木綿のたて糸シリーズ2

木綿のたて糸シリーズの2枚目は紬糸とタッサーシルクなどの絹をよこ糸に使いました。

植物で染めた紬糸は細番手だけしかなかったので、3本の糸をゆるめに撚り合わせながら織りました。タッサーシルクは無染色です。

やはり絹は染めによる発色が良いので、同じたて糸でもよこ糸にヤクを入れた時とは違って、全体の色合いも彩度が上がって見えますね。

 

DSC02751.jpg

この木綿と紬糸の組み合わせは軽く仕上がり、使い心地も絹のしなやかさもありなかなか良いです。

 

DSC02761.jpg

こちらも色の出し方で様々な表情を見せてくれるので、男女問わずお使いいただけます。

DSC02766.jpg

野趣のある布地に見えますが、実は様々な色が繊細に交じり合っています。布好きさんの心をくすぐるのではないでしょうか。是非、見ていただきたいです。本格的な真冬を迎える前のひと時に使うボリューム感のとても贅沢なストールだと思います。

今までも柄違いで何枚も作りましたが、いつの間にか旅立って行くつばめ工房定番のストールです。

 

サイズ 巾60cm 長さ(房含まず)182cm

たて糸 木綿・絹

よこ糸 タッサーシルク・紬糸

木綿/植物染め

タッサーシルク/無染色

紬糸/植物染め

*一点だけの在庫です。

ぜひ一度お試しいただければと思います。

詳細はメール、SNSのDM等でお気軽にお問い合わせください。

 

 


木綿のたて糸シリーズ1

木綿のたて糸シリーズで1枚目に織っていたストールが仕上りました。

たて糸は藍を中心にした草木染の手紡ぎ木綿に、所々に少しだけ絹を配置して光沢を出しています。

よこ糸にはヤクのブラウンとモカ色を使っています。このヤクはカシミヤ並みの柔らかさを持った内毛だけを手紡ぎした糸で、ブラウンとモカ色の2色を使っています。

 

DSC02757.jpg

藍とブラウンの渋い色合いが調和して、オリジナリティのあるストールとなったと思います。

 

DSC02759.jpg

襟元にくるっと卷くと、色の出し方次第で色んな表情が現れます。藍を強調したり、ブラウンをメインにしたりとお楽しみください。

 

DSC02764.jpg

木綿の心地良さとヤクの温かさがあり、ちょうど今の時期から冬まで様々なシーンでお使いいただけるストールとなります。男性女性共におしゃれなアイテムとしていかがでしょうか。

 

サイズ 巾60cm 長さ(房含まず)176cm

たて糸 木綿・絹

よこ糸 手紡ぎヤク

木綿/植物染め

ヤク/無染色

シルク/植物染め

*一点だけの在庫です。

 

ぜひ一度お試しいただければと思います。

詳細はメール、SNSのDM等でお問い合わせください。

 

 

 


手紡ぎ手織りの木綿ストール

朝晩は半袖では少し肌寒く感じるようになってきて、手紡ぎ手織りの木綿ストールが恋しくなる季節となりました。

コロナ禍でラオスから帰国して以来、ラオスに戻れずにいる前川佐知さんがラオスの山のお母さんと一緒に作っている、棉の栽培から始まる手紡ぎ手織りのストールたちです。

 

使い始めはハリがあって少し堅い感じがしますが、使って洗い込んでいくと、とても柔らかくしなやかになります。手紡ぎした糸が洗いこんで行くうちに撚りが戻ってきて、柔らかくなるんだと思います。手紡ぎの織物の良さですね。

人気のタテ糸が藍、ヨコ糸がファイの木+泥染のブラウンの天然染料だけで糸染めしたストールも残り少なくなりましたがまだストックがあります。つばめ工房で制作過程や仕上がりも含めて安心しておすすめできる品々です。

 

手紡ぎ木綿のストール

サイズ 巾52cm 長さ(房含まず)174〜180cm

素材 手紡ぎ木綿

染料 藍・ファイの木+泥染

 

他にも藍とファイの木で染めて織った、色違いのバリエーションがあります。

サイズと素材は上と同じです。

タイドンストール

藍染めした糸をタテとヨコに使って織った藍一色のストール。

 

タイドンストール

ファイという木の樹皮から抽出した染料で染めた後、泥で媒染した赤みのないブラウンが特徴の糸をタテとヨコに使った一色のストール。

 

タイドンストール

タテ糸にファイ、ヨコ糸に藍を使い交織したストール。

 

タイドンストール

タテ糸にファイ、ヨコ糸に生成りを使ったストール。

 

男性にも女性にもお使いいただけるストールです。

夏の終わったこれからの時期に重宝する、キリッとしゃれた巻物はいかがでしょうか?

 

前川さん、今は地元の丹波篠山で自身の作品を織りながら、ラオスに戻れる機会を待っていると知らせが届きました。織りは糸と道具があればどこにいてもできますものね。

ちょうど、前川さんが毎年開催している「ラオス写真展」も丹波篠山でもうじき始まります。

前川さんも会期中は毎日会場にいらっしゃるようなので、お近くの方は是非ご覧ください。

第10回ラオス写真展

日時:9月25日(金)〜10月4日(日)【 月曜休館 】
   10時〜17時 (初日は12時から、最終日は16時30分まで)
場所:兵庫陶芸美術館コミュニティギャラリー(入場無料)

 


手紡ぎリネンの試作ができました

毎年8月は夏物の制作が終わって、冬物に取り掛かる前の狭間の時期なので、新しい織物にチャレンジする事が多いようです。今年の一番目は、手紡ぎしたリネンをよこ糸に使ったこの試作のストールです。

 

手つむぎリネン

リネンの他にも手紡ぎした大麻も実験的に入れています。

いつものリネンストールだとデリケートな薄手のストールなのですが、今回は野性的な雰囲気もありユニセックスで使えるストールとなりました。通常、リネンの仕上げは水通しだけなのですが、今回は手法を変えてみました。その結果、繊維にツヤが現れて実際に触れていただくとリネンとは思えないような柔らかさに驚かれると思います。

手つむぎリネン

野性的だけど粗野ではない、独特な上品な雰囲気も現れているのではないでしょうか。

 

こちらは同じリネンのたて糸を使い、よこに手紡ぎのウールを使って交織にしてみました。

リネン&ウール

藍染めしたリネンのブルーのたて糸に、染色していないブラウンの手紡ぎウールが交じり合い、奥行きのある深い色合いとなっています。

リネン&ウール

こちらも男女兼用で秋口から使える個性的なマフラーとなりそうです。

 

2枚とも試作ですが、店頭にてお試しいただけます。

是非一度ご覧いただければと思います。ご感想をお聞かせください!

 

 

 


絹とリネンのスカーフ

絹とリネンのスカーフが仕上がりました。

前回はストールサイズで作りましたが、こちらは100cmx60cmと短めに織っています。

手軽にかたち良くスタイリングできる、使い易いサイズだと思います。

リネンと 絹

今回はよこ糸に薄緑色を使ったスカーフと生成りと白をベースとした色のスカーフの2枚を作りました。

 

リネンと 絹

リネンと 絹

 

こちらは白と生成りのナチュラルカラー。

リネンと 絹

 

2枚ともヘリンボーンで織っているのでしなやかでソフトな風合いになっています。

エアコンの風よけや首筋の日焼け避けなどに最適です。

夏のおしゃれのアクセントにいかがでしょうか?

詳細はお気軽にお問い合わせください。

 

サイズ 巾60cm 長さ(房含まず)100cm

たて糸 絹・リネン

よこ糸 絹・リネン

薄緑色はリネンの藍生葉染めです。

 

 

 

 

 

 


絹とリネンの白いストール

 

 リネンと 絹nのストール

織っていた、絹とリネンの白いスカーフの1枚目が仕上がりました。

絹の柔らかさとリネンの張りが程よくミックスされた、しなやかなストールとなりました。

今回の狙いだったエレガントな佇まいも表現されたと思いますが、いかがでしょうか?

 

 リネンと 絹nのストール

絹の白、リネンの白と生成りの色で表現した清潔感のあるナチュラルなデザインにしました。

夏の強い陽射しの日除けや冷房対策などにも使い易く、手放せないアイテムとなると思います。

 リネンと 絹nのストール

全体は平織りですが、絹糸のグレイッシュなブラウンをラインを綾織りで配置して全体を締めています。

白いラインも絹糸を使っています。

 リネンと 絹nのストール

大人の女性のシックな夏のストールに仕上ったと思います。

こちらのストールは店頭にてお試しいただけるので、気軽に声をお掛けください。

サイズ 巾60cm 長さ(房含まず)184cm

たて糸 絹・リネン

よこ糸 絹・リネン 

 

次はこのたて糸を使い、短めに織りスカーフサイズにしてみようと思っています。
 

 

 


夏のストール着用例

友人のuteさんが久しぶりに遊びに来てくれたので、今年の春夏用に作った定番ストールを写真撮影のために羽織ってもらいました。今年はコロナウィルスの感染流行の影響で工房作業があまりできなかったので、通年よりアイテムは少なめです。

実際に羽織ったり、卷いてもらうと布が生き生きしてと見えますね。立体感が表れて実物に近いイメージでご覧になれると思います。今回はストールやスカーフ3枚を付けてもらいました。

 

最初は藍染めリネンのストールです。

藍染リネンのストール

藍染したリネンを中心に木綿や絹を格子に配置しているので、透けて見える格子柄が涼しげです。

 

藍染リネンのストール

片側は白く見えますが、生成りのリネンのたて糸を使っています。羽織った時のストールの向きや折り方で柄の印象が随分と変わります。

日除けや冷房避けとしての実用性も高く、夏に手放せないストールになると思います。

サイズ 巾62cm 長さ(房含まず)190cm

リネン・木綿・絹を使用

染料/天然藍灰汁醗酵建による藍染め

 


2枚目は竹と木綿の混紡糸を使ったスカーフです。

竹と木綿のスカーフ

少し短めに織ったので、首回りに一巻きできるほどの長さです。

冷房除けや首回りの日除けにも手軽に、軽やかに卷けるスカーフで便利です。

 

竹繊維の特徴でハリが持続するので、肌に密着せずに通気性があるので夏のスカーフにお勧めです。

この竹繊維の持ち味は同時にお肌の弱い方にとって、最初のうちはチクチク感が気になるかもしれません。洗いながらしばらく使い込むうちに馴染んで来て、使い易い布に育って行くはずですが、お肌がデリケートな方は避けていただいた方良いかもしれません。

無染色の竹繊維の素材感を活かすよう、藍などの天然素材を使ったナチュラルな色合いのデザインにしています。またこの色味は男性にお使いいただいても素敵です。

サイズ 巾59cm 長さ(房含まず)100cm

たて糸 竹・木綿混紡糸

よこ糸 竹・木綿混紡糸・麻・紬

竹・木綿混紡糸/無染色

麻/藍染め・こぶな草+藍

 

 

3枚目はイラクサと絹のストールです。真夏の外出には暑いかもしれませんが、春、秋をメインにお使いいただけるストールです。

イラクサとシルクのストール

ベージュの部分はイラクサの生成り、色糸の部分は植物染料だけで染めた絹とわずかに麻を使っています。

野性味のあるイラクサとセリシンが多めの絹の交織が独特な風合いを出しています。

イラクサとシルクのストール

大柄なチェックデザインで存在感もあり、さっと羽織るだけでも素敵だと思います。

 

サイズ 巾47cm 長さ(房含まず)186cm

たて糸 イラクサ・絹

よこ糸 イラクサ・絹・麻

イラクサ/無染色

シルク・麻/植物染め

sold out(ありがとうございました)

 

3点とも店頭にてお試しいただけます。

また、この他にも夏用のストールはございますので合わせてご覧ください。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 


夏の藍染リネンストール

1年の半分が終わり、今日から7月。気持を新たに残りの半年を過ごして行きたいと思いますが、先行きに不安も残りますね。とはいえ、今週3日の金曜日よりつばめ工房も営業を再開いたします。

 

先日ご紹介しました藍染リネンのストールの店頭用が仕上がりました。

デザインは先日のストールとほぼ同じですが、こちらはアイロンを掛けず、洗いざらしのよりナチュラルな仕上げでご紹介します。糸による質感の違いなどがそのまま表れれて、また雰囲気の違う仕上がりになります。

洋服とのコーディネートや巻き方で使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

藍染リネンストール

藍の濃淡や透け感、素材の質感が良くわかっていただけるのではないでょうか?

深い藍色のグラデーションがきれいです。

 

藍染リネンストール

リネンだけでなく木綿を加えたことによって、ボリューム感も保てるストールとなりました。

藍の濃度による差、素材による違いなどブルーのハーモニーも楽しんでいただけたらと思います。

 

サイズ 巾60cm 長さ(房含まず)190cm

リネン・木綿・絹を使用

染料/天然藍灰汁醗酵建による藍染め

 

こちらは店頭にて販売していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 


藍染リネンのストール仕上がりました

今シーズン最初のリネンストールが完成しました。

藍染したリネンを中心に木綿や絹を格子で所々に配置しています。

素材による藍の色差、糸質の違いで現れたテクスチャーの変化によって、面白い布の表情が出ています。

藍染リネンストール

藍の濃淡や素材の違いによって表れた格子柄がこの生地の特徴で、今年で3シーズン目となるオリジナルデザインです。

 

藍染リネンストール

写真だとわかりにくいですが、透けて肌が見えた時に涼しげで、清涼感のある夏のストールです。

オシャレなアイテムになるのと同時に、日除けや冷房避けとしての実用性も高いです。

藍染リネンストール

杉綾の部分の濃い藍が木綿、ブルーのところは絹を使っています。

白く見えるたて糸はリネンの生成りで、藍の中のアクセントとなっています。

 

藍染リネンストール

本藍染めの糸はすべてあをの用さんに染めていただいた物を使っています。
藍の色に深い海のような雑味のない透明感があり、ブルーのハーモニーを感じさせてくれます。

 

サイズ 巾62cm 長さ(房含まず)190cm

リネン・木綿・絹を使用

染料/天然藍灰汁醗酵建による藍染め

 

こちらはご注文のストールです。

只今、店頭用にも制作していますので、お問い合わせください。

 

 

 


竹と木綿のスカーフが仕上がりました

5月半ばから1階の機で織っていた、竹と木綿混紡糸を使ったスカーフがすべて仕上りました。

1枚目はご注文をいただいていたこちらのスカーフで、すでに納品させていただいています。

同じたて糸を使って下の2枚のスカーフを仕上げました。

 

竹と木綿のストール

右側は定番の配色です。左側はよこ糸に絹の明るいブルーラインを入れて、麻の濃いい藍の分量を減らしてグリーンを増やしています。全体に少し明るい印象になっていると思います。

平織りと綾織りを混ぜて変化を付けています。3枚とも僅かに違うデザインとなりました。

 

竹と木綿のストール

こちらは左側のアップです。

 

竹と木綿のストール

こちらは右側。

 

竹と麻のストール

サイズも約60cmx100cmといつものストールより短く織ってありますので、

このように首もとにふわっと羽織れて使い易いと思います。(こちらは在庫のスカーフです。)

 

竹と木綿のストール

 

竹繊維の特徴でハリが持続するので、肌に密着せずに通気性があるので夏のスカーフにお勧めです。

この竹繊維の持ち味は同時にお肌の弱い方にとって、最初のうちはチクチク感が気になるかもしれません。洗いながらしばらく使い込むうちに馴染んで来て、使い易い布に育って行くはずですが、お肌がデリケートな方は避けていただいた方良いかもしれません。

無染色の竹繊維の素材感を活かすよう、藍などの天然素材を使ったナチュラルな色合いのデザインにしています。こちらはユニセックスでお使いいただけると思います。

 

サイズ 巾59cm 長さ(房含まず)100cm

たて糸 竹・木綿混紡糸

よこ糸 竹・木綿混紡糸・麻・紬

竹・木綿混紡糸/無染色

麻/藍染め・こぶな草+藍

 

こちら2点のスカーフは販売しております。

詳細はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
営業日:金・土・日曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM