台風の影響で小布販売の開始日を変更いたします

今週土曜日、10月12日(土)より販売を予定していました、9周年記念のカシミヤ小布の販売ですが、

12日(土)は関東に台風が上陸しそうな気配になって来ました。そもそも私たちがお店に来ることが難しくなりそうなので、急遽中止することにします。

9周年記念の販売は翌日の10月13日(日)から開始することにいたします。それにともない翌日14日(月)は定休日なのですが、営業することにいたしました。

15日(火)は通常通り定休日とさせていただきますので、ご注意ください。

 

カシミヤの小布

 

急なお知らせで申し訳ございませんが、ご理解ください。

 

 

 


9周年を迎えました

つばめ工房は10月9日で開業からちょうど9年目を迎えます。

9周年記念として、ささやかですが普段は店頭に出していないミニマフラーやサンプルストールを10月12日(土)10月13日(日)より販売をいたします。少しサイズが短い物や、試作で織った物など、一年間で織り貯めた物があります。

 

ミニマフラー1

ほとんどがカシミヤ素材ですが、一部シルクとカシミヤの交織などもあります。

ミニマフラー2

予定の長さを織り終えたたて糸にサンプルや試作としてよこ糸を入れてぎりぎりまで織り上げた小布です。

くるっひと回り首に巻くのにちょうど良いサイズやスクエアのものなど様々です。

素材はいつもつばめ工房で使用しているカシミヤや絹などで、柔らかい風合いで軽くて温かいマフラーです。

 

miniMuffler

 

ミニマフラーは写真の他にもございますが、在庫がなくなり次第終了となりますのでお早めに。

また、今冬の新作も並び始めています。ご注文による今冬用のストールの制作も承っておりますので、この機会にいかがでしょうか。

 

 


工房からの風2019

今年も工房からの風を向かえる季節となりました。

秋のとても楽しみなイベントです。

 

第17回 工房からの風

工房からの風

陶器・ガラス・染・織・布・木・金属・革...

全国から集う70余名(工房)の

工芸・手仕事の展示販売とワークショップ

 

 

今年の工房からの風はちょっと特別な思いがあります。

つばめ工房も仲良くお付き合いさせていただいている3人の作家が参加されるからです。

藍染のスペシャリストでつばめ工房の本藍の糸染めをお任せしているあをの用の石井さん

柿渋染のバッグや小物作品を作られ、織りもされている武井春香さん

そして若き友人でスウェーデンで染織を学んだ、組織織りのスペシャリストの佐藤かれんさん

皆さん、秀逸な特徴を持たれたこれからを背負っていく作家たちです。

皆さんに会場で会えるのを今から楽しみにしています。

工房からの風

 

2019年10月19日(土)・20日(日)

10:00〜16:30

 

ニッケコルトンプラザ野外会場

272-0015

千葉県 市川市鬼高1−1−1

 

詳細はホームページでご確認してください。

http://www.kouboukaranokaze.jp/

 

 


ラオス 山の布展 2019

ラオスで木綿の布作りをされている前川佐知さん、今の時期は帰国中で布の展示を各地でされます。

今回は前川さんのラオスのお母さんたちと一緒に作った布と、その布たちで小物を作られている「お手手」さんの品々の展示もあるそうです。関西方面にお住いの方は是非ご覧くださいませ。

 

ラオス 山の布展 2019

さっちゃんDM

村の田んぼの片隅で

どぶんじゃぶんと泥遊び

糸は深みをあたえられ 凛とする

 

 

2019年10月4日(金)・5日(土)・6日(日)
12:00〜19:00

モダナーク・ギャラリー
兵庫県神戸市中央区北長狭通3-11-15
TEL: 078-391-3053
http://modernark.chronicle.co.jp/

 


2つの織物展のお知らせ

10月に入ると織物作家の展示も増えて来ます。10月初旬開催の2つの展示案内をいただきました。

世代も性別も、使う素材も織る物も違うお二人の織作家です。真摯に織に向き合っている姿に共通点があるように私には感じられます。ここ数年、このお二人から何故か目は離せません。

 

 

************************************************

 

2018年の春もお知らせしました、中本扶佐子さんの展示「羅双樹木綿布展」がこの秋に1年半ぶりに開催されます。

 

緊張感と期待を同時に感じることの出来る案内状を今回もいただきました。

和紙には一枚の布が貼られていて、その下に落款印だけが押された潔いお知らせです。

今回の展示を想像できるすべての情報がここにあります。

中本さんの天然染料で染めて織られた木綿の布を堪能してください。

 

 

羅双樹木綿布展

中本さん展示

中本さん展示

 

2019年10月5日(土)・6日(日)・7日(月)
11:00〜19:00

社団法人 銕仙会
東京都港区南青山4-21-29 4F
TEL:03-3410-2285

会場地図:http://www.tessen.org/map

 

 

 

************************************************

 

 

 

冬物のシーズンを迎えて、織作家の展示が始まります。

織りの朋友、濱野太郎さんも冬のシーズン開始です。毎年新しい表現にチャレンジして発表をしている彼の作品には、おー今度はこう来たか!と驚かされることが多くなって来ました。

太郎くんの織る”手拭い”が気になります。

 

 

濱野太郎 織物展

ALL SEASONS

濱野太郎DM

木村硝子店・直営店で2回目となる今展では、カシミヤやウールを使ったストール

に加え、シルクを使った春秋物やコットンを使ったランチョンマット・手拭いなど、

All seasonsをテーマに製作した作品を発表致します。

加えて以前よりご要望の高かっミニマフラーや迫力あるRugなども展示。

時間と手作業の蓄積からしか生まれない確乎たる布の世界を是非ご覧下さい。

 

 

2019年 10月3日(木)・ 4日(金)・ 5日(土)

12:00〜19:00

木村硝子店/shop

113-0034

東京都文京区湯島3-10-4
TEL 03-3834-1781

木村硝子HP

https://www.kimuraglass.co.jp/blog/posts/all-seasons

作家HP

http://thtewear.tumblr.com/

 

 


デッドストックのウール糸

糸の商社さんからちょっと変わったデッドストックの糸が手に入りました。細かい情報が何もないのでとりあえず試作を織ることにしました。

この糸は店頭で販売する予定です。

 

ウール糸

ご覧のように黄色や赤、グリーンのネップが入ったモスグリーンのツイード調の糸をタテ糸にしました。

mamiちゃんに販売する糸をヨコに入れて織ってもらっています。

ウールの織糸

 

こんな感じに織り上がっています。ところどころネップ状のポチポチが表れて可愛い表情が出ています。

ウールの織糸

これから縮絨してみますが、切れることもなく織りやすく、なかなか面白い糸だと思います。

ウールの織糸

糸と一緒に縮絨後の生地は店頭にございますので、ご確認ください。

 

ウールの織糸

左からモスグリーン、濃いチャコールグレー、グレーの3色あります。

糸は750mの枷にしてあり、毛番の14番単糸です。

 

販売価格 一枷(750m)850円(税込)

 

 


3人展のお知らせ

織りの友人、長井美和さんの展示のお知らせです。

今回は手織りと手縫い、加賀ゆびぬきの3人の作家の展示だそうです。

針仕事のワークショップも用意されていて楽しそう。

 

手織り と 手縫い と 加賀ゆびぬき

長井美和・平川のり子・高橋美恵

長井さんDM

手縫いのもんぺ教室、加賀ゆびぬき作りのワークショップなども準備されているようです。

 

2019年10月2日(水)〜10月6日(日)

10:00〜17:00

 

roo space ギャラリー

215-0021

神奈川県川崎市麻生区上麻生 3-21-11

044-328-9140

 

○手縫いのもんぺ教室

10/6(日) 11:00〜17:00<定員6名>

講習費 :4,000円

予約:090-5396-7416 (平川)

 

○加賀ゆびぬき作り

10/ 2(金), 4(土), 5(日)

11:00〜12:30/14:00〜15:30 当日受付OK

講習費 :3,500円〜3,800円

予約:nikopee2000@yahoo.co.jp (盒)

 

○お問い合わせ

http:// www.Facebook.com/TEORITENUI/

 

 

 


臨時休業のお知らせ

来週の9月14日(土)は所用があり、大変申し訳ございませんが、臨時のお休みとさせていただきます。

15日(日)は通常通り営業しております。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

綿の花

 

写真は店頭のプランターに植えている和棉です。

花はそろそろ終わって、小さな実が付き始めています。

 

 


山の布展

長年の間、ラオスで布作りをされている、前川佐知さんは毎年この時期に帰国して布の展示をされます。

ひとつ前のブログでも紹介させていただいている様に、つばめ工房でもその一部を販売させていただいています。前川さんの作られる布はその丁寧な仕事に驚かされます。すべての織物に前川さんの眼差しを感じられるそんな仕事されてます。

織物のプロとして、つばめ工房でも安心して販売できる布たちです。

 

ラオス・田舎の村のお母さんたちと一緒につくった

山 の 布 展

ラオス山の布展

タイドン族のお母さん5人と、一緒に布づくりをはじめて

8年になりました。これまで何度も布をつくってきましたが、

一度だって同じものはできません。

いつも学ぶことばかり。頭を悩ますことも多々ありますが、

そこがおもしろいことだったり。

泥染めは、泥さんにへそをまげられないよう慎重に。

そして大胆に。

おいしい空気の中でお母さんのやさいい手で染められた綿たち。

ラオスの自然のぬくもりを手にとって、

肌で感じていただければと思います。

 

 

2019年9月6日(金)〜16日(月・祭日)

10:00〜18:00

 

開催場所:明山邸

〒669-2732
兵庫県篠山市上坂井314 

駐車場有

バスでの行き方JR篠山山口駅から草山温泉行きに乗り約17分。

「坂井」で下車後、徒歩10分。(運行は日に3本のみです)

お問合せ 090-3169-6686(前川)

e-mail maesachi123@gmail.com

前川さんのFacebookページ

 

なお、会期前の9月4日(水)と5日(木)の2日間は、前川さんならではのワークショップも準備されています。

ラオス山の布展

 

 


雑誌掲載のお知らせ

8月23日(金)発売の [nice things.] 10月号につばめ工房を掲載していただきました。

生活のこと、モノのことを丁寧な取材で紹介する月刊誌です。

 

nicethings

 

「布と衣 私と服」という特集ページの中で取り上げていただきました。

nicethings

nicethings

 

2回にわたる取材をしていただき、布への思いなどを引き出してくださいました。

書店などで見かけることがありましたら、お手にとってご覧ください。

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • シルクとカシミヤのマフラー
    mami
  • シルクとカシミヤのマフラー
    みちる
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    パトリシア
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    izumi
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    パトリシア
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    izumi
  • あずま袋を作りました @モノマチ
    パトリシア
  • あずま袋を作りました @モノマチ
    明子
  • ご購入について
    パトリシア
  • ご購入について
    くりくり

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM