7月の月イチ蔵前のお知らせ

7月の月イチ蔵前は1日(土)です。

つばめ工房では今年の夏のストールが仕上がり、勢ぞろいしています。

 

2017_7月イチ

 

リネンや綿麻素材など夏に爽やかなストールがお選びいただけます。

日よけや冷房対策などに必須アイテムのストールです。実際に羽織っていただき、是非お試しください。

 

また冬用のカシミヤストールなどのご注文も承っています。

この時期にオーダーいただけると、冬のシーズンに間に合うようお渡しができますので、お勧めいたします。

蔵前散歩のこの機会にいかがでしょうか。

 

月イチ蔵前のショップ情報はこちらのHPより

http://monthly-kuramae.com/

 

 

 


作品展のお知らせ

つばめ工房とも何かとご縁のある、織り作家の3人から作品展のお知らせをいただきました。

三者三様、個性的な作品を作られていて刺激されます。間近な展示からご紹介いたします。

 

最初は、すでに展示が始まってしまっているのですが、からむしの織り作家、ますみえりこさんの展示です。

気の遠くなるような、からむしの手績みの糸作りから始まる作業を淡々とこなして、布を作りその先に出来上がる、ますみさんの仕事が気になります。

 

ますみえりこ「草の糸」展
ますみえりこさん展示
草の糸」

祈りにも似た所作から

績まれる 草の糸

 

静かなる時間の中を

浮遊する 草の布


 

2017年 6月16日(金)〜 29日(木)
11:00 〜 20:00

spiral market

106-0062

東京都港区南青山5-6-23(スパイラル2F)
TEL 03-3498-5792
スパイラルHP

 

************************************

 

最近は織りだけではなく服の製作などプロダクトも手がけている、濱野太郎さんの展示です。

今回、三日間だけの集中した展示で冬用の巻物が主役のようです。様々な色合い、そしてタイプの違うストールがあるようなので、目を離せません。

 

濱野太郎織物展 in 木村硝子店
濱野太郎さん展示
ときに絵画に例えられる濱野さんの作品は、人の手により幾重にも複雑に染められ織られており、その中には緻密で根気強い精神と技術の積み重ねが内包されています。

今回の展示では、獣毛を使った全て1点物のマフラーやストールを展示いたします。秋冬シーズンになると手に入れることが難しくなる作品達、この機会に是非ご高覧下さいませ。

 

 

2017年 6月22日(木)〜 24日(土)

12:00〜19:00

木村硝子店/shop

113-0034

東京都文京区湯島3-10-4
TEL 03-3834-1781

http://www.kimuraglass.co.jp/

 

************************************

 

もうひと方、先日初めてお会いすることができた、織り作家の下地康子さんからも作品展のお知らせをいただきました。

手間のかかる細い糸を丁寧な仕事で織り上げ、下地さんならではの色のセンスでデザインされたストールにはいつも感嘆させていただいています。今回は硝子作家の平岩愛子さんとの2人展です。夏の初めにふさわしい涼しげな展示になりそうです。

 

下地康子 x 平岩愛子
下地康子さん展示
沖縄の蒼い蒼い海底で揺らぐひかりのような

しなやかな美しさ。

織布 下地康子

硝子 平岩愛子

 

 

2017年 7月1日(土)〜 11日(火)

12:00〜20:00(土、日、祝11:00〜)

作家在廊日 7/1・2・8

工藝 器と道具 SML

東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F
TEL 03-6809-0696

www.sm-l.jp

 

 


いよいよお祭りです

この鳥越の町が一年に一度、生き返ったようににぎやかになる日。

鳥越のお祭りが始まります。

今週末の9日(金)〜11日(日)です。

 

鳥越祭り

 

10日(土)の夕方から町内御神輿の宮入、11日(日)の本社御神輿の宮出しと各町内渡御などと、

この町が普段とは一変して、活気に満ちあふれます。是非一度、鳥越の大きな本社御神輿をご覧ください!

 

つばめ工房はお祭りの間も通常営業していますが、10日(土)だけは18:00に閉店とさせていただきます。

町内御神輿の宮入を楽しませてもらいます!

 

 

 


モノマチに参加します

今年もモノマチの季節がやって参りました。

9回目を向えて「モノマチナイン」として、5月26日(金)・27日(土)・28日(日)の3日間開催されます。

つばめ工房では手織りのストールや手織り生地を使ったバッグなどの他にも、ラオスから届いた木綿の手紡ぎ、手織りストールやハンカチなど、つばめ工房ならではの品々を紹介いたします。

また、恒例の糸紡ぎのワークショップの開催やniwaやnodocaのアクセサリーも集合して、皆様のお越しをお待ちしています。

 

One Coin Workshop『スピンドルで手紡ぎ体験』
モノマチワークショップ

 

羊の原毛からスピンドルという糸紡ぎの道具を使って、毛糸を作るワークショップです。
色んな色に染められた原毛からオリジナル毛糸を作る体験ができます。

日時:5月27日(土)・28日(日)両日共 11:00〜16:00(最終受付)
(1) 11:00〜11:45
(2) 13:00〜13:45
(3) 14:00〜14:45
(4) 15:00〜15:45
(5) 16:00〜16:45
各回定員5名さま
ご予約不要、開始時間前に受付けいたします。(参加人数の都合でお待ちいただく場合もあります)
参加費用:500円(材料費含む)
講師: 八重畑佐和子
*紡いだ毛糸はお持ち帰りいただきます。

 

モノマチ情報はこちらのホームページよりご確認ください。

 

 


作品展のお知らせ

5月のこの時期には各地で作品展が開かれますね。

つばめ工房も5月26日(金)〜28日(日)はモノマチという地域イベントに参加します。

ですので、この時期に開催される作品展やイベントには、もう何年も行けていないんです。

今日は二つの展示のお知らせです。

 

 

国立にある手織り教室の工房展のお知らせです。
工房主催者の飯田みちるさんには何かとお世話になっています。

今回、織り生地を使った小さな袋物を皆さんで作られたようです。

ストールや敷物などの手織物作品とともに楽しみです。

 

第5回 織工房 Mai展 ー彩りとりどり
工房maiDM
それぞれが好きな色で糸を染め、デザインして織りました。

マフラーや敷物などを展示と販売いたします。

 

手のひら乗る袋物をみんなで作ってみました。
 

 

2017年 5月25日(木)〜 5月30日(火)
11:00 〜 19:00(最終日17:00まで)
東京都国立市東1-15-20
TEL 042-573-6663
ギャラリー ゆりの木 HP

 

************************************

 

染織に携わっている先輩方が何人か参加されている、「日本の夏じたく」もこの時期に開催されます。

三溪園という素晴らしいロケーションのもとに、染織だけでなく、金属、木、漆、ガラス工芸などの手しごとの品々の展示と販売をします。

織りの友人、山下枝梨子さんも参加されていて、お知らせが届きました。

今年は立派な作家紹介の冊子付きの案内状です。

 

日本の夏じたく
日本の夏じたく

会場:三溪園/鶴翔閣・横笛庵・白雲邸
会期:2017年5月26日(金)〜28日(日)
※26日(金)は招待日です

※三溪園入園料金がかかります。

 

催事の詳細は、ホームページよりご確認ください。

また、つばめ工房の店頭にも案内状と冊子がございますので、ご自由にお持ちください。

 

 

 

 


臨時休業のお知らせ

つばめ工房は、明日5月9日(火)のみ所用のため、臨時のお休みとさせていただきます。

 

急なお知らせで、申し訳ございませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


お休みのお知らせ

間近なお知らせで申し訳ございません。

4日(木)は定休日でお休みさせていただきますが、5日(金)も続けて連休とさせていただきます。

明日3日(水)は営業いたします。また6日(土)からは通常営業いたします。

 

 


5月の月イチ蔵前のお知らせ

5月の月イチは連休最後の土曜日、来週の6日に開催です!

つばめ工房では昨年に引き続き、この時期にはラオスの人々の手仕事によって作られた手紡ぎ、手織りの木綿のストールを販売しています。

1年かけて、現地の協力スタッフによって少しずつ集められたストールは、去年にも増して存在感のある、魅力的な織物ばかりです。糸や染色、織地やデザインを厳選したつばめ工房のフィルターを通した木綿ストールを紹介しています。

 

月イチ藍のストール

藍染めをメインにしたストールを中心に選んでいます。

 

月イチ藍のストール

今回、数は限られていますが、組織織りや織り柄にもこだわったストールも何枚か届いています。

サイズもマフラーサイズから掛け布にも使えそうなブランケットサイズまで各種あります。

 

月イチ藍のストール

すべてのストールはつばめ工房で一度洗いをかけチェックしているので、安心してお使いいただけます。

 

ラオスのストール

これから初夏に向けて、ユニセックスで使える木綿のストールたち。

今週より店頭に並んでいます。ほとんどのストールは1点物ですので、お好みの一品をお早めにお選びください。

手紡ぎ、手織りの木綿ストール ¥8,400より

 

皆様のお越しをお待ちしています。

月イチ蔵前のショップ情報はこちらのHPより。

 

 


刺繍と写真、絵の3人展

つばめ工房の頼れるスタッフnodocaさんは織り仕事だけでなく、同名で刺繍アクセサリーの作品も発表もしています。

そんなnodocaさんが初の刺繍の作品展を行います。

今回は3人展ということで刺繍、絵、写真とのコラボ展示になるそうです。

絵に刺繍を施した作品もあるようです。ほぼ1年前から計画して写真撮影や準備をしていた3人の作品がどのような形で絡み合っているのか、展示がとても楽しみです。

ゴールデンウィーク中の3日間だけの展示です。お見逃しのないように!

 

Not only , But also.

小川和香・三井麻沙未・沓沢由希 作品展

のどか展示

 

刺繍・絵画と写真のコラボレーション。ハンドメイドの刺繍アクセサリーや絵画の販売も行います。

 

2017年5月4日(木)〜5月6日(土)

11:00〜19:00

吉祥寺 ギャラリー イロ

〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-37-7-101

吉祥寺より徒歩7分

http://1-6.jp/

 


月イチ蔵前・木綿のハンカチが届きました!

4月の月イチ蔵前は来週の1日(土)です!

桜の芽もパンパンになって来ていますね。いよいよ春本番に突入です。

つばめ工房では、草木染めされた手紡ぎの木綿糸を使い、手織りされたハンカチを販売開始します。

手紡ぎ、手織りの手仕事が比較的多く残っているラオスで作られているハンカチをセレクトしました。

 

ラオスのハンカチ

 

つばめ工房でも木綿のハンカチを毎年、数回は織るのですが、わずかな数しか作る事ができません。

昨年から少しずつラオスよりハンカチを取り寄せています。冬の乾季の間に織られた今年のハンカチが入荷してきました。この手織りされたハンカチは使い心地がとても良くてお勧めです。

 

ラオスのハンカチ

藍染めした糸を使ったものが多いですが、ラオスならではの植物染料で染めた色もあり、ボーダーやチェック等の柄違いが数種類あります。手紡ぎ糸ならではの風合いで、使い込むほどに柔らかくなる布です。

サイズ 約25cm x 25cm

綿100%

お値段 ¥1,200(税込)から

 

これから汗ばむ季節がやって来ます。

素朴で可愛く、使い心地の良いハンカチはいかかでしょうか?

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM