いでいただきます。

紡いだ糸は、編み物や織物の材料とすることができます。

最初は難しいかな?と思われるでしょうが、慣れるに従って糸になり始める瞬間を感じられるようになり、時間を忘れて糸作りに集中できると思います。

 

 

ヤク紡ぎワークショップ

今回はヤク紡ぎの(自称)天才、下垣和美さんに講師をしていただきます。

つばめ工房で制作しているヤクのストールは下垣さんの手紡ぎしたヤクの糸を使っています。

下垣さんはかれこれ10年ほどヤクを専門に紡いでいて、ご自身でも編物や織物を作っています。

神業?とも見える、下垣さんの糸紡ぎを伝授してもらえるチャンスです。

 

紡いだ糸からは写真のようなミトンも編むことができます。

手紡ぎワークショップ

このミトンも下垣さんの作品です。

時間をかけて素材からモノを作る楽しみを感じていただければと思います。

 

今回のワークショップはヤク原毛100gとスピンドルをお持ち帰りいただきます。

また、少人数でゆっくりと糸紡ぎの練習ができるように時間を取りました。

 

[日時] 2017年4月8日(土) 13:30〜16:30

[講習料] 4,800円 (ヤク原毛100g・スピンドル・お茶とお菓子付き)

[定員] 4名 定員となりました

[場所] つばめ工房2階 (靴をお脱ぎいただき、板の間でのワークショップとなります)

[お申し込み方法]

3月26日(日)21:00より予約受付を開始させていただきます。
お名前、携帯番号を記載の上、下記メールアドレス宛にお送りください。
予約専用メールアドレス:tsubamekobo@gmail.com

人数に限りがございますので、ご予約はメールの到着順とさせていただきます。
予約受付時間の前に到着したメールは無効とさせていただきます。
結果はなるべく早く返信させていただきます。

予約完了のメールにご返事をいただいた時点で、ご予約の決定とさせていただきます。

 

*ご予約完了後のキャンセルはお断りさせていただきますので、ご注意ください。

 

 


ワークショップ終了しました

先週の土曜日、スピンドルでヤクを紡ごう!のワークショップを開催しました。

糸好き、布好き、ヤク好き?の4名さまが集まりました。

 

ヤク紡ぎワークショップ

講師は手紡ぎ作家の八重畑佐和子さんです。

ビニールの中は今回紡ぐヤク毛の100gです。

ヤク紡ぎワークショップ

ヤク紡ぎワークショップ

 

2時間半たっぷりと糸紡ぎの練習をしていただきました。

今回は完成品を持ち帰っていただくのではなく、ひたすら糸作りに集中していただくワークショップで、

ヤクという素材に親しんでいただくとともに、これから糸紡ぎをなさりたい方のきっかけになればと思います。

ヤク毛100gの残りとつばめ工房手製のスピンドルをお持ち帰りいただきました。

追加でヤク毛を購入された方も多く、これからもヤクの糸紡ぎをやる気満々のようでした。

マフラーやミトン、帽子などヤクの糸で作られた作品を是非見せてくださいね!

 

日々の仕事に追われてしまって、なかなか開催できないワークショップですが、また機会があれば開催したいと思います。

 

 


スピンドルでヤクを紡ごう!

12月の月イチ蔵前は3日(土)に開催です!つばめ工房では久しぶりのワークショップを行います!

やわやわのヤクの内毛をスピンドルを使って紡ぐ、手紡ぎのワークショップです。

講師はamimonoyaの八重畑さん。

今回は紡ぎの初心者には少しハードルが高いかもしれませんが、ヤクの毛を紡ぎます。

ヤク毛の魅力を一人でも多くの方に知っていただきたくて企画しました。

紡いだ糸からは、ヤクならではの柔らかくしっとりとした風合いを持つ、ニットや布を作ることができます。

 

ヤクの糸紡ぎ

今回、ワークショップのためにボール紙と編棒の軽いスピンドルを作りました。

この手作りスピンドルを使いヤクの毛を紡ぎます。

 

スピンドル

このスピンドルは短繊維のヤクを紡ぐのに軽くて、とても使いやすいです。

こんな風に使います。

 ヤクの糸紡ぎ

 ヤクの糸紡ぎ

 ヤクの糸紡ぎ

 

今回のワークショップはヤク原毛100gとこのスピンドルをお持ち帰りいただきます。

また、少人数でゆっくりと糸紡ぎの練習ができるように時間を取りました。

 

[日時] 2016年12月3日(土) 13:30〜16:30

[講習料] 4,800円 (ヤク原毛100g・スピンドル・お茶とお菓子付き)

[定員] 4名 定員となりまりました

[場所] つばめ工房2階 (靴をお脱ぎいただき、板の間でのワークショップとなります)

[お申し込み方法] 

11月23日(水)21:00より予約受付を開始させていただきます。
お名前、携帯番号を記載の上、下記メールアドレス宛にお送りください。
予約専用メールアドレス:tsubamekobo@gmail.com

人数に限りがございますので、ご予約はメールの到着順とさせていただきます。
予約受付時間の前に到着したメールは無効とさせていただきます。
結果はなるべく早く返信させていただきます。

予約完了のメールにご返事をいただいた時点で、ご予約の決定とさせていただきます。

 

*ご予約完了後のキャンセルはお断りさせていただきますので、ご注意ください。

 

紡いだヤクの糸20gほどで小さなかぎ針編みのマフラーができました。

ヤクのニットマフラー

 

このヤクならではの可愛い茶色の糸を使って、温かな冬のアイテムを作ってみませんか。

  

 


ハンカチのワークショップ

4月2日(土)は月イチ蔵前の日で、2日・3日の2日間、つばめ工房では織りのワークショップを開催しました。綿麻の混紡糸をたて糸に使い、よこ糸には綿か麻のどちらかを選んでいただきハンカチを織っていただきました。

初日のお二人です。
4月ワークショップ
最初のNさんはとても早く織られるので、なんと2枚のハンカチを完成させてしまいました。
二番目のKさんはご自分でもリジットを使って織をなさっている方で、ゆっくりととても丁寧に織られていました。シンプルなデザインの素敵なハンカチが完成しました。

2日目のお二人です。
4月ワークショップ
最初のMさんは綿を育てて糸を紡がれているそうで、綿や羊毛をスピンドルで紡いだい糸を見せていただきましたが、とても細く均等に紡がれていて、織りにも十分使えそうでした。今回のハンカチも丁寧に織られて、とても綺麗に仕上がりました。
二番目のMさんは最初とても緊張して織っていらっしゃいましたが、だんだん慣れてきてスムーズな織りをなさっていました。ハンカチの仕上がりもとても良かったです。

参加された皆様、2時間半休憩も取らずに集中した織り作業で大変お疲れ様でした。
結局、皆さんよこ糸には麻を選んでいらっしゃいましたが、それぞれの個性が出たデザインをされて興味深かったです。

織りのワークショップは度々開催することはできませんが、また機会があればと考えています。
その時は当ブログで告知させていただきますので、その際はよろしくお願いします。

 

7月の月イチ蔵前

7月の月イチ蔵前は7月4日(土)に開催です。
今回、つばめ工房では原始機とも呼ばれる腰機を使ったテープ作りのワークショップを行います。
腰機は通常の大掛かりな道具は使わずに自分の身体(腰)と柱などに繋いだたて糸によこ糸を入れて織る、
素朴な織りの方法で、多少の違いはありますが世界の各地にあります。

腰機ワークショップ

今回は腰機でこのようなテープを織り上げます。
お使い道は皆様ご自由に!

腰機ワークショップ

当日は基本的な織り方をお教えいたします。
時間まで織作業をして、残りはお持ち帰りいただき、ご自宅にて完成していただきます。

今回、たて糸の整経はあらかじめ準備しておきますので、すぐに織り始められます。

講師は先日の千葉県佐倉市で行われたクラフトフェアー「にわのわ」の参加作家で、
友人の染織家、長井美和さんです。

[日時]7月4日(土)
(1)11:00〜13;00 定員4名
(2)14:00〜16:00 定員4名

[参加費用]
参加費:2,500円(材料費含む)

[ご予約方法]
お名前、ご希望時間帯、携帯番号を記載の上、下記メールアドレス宛にお送りください。
人数に限りがございますので、ご予約はメールの到着順とさせていただきます。

こちらより送信いたします、ご予約受付完了のメールにご返信をいただいた時点でご予約の確定とさせていただきます。(パソコンから携帯、スマホ宛アドレスに送信した際にメールが受信されないことが多いので、ご注意ください)

メールアドレス:info@tsubamekobo.com

*ご予約完了後の時間帯変更、ワークショップ当日のキャンセルはお断りさせていただきますので、
ご注意ください。

月イチ蔵前の参加店舗情報はこちらよりご覧いただけます。


織りのワークショプ

本日12日(木)は定休日ですが、つばめ工房は通常営業しています。


先週土曜日の月イチ蔵前、つばめ工房ではオーバーショット織りのワークショップを行いました。
久々のワークショップでしたが、織機を使って1時間でティーマットを織り上げるという濃密なワークショプでした。

スタッフのnodocaさんが傍らに密着してマンツーマンの講習です。
オーバーショットワークショップ
あらかじめたて糸はセットしてありますので、オーバーショットの柄を織り出すよこ糸の色を決めて織り始めます。

最初の方はよこ糸に白を使ったシンプルなデザインです。織りをやってみたいと言う事で、参加されました。
オーバーショットワークショップ

二人目の方は、高機を使って織ってみたい、という事で参加されました。
オーバーショットワークショップ

こちらの方は織り初体験です。終わったら肩が凝り凝りだそうです。
オーバーショットワークショップ

こちらの方は白とネイビーを使ったデザイン。丁寧に一生懸命織ってくださいました。オーバーショットワークショップ

初めての企画でどうなる事かと心配でしたが、皆さんとても楽しんでいただけたようで安心しました。
今回は人数の都合で参加いただけなかった方も多く、またご要望もあるので、ただ今二回目のワークショップを計画中です。
募集の要項は当ブログにてお知らせいたしますので、お待ちください。


縮絨

去年の9月から月いちの卓上機のワークショップに参加していただいたNさん。
先日の日曜日に宿題の房撚りも終わり、ようやく縮絨して仕上がりました。
月1回でしたが、5ヶ月の努力の結晶です。

縮絨して乾燥中の写真です。
デザインも工夫して、引き返し織りを入れたり、アクセントカラーに赤を効かせたり、楽しみながら織り上げました。

卓上機ワークショップの仕上がり

Nさん、お疲れさまでした。
じっくり、丁寧に織った結果、素敵なストールが出来上がりました。

先日、ご自分のリジット機をご購入されたとのこと。
どんどん織ってくださいね。


卓上機のワークショップ

日曜日は今年初のリジット機を使った卓上機のワークショップでした。
三名の方の参加です。

カシミヤでストールを織っているNさんは、今日で4回目。今回で織り上がります。
リジットワークショップ

久しぶりに参加にMさんです。今回も紡いだ糸でマフラーを織ります。先ずは整経から。
リジットワークショップ

バック用の布を織っているOさん。今回織り上がりです。
リジットワークショップ

北欧っぽい色の布が織り上がりました。機から外して、スチームアイロンを掛けて仕上をします。
リジットワークショップ

久しぶりのMさん、作業はスムーズに進みます。
リジットワークショップ

カシミヤのストール、織り上がりました!!
引き返し織りもチャレンジして、ノリノリで織れました。
リジットワークショップ

ワンポイントの赤い印を入れました。かなりの完成度、上出来です。
これから、房を作って、縮絨して、完成までもう一息。
リジットワークショップ

残念ながら、今日は時間切れで完成まで至りませんでした。
房を巻き巻きしたところを早く見たい!!
縮絨した仕上がりが楽しみです。







calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM