営業再開のお知らせ

つばめ工房はコロナ禍の影響で4月6日より営業をお休みさせていただいていました。

今の東京を含めた世界の感染状況もまったく油断できない状況だと思うのですが、緊急事態宣言を解除して経済優先の方向に進むという方向なのでしょう。

長い間ご迷惑をおかけいたしましたが、私たちも最大限の感染予防の手段を踏まえた上で営業の再開をすることにしました。といっても、まずは交通機関の比較的混雑の少ない週末だけの営業ということに。

 

7月3日(金)より週末金、土、日の3日間の営業とさせていただきます。

営業時間は以前と同じ、11:30〜18:30です。

 

ご来店の際はマスクの着用をお願いいたします。

アルコール消毒薬を用意しておりますので、ご利用ください。

また、とても狭い店内ですので、過密にならないよう入店をお待ちいただくことがあるかもしれません。

ご迷惑をお掛けしますが、何とぞご協力をお願い申し上げます。


 

綴れ織り端切

織りの友人が断捨離中で、これあげるわ、ということでこんな布をいただきました。

フランスのアンティークつづれ織りのはぎれです。

おそらくリネンのたて糸にウールやリネンを植物染料で染めた糸を使っているようです。

見つめていると、どういう糸なのかな?どんな染料をつかったのかな?などと興味が尽きません。

外出自粛中は大変なことも多かったですが、日常の中に新たな発見や気付きも多くてあって、まんざらでもなかったような気がするんですが。

皆様はいかがでしたか?

 

 

 


東京おさんぽノート 12ヶ月

朝日新聞出版の「東京おさんぽノート 12ヶ月」というお散歩本でつばめ工房を紹介していただきました。

題名の通り、月ごとに東京のおさんぽエリアを12コースを紹介されています。

何ヶ月か前にイラストレーターの菅澤真衣子さんにご来店していただいたのがお散歩取材だったようです。

菅澤さんの優しげな水彩のイラストでつばめ工房の特徴をとらえて紹介していただいています。

 

雑誌掲載

4月は東京駅・丸の内・皇居、5月は谷根千、6月は清澄白河、7月は日本橋、8月は吉祥寺、9月は向島というようにイラストマップとともに、菅澤さんの描く季節感のある各エリアの風景も紹介をされていて、読み物としても楽しいです。

 

雑誌掲載

優しげに描いていただいてありがとうございます。でも実物とのギャップがちょっと心配。

 

今のこの状況では実際に散歩しながらめぐり歩くことは難しいです。

むしろイラストを眺めながら、想像力を膨らませてエアー散歩も楽しいかも。

 


休業のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大にともない、4月6日(月)よりつばめ工房店舗はしばらくの間休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、自身の健康維持と第三者への感染防止のためです。

休業中も当ブログ、インスタグラムなど更新してまいります。

また、ご連絡はメールにて対応させていただきます。

なんとか皆で助け合ってこの困難を乗り越えましょう。

 

 

機掛け

機掛け中のたて糸ですが、しばらく中断です。

他にできる糸仕事を自宅で行います。手を動かしている限り、どこにいてもできるのが織仕事の良いところですね。再開のお知らせをできる日を楽しみにしています。

 

皆さまも創意工夫してお互いに元気で過ごせますように!

 

 

 

 

 


臨時休業のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大にともない、今週3月28日(土)より3月31日(火)まで臨時の休業とさせていただきます。

4月1日(水)以降の営業に関しては未定ですが、状況を判断して当ブログ、SNS等で随時お知らせさせていただきます。
 

メールでのお問い合わせは対応させていただきます。

急なお知らせで申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

紡毛機

持ち運びできる小型の電動紡ぎ機を持ち帰り、普段なかなかできない糸紡ぎに励もうと思います。

 

皆さまも体調に気をつけて、無理をなさらずにお過ごしください。

 

 


藤田美帆さんのかぎ針編みアクセサリー展

つばめ工房でもイヤーアクセサリーなどを取り扱っている藤田美帆さんのアクセサリーの販売と受注会が開催されます。

自然界にある植物などを題材にしたアクセサリーを生成りと自ら草木染めした極細の糸を使い、かぎ針編みで作り続けている藤田さんの展示です。そこに表現された形にはアクセサリーという枠には収まらない、オブジェとしての美しさもあります。新色の茜染の作品もあるようです。普段なかなか手に入らない藤田さんのアクセサリー、ご希望の作品を持ち帰れるかも。

会場は南青山にあるセレクトギャラリー・イトノサキです。

 

 

FUJITAMIHO

crochet lace accessories vol,5

藤田美帆DM

自然の造形表現はより美しく、人気の羊歯・木の実のほかに

今回は新色と新作も登場です。

繊細で優しく美しい手業をぜひご覧くださいませ。

 

 

2020年3月26日(木)〜29日(日)

11:00〜19:00

藤田さんは3月29日に在廊いたします。

 

イトノサキ

〒107-0062
東京都港区南青山4-1-5 KFビル2階

tel.03-6721-1358

http://itonosaki.tokyo/

 

 


臨時休業のお知らせ

3月14日(土)・15日(日)と定休日の16日(月)を3連休とさせていただきます。

17日(火)は定休日ですが、営業させていただきます。

急なお知らせの上、不規則な営業でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

藍の花

昨年店頭のプランターに植えた藍です。
暖冬のせいか花も咲かず、枯れもせず年越ししてしまいました。
1月には新芽も出てきてしまい、刈りそびれていたら何と今頃になって花芽も出てきてしまいました。
しばらく様子を見ようと思います。

niwaの展示

つばめ工房の冬物のストールに付ける真鍮製のつばめのエンブレムやショールピンなどの彫金アクセサリーも作っていただいている、アクセサリー作家のniwaさんの個展が開かれます。

いつもの女子の心を引くアクセサリーたちのほかにも、今回はポットやかんなど暮らしの道具や日常の生活をテーマにしたブローチなどの変り種などもあるようなので楽しみです。

そして、niwaさんは今年の6月に開催されるクラフトフェア「にわのわ」への参加が決まったようです。シャレじゃないですよ!

 

niwa

暮らしの道具と装身具展

niwa DM

金属で作られた日々の暮らしによりそう道具とアクセサリー

hyggeでは自家焙煎の新鮮な珈琲も楽しんでいただけます

 


2020年3月13日(金)〜3月17日(火)
open 13:00〜19:00(最終日17:00)
作家在廊 14(土)、15(日)

 

hygge arts & crafts gallery
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-15-13-2F
03-3461-7673

http://hygge.cc/

 

 


あをの用の藍染めクラス2020

今年もあをの用さんからお知らせが届きました。

2017年から行われている、あをの用さんの藍にまつわる講習も今年で4回目を迎えます。

藍の種を蒔き、栽培して収穫し、すくもを作り、藍建て、藍染までを学べるチャンスです。

今年は講習への参加条件も具体的に記載されていて、条件を満たすころの出来る方は決して多くはないと思いますが、主催者の石井さんの”藍染め”への意気込みが感じられます。

良い意味で、藍染め探求への緊張感のある場となることでしょう。

 

 

seed to dye ckass 2020

あをの用DM

この講習では、種から栽培、製藍(すくもづくり)・藍建て・藍染までを

一貫して習得いただけます。

 

以下、あをの用さのDMより、

 

定員:10名 最低遂行人数 6名

*定員数に達し次第募集を終了いたします。

 

参加条件

1. 全ての日程に参加できる方

2. 5m x 5m以上の畑をもっていて実践できる方

 或いは畑を借りて実践する意欲のある方

 

講座日程

第1回     2020年5月12日(火) 定植

第2回     2020年6月16日(火) すくも作り

第3回     2020年7月14日(火) 1番刈り
第4回     2020年8月18日(火) 2番刈り

第5回     2020年9月1日(火) 藍建て(天然藍灰汁発酵建て)

第6回     2020年9月8日(火)藍染

 

募集期間:2020年4月末日

料金:70,000円(税込) 

講座場所:神奈川県 旧藤野町

講師:あをの用 石井  孝幸

お問い合わせ先:awonoyoh@gmail.com

 

詳細はあをの用HPにてご確認お願いいたします。

https://awonoyoh.com/

 


白井仁さんと中野史郎さんの展示

ここ数年おふたりで作品の展示をされている、和綿染織家の白井仁さんと和更紗染色の中野史郎さんの作品展が開かれます。

昨年は展示がなかったのですが、先日白井さんが案内状をお持ちになって訪ねてくださいました。和綿にこだわった制作活動をされている白井さん、今年は中野さんとのコラボで制作されれた帯を展示されるそうです。

手紡ぎした糸を使い、手織りされた帯地に手描き更紗で図案を描く、という贅沢な仕事を制作者とともに触れ合うことのできる稀有な機会です。

会場の"ギャラリーしあん"はつばめ工房から歩いて10分ほどの所で、日本建築の素敵な空間です。

 

白井仁 和綿染色  x  中野史郎 和更紗染色

和・綿・更紗展 2020

白井さん展示

 

2020年3月3日(火)〜3月8日(日)

12:00〜19:00

3日は14:00〜19:00、8日は12:00〜18:00


ギャラリースペース しあん

〒110-0015

東京都台東区東上野1-3-2

tel.03-5812-3633

ギャラリーHP http://www.siang.jp/

 

 

 


今年の織物は、

昨年の暮れにも当ブログで少し書きましたが、つばめ工房は今年から少し制作方向を変えようと思います。

店舗として、ご注文の制作が中心だった織物制作から少し離れて、自分が織ってみたい、使ってみたい!を大切にした物を中心にじっくりと織ってみようと思っています。

それは、まだまだやってみたい織物が山ほどあるんです。あと何年間制作できるのかと考えた時、アレ?もうそんなには若くないぞと、今さらですが気がついた訳です。

と言っても、急な変化ではなく、つばめ工房の店舗営業日の短縮などで徐々に変わって行くことになると思います。私自身、今後どのような織物が出来上がって行くのか楽しみでもあります。

 

また、お客様にお使いいただける喜びは、やり甲斐にも通じています。今後も生活の中でお使いいただける布を中心に織って行くつもりです。ストール類も可能な限りご注文をお受けしたいと考えています。

当ブログ、インスタグラムでも継続して制作状況をお知らせしますので、今後ともよろしくお願いします。

 

という事で、まずは何より試織です。

試織

以前から作りたいと思っていた大判のカシミヤのブランケットショールの試織です。

太番手のカシミヤ糸が手に入ったので、厚みのある温かいブランケットショールを作ろうと思います。

織組織をいろいろ変えながら試織しました。

ブランケットショール
ブランケットショール

ふわふわの温かな仕上がりとなり、ほぼ方向性が決まって来ました。

本番に向けて整経を始めます。

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM