リネンスカーフの1枚目(19SS-06)

スクウェアーのリネンスカーフが織り上がったので、機から外しました。

リネンは機から下ろしたての時の透明感がとてもきれいです。

 

リネンスカーフ

生成りと晒しの白だけの小さなスカーフです。

これから洗いをかけて仕上げると、また違った表情が表れます。

 

 

洗いをかけて仕上げました。

糸目が詰まって少し密度が高くなり、布になったという感じです。

リネンスカーフ

 

サイズ 巾62cm 長さ(房含まず)62cm

素材 イタリアリネン 100%

 

 

 


クリーム色の冬のストール

シルクとカシミヤで織っていた冬のストールが仕上がりました。

生成りのタッサーシルクのタテ糸にナチュラルホワイトのカシミヤをヨコ糸に入れて綾織しました。

洋服はもちろん、和服でもお使いいただけるゴージャスなストールになりました。

シルクとカシミヤのストール

シルクとカシミヤのストール

たっぷりとしたサイズとともにアイスムリームのような優しい色合いで、落ち感もありとてもエレガントです。
 

シルクとカシミヤのストール

シルクの光沢とカシミヤのマットな質感によって程よい華やかさが現れています。

あえて色を使わず単色でシンプルなデザインにしました。

単色にすることで素材の持ち味がより感じられると思います。

 

ストール好きの方への長い間お待たせしてしまったご注文のストールなのですが、お手元に届いた時の表情がいつも気になってしまいます。お気に入りいただければ良いのですが。

 

サイズ 巾64cm 長さ(房含まず)200cm

素材 シルク/カシミヤ

 

店頭にもサンプルがございますのでお試しいただけます。お気軽に声をおかけください。

 


ラオスの木綿ストール

昨年も紹介しました手紡ぎ手織りの木綿ストールが今年もラオスの前川さんより届いています。

綿を育て、手紡ぎで糸を作り植物染料で染めて織り上げる、という昔ながらの仕事をラオス北部のタイドンの人々と一緒に行っている前川佐知さんのストールです。

 

使って洗うほどに繊維が膨らみ柔らかく変化して、使い心地の良い布に育って行きます。

藍、ファイの木の樹皮(ブラウン)、生成りの白の組み合わせで交織した深く潔い色合いが特徴で、けれん味のないコーディネートを演出できるからでしょうか、ユニセックスで選んでいただいています。

 

さっちゃんのストール

 

タグには染材と一緒に作り手の名前が記されています。前川さんは5人の主婦と一緒に制作しています。

たまに前川さん自身の織られたサチの名前も見ることがあります。

さっちゃんのストール

 

手織りの工房としてつばめ工房が責任を持ってお薦めできるストールです。

是非、一度お試しになってください。

 

サイズ 巾50cm 長さ(房含まず)176cm

素材 木綿

染料 藍・ファイの木

 


スカーフの提案

サンプルとして織った布を私自身でも使ってみて、これ使いやすくていいじゃない!と思いました。

いつものuteちゃんに巻いてもらうと、なるほど素敵。

羽織れる長いエレガントなストールも良いのですが、普段使いにはこのくらいのサイズも欲しくならないですか?

 

竹と麻のストール

竹と麻のストール

 

こちらは以前に織ったストールで竹と木綿の混紡糸を使っています。

短めに織り上げて、首に一回りだけ巻けるスカーフにしました。

冷房の冷えから首筋を守ったり襟首の日焼けをガードするには十分なサイズとなります。

とても重宝しそうなスカーフです。こちらはサンプルなので、オーダーのみの制作となります。

 

写真のスカーフは

サイズ 巾60cm 長さ(房含まず)100cm

素材 木綿x竹/リネン/絹

染料 本藍

 


夏のリネンストール〜3(19SS-04)

先日織り上がったリネンストールの3枚目が仕上がっています。

いつもモデルをお願いしているuteちゃんに今回も羽織ってもらいました。

DSC07714.jpg

タテ糸はリネン、ヨコ糸にはふい絹を使って、張り感を持たせた夏のストールです。

藍、グリーンの濃淡、晒しの白の組み合わせを杉綾で織り上げています。

 

張りのある生地なので、肌にまとわりつかずサラッとした感触でお使いいただけると思います。

DSC07671.jpg

DSC07684.jpg

DSC07723.jpg

張りの中に柔らかさもある糸使いが特徴のストールです。ふわっと、かる〜い涼しげな生地になりました。

 

サイズ 巾42cm 長さ(房含まず)180cm

素材 イタリヤリネン/絹

染料 本藍・藍生葉・こぶな草

 

 

そしてもう1枚、2枚目で紹介したストールも羽織ってもらいました。実際に使っている写真で見るとずいぶん印象が変わります。こちらはタテ・ヨコにリネン糸を使っています。

DSC07778.jpg

上の写真と共通のタテ糸ですが、晒しの白の分量を多くし、生成りのナチュラル感に藍の濃淡とグリーンの清涼感が加わり、より涼しげなストールになりました。

 

DSC07745.jpg

DSC07747.jpg

杉綾の織りが表情に変化を与えてくれたリネンの面白い布となりました。

 

DSC07758.jpg

軽やかな透明感のあるリネンストールに仕上がっています。

 

サイズ 巾42cm 長さ(房含まず)180cm

素材 イタリヤリネン

染料 本藍・藍生葉

 

この2枚のストールは店頭にございますので、お試しいただけます。

詳細はお問い合わせください。

 


夏のリネンストール〜2(19SS-04)

先日紹介しましたリネンストール、2枚目が織り上がりました。こちらは杉綾で織ってみました。

もう一枚分のタテ糸がかかているのですが、早く仕上がりを見たかったので機から外しました。

リネンストール

リネン細番手のこの色での綾織りは柄がとても見にくくて、予想以上に時間がかかってしまいました。

リネンなどの麻系の織物は織り終わって、機から降ろしたての時がとてもきれいなんです。

 

早速、房処理をして洗いをかけて仕上げを済ませました。

DSC07429.jpgDSC07457.jpg

晒しの白、生成りのナチュラル感に藍の濃淡とグリーンの清涼感が加わり、涼しげなストールになりました。


DSC07468.jpg

杉綾にしてフワッとしたソフトなボリューム感が現れて、平織りとはまた違った表情が現れました。夏のリネンストールとしてお勧めしたい1枚が完成しました。

こちらは店頭でご覧いただけますので、是非お試しになってください。

 

サイズ 巾42cm 長さ(房含まず)180cm

素材 イタリヤリネン

染料 本藍・藍生葉

 

 


夏のリネンストール(19SS-04)

ゴールデンウィークも残すところあと1日になりました。10連休といってもあっという間ですね。

私は普段あまりできない小物のサンプル作りなどを細々とやっていました。

 

織物の方は、今年最初のリネンストールの1枚目が仕上がりました。

藍、晒しの白、麻の生成り色をメインにして、藍+こぶな草のグリーンを少しだけ入れた涼しげな夏のストールとなりました。

こちらはご注文で制作したストールです。

 

DSC07298.jpg

 

細番手のリネンを使っているので、糸の隙間を風や光が通り抜けるるような繊細な織地になります。

DSC07309.jpg

DSC07304.jpg

中判のストールなので、普段使いでカジュアルに巻きやすい、日除けやクーラー対策の夏の必需品になります。

あと2枚分のタテ糸が機にかかっていますので、仕上がりましたらご紹介しますね。

 

サイズ 巾42cm 長さ(房含まず)190cm

素材 イタリヤリネン

染料 本藍・こぶな草

 

 


藍色のストール〜2(19SS-03)

思いのほか、長いこと時間がかかってしまった藍染めの木綿をタテ糸に使ったこのストールですが、2〜3枚目が仕上がりました。両方とも共通のタテ糸ですがヨコに使った素材が違うので、それぞれの特徴が現れた個性的なストールとなりました。

 

下の写真の右側が2枚目のストールで絹をヨコ糸にして織りました。左側が3枚目でヤクの手紡ぎ糸を入れています。

DSC07126.jpg

 

こちらがヨコ糸に絹を使ったストールです。

DSC07132.jpg

草木で染めた紬糸やタッサーシルクなどで入れたヨコ糸が複雑な色相を作っています。

画像では判りにくいですが、茜で染めた絹のアクセントに織り込んでいて効いています。

タテ糸に使った木綿と絹のしなやかな風合いが相まって、使いやすいストールになりました。

真夏以外の3シーズンで使えそうです。

サイズ 巾55cm 長さ(房含まず)198cm

木綿/シルク

天然染料

 

こちらのストールは店頭に出してまもなく、布好きの素敵な女性に気に入っていただき、早々に旅立って行きました。嬉しいです!!

 

そして、こちらが3枚目のヨコ糸にヤクを入れたストールです。

DSC07129.jpg

ヤクのブラウン色とモカ色を使い分けて織り込みました。

木綿とヤクの交織という新しい試みですが、ヤク素材の特徴でしょうか、身体に吸い付くように馴染む感覚があります。秋口から冬にかけて温かくカジュアルに卷けて重宝しそうです。

こちらも、茜の糸を所々に織り込んで深みを出しています。

 

サイズ 巾45cm 長さ(房含まず)192cm

木綿/ヤク(ブラウン、モカ)

天然染料

 

1枚目のリネンを使ったストールはこちらです。

 

 

 

 


藍色のストール(19SS-03)

今、織っている藍色のストールの1枚目が織り上がったので、機から外して仕上げてみました。

藍で染めた木綿糸をメインに配置したタテ糸です。

 

藍色のストール

藍色のストール

藍の濃淡だけでなく茶やグリーンなどすべて天然染料で染めた糸です。

そばに寄ってみると色んな色合いの糸をご覧いただけると思います。

藍色のストール

野性味のあるプリミティブな雰囲気でユニセックスでお使いいただけるストールになりました。

今の時期に重宝すると思います。是非お試しください。

サイズ 巾55cm 長さ(房含まず)196cm

木綿/リネン/シルク

天然染料

sold out(ありがとうございました)

 

2枚目、3枚目はヨコ糸の素材を変えて、少し雰囲気の違うストールを制作するつもりです。

 

 


来冬への提案

先日から春物と同時進行していました、次の冬のためのストールが仕上がりました。

カシミヤとヤクの混紡糸

カシミヤとヤクの混紡糸

タテ糸はカシミヤ単糸のホワイトを使い、ヨコ糸にはカシミヤ/ヤクの無染色混紡糸のグレーを入れています。

このミックスのグレーがなんとも良い色合い出しています。

 

そして、所々にヤクのブラウンとホワイトカシミヤの手紡ぎ糸を入れて、色と表情にアクセントを加えてみました。

カシミヤとヤクの混紡糸

カシミヤとヤクの混紡糸

全体としてはグレイッシュな地味な色合いですが、ブラウンと白のアクセントによって上品な個性と遊び心も生まれたと思います。

風合いと肌触り、温かさは、カシミヤとヤクの素材の持つ個性を生かしながら、手織りならではの打ち込みの力加減も加わって、満足いただけるとものと思います。

是非一度お試しいただければ。

 

サイズ 巾70cm 長さ(房含まず)192cm

カシミヤ/ヤクダウン

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM