10月の月イチ蔵前

今年も早ーい。もうすぐに10月ですね。

そして、10月1日の土曜日は月イチ蔵前の開催です。

 

つばめ工房では織リ上がった今年のマフラーの販売を開始します。

定番のカシミヤ単糸マフラーの新作です。月イチ蔵前の日に間に合いました。

 

カシミヤ単糸のマフラー

 

第一弾はカシミヤの赤いマフラーです。

人気の赤いマフラーは、赤に紺、グレー、ベージュを基本に、黄色やブルー、グリーンなど合わせて楽しいイメージです。

 

カシミヤ単糸のマフラー

全て一点物のデザインで、同じ物はありません。

 

カシミヤ単糸のマフラー

とても柔らかく、とろけそうな風合いに仕上がっています。

 

サイズ 幅32cm 長さ(房含まず)170cm

カシミヤ100%

お値段 ¥22,000(税込み)

 

秋の日のお散歩がてら、是非一度手にとってこのカシミヤマフラーの肌触りをお確かめください。

1日土曜日、ここおかず横丁では恒例の「さんま祭り」も開かれています。

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 


中本扶佐子さん展示

木綿糸を紡ぎ、天然染料で染色された糸を使い織をされている、中本扶佐子さんの展示のお知らせが届きました。

去年の3月に秩父で開催された羅双樹木綿布展で初めて中本扶佐子さんの存在を知りました。

中本さんの作られる綿織物やお仕事の姿勢はとても印象に残るものでした。

今年は10月に続けて2カ所で展示されるようです。

 

羅双樹木綿布展
中本扶佐子さん展示

封筒の中には和紙が一枚だけ。

中本扶佐子さん展示

木綿布を端切れを貼り付けてあります。

とても潔いお知らせの封書でした。

 

このお知らせの手紙が作品の全てを象徴しているのではないでしょうか。

3日間だけの展示なので、気をつけてください。

 

2016年10月1日(土)・2日(日)・3日(月)
11:00〜19:00

社団法人 銕仙会(会場HP
東京都港区南青山4-21-29 4F
TEL:03-3410-2285

 

そして、もう一カ所は私も以前にお邪魔したことのある、秩父のギャラリーで今年も開かれるようです。

 

包むVol.1 中本扶佐子木綿布作品展
中本扶佐子展示

原綿を綿打ちし、糸車を使って糸を作り、糸は身近にある天然素材を使って染められています。

手織りで織り上げられる布は、気負いのない透明感に包まれています。

ふっと力の抜けていく自分をたのしみに来てください。

 

2016年10月8日(土)・9日(日)・10日(月)
12:00〜18:00

GALLERY ne(たべものや 月のうさぎ2階)

〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町17-5 参號蔵

tel.0494-22-2171

http://www.tsuki-usagi.jp

人数限定の手紡ぎワークショップも予定されているようです。

詳細はギャラリーにお問い合わせください。

 

去年の個展の際に、手紡ぎ木綿の布を購入させていただきました。

いつもそばに置いておきたい、愛着の湧く大切な布になっています。

 

中本扶佐子さんのHP→http://syogei.com/nakamoto/

 


カシミヤのマフラー

工房では冬物のカシミヤ単糸のマフラーの制作を始めていました。

 

カシミヤ単糸のマフラー

最近、紹介させていただいている、カシミヤ単糸の広幅のストールと同じ糸使いなのですが、

幅をグッと狭くしたマフラーです。

このマフラーサイズのご要望も多いので、シーズンに数回たて糸をかけます。

 

カシミヤ単糸のマフラー

カシミヤ単糸のマフラー

スタッフのnodocaさんがつばめ工房のオリジナルデザインに沿って快調に織り進んでいます。

 

カシミヤ単糸のマフラー

ようやく織り上がり、早速機から切り離しました。

とても可愛いカシミヤの赤いマフラーが織り上がりました。

これから縮絨して仕上げます。

織幅が38cmほどで、縮絨後の仕上がりが約30cm幅のマフラーになる予定です。

 

10月1日(土)の月イチ蔵前の日迄には店頭に並べたいと計画中です。

お楽しみに!

 

 


次の機掛け

1階の機が織り上がったので、次のストールの機掛けをしました。

カシミヤ単糸の広幅ストールを5枚分、約13mのたて糸です。

今回も、粗筬を使っての作業です。

 

機掛け

白とグレーのプレーンなたて糸で、よこ糸の色を変え、デザインの違うストールを制作します。

 

早速、1枚目を織り始めました。

カシミヤ単糸広幅ストール

 

1枚目はイェローをメインに使ったシンプルなデザインです。

朱赤とターコイズのラインを少しだけ入れる予定です。

 

ここのところ、カシミヤ単糸の広幅ストールの紹介が続いていますが、

今年はこのストールの制作がまだまだ続くんです。

 

 


カシミヤ単糸の広幅ストール〜3(16-17AW-02)

シーズン最初に掛けたカシミヤストールのたて糸から、最後になる5枚目のストールが仕上がりました。

こちらもご注文をいただき織ったものです。

 

カシミヤ単糸の広幅ストール

カシミヤ単糸の広幅ストール

ナチュラルカラーのたて糸に、コブナ草で染めた可愛い黄色、黄緑、朱赤を配置したデザインです。
巻き方でいろいろ楽しめる様に色を配置しています。
こちらは、ご主人から奥様へのプレゼントなんです。お二人+わんちゃんで打ち合わせに来てくださいました。

サイズ 幅70cm  長さ(房含まず)200cm

カシミヤ100%

これで1回目のたて糸が終了しました。カシミヤ単糸のストール、次のたて糸を織り始めています。

 

 

 

 

 


カシミヤ単糸の広幅ストール〜2(16-17AW-02)

カシミヤストールが順次仕上がっています。

縮絨が終わりカシミヤの柔らかさと風合いが現れました。

 

カシミヤ単糸の広幅ストール

カシミヤ単糸の広幅ストール

こちらは、ご主人から奥様へのプレゼントというこで、ご注文いただきました。

とても仲の良いご家族で、お父さん、娘さん、息子さんと三人で打ち合わせに来ていただきました。

ご主人のご希望で、春と秋をストールの中にイメージできるようになデザインに、という事で色々考えて制作しました。

サイズ 幅70cm  長さ(房含まず)200cm

カシミヤ100%

 

 

こちらは大阪からご来店いただいたお客様よりご注文いただきました。

カシミヤ単糸の広幅ストール

カシミヤ単糸の広幅ストール

ピンクがお好きということで、ピンクが強調できるデザインを考えました。

ピンク、ターコイズブルー、それと僅かに黄緑を配置したラブリーな配色です。

明るく軽やかなストールになりました。こんな色合いのストールでお出かけしたら気持ちも軽やかで楽しくなりそうですね。

サイズ 幅70cm  長さ(房含まず)200cm

カシミヤ100%

 

ストールが仕上がり次第、またご紹介していきますね!

 

 


縮絨前のストール

ストール5枚分を掛けた織機での織りが終わりました。

納品のお約束日の迫っていた2枚を仕上げた後、3枚のストールと帽子を作るための生地が織り上がりました。

オーダーをいただいたお客様のご希望でデザインしたカシミヤ単糸の広幅ストールです。

 

縮絨前のカシミヤ

3点それぞれピンク、イェロー、ターコイズブルー等とイメージカラーが違います。

まだ縮絨前なのでカシミヤには見えませんね。

 

こちらは帽子用に織った布。

カシミヤ単糸の布

大島広子さんに作っていただいている"とんぐりベレー"の冬バージョンに使います。

この生地で帽子が何点できるかな?あとは大島さんにお任せです。

とても楽しみです。

 

これからこの布を1枚ずつを縮絨して仕上げます。

 

 


オーダーのストール

今、工房では前回のポストでご紹介しました、カシミヤ単糸の広幅ストールの続きを織っています。

お客様に確認していただいたデザインに沿って織り作業を続けています。

 

weaving

 

写真ではボケていますが、後ろにかけてあるのがそのデザインです。

オーダーをいただくと、デザインのご希望や要望を伺ってデザインを作成し、それを確認していただき作業に入ります。デザインデーターやプリントアウトしたデザインを確認をしていただいて、実際の仕上がりをイメージしていだく訳です。
それでも実際に仕上がったストールを目の前にすると、もしお客様の持たれているイメージと違っていたら、、とドキドキです。それは、仕上がったストールをお客様にお渡しする時まで続きます。
お渡しして気に入っていただいた時は本当にホッとするんです。

 

 

 


カシミヤ単糸の広幅ストール〜1(16-17AW-02)

今シーズン2作目のストールが仕上がりました。

カシミヤ単糸で織った広幅のストールです。

ご注文の納期が迫っていたので、2枚だけ機から切り離して仕上げました。

 

カシミヤ単糸の広幅ストール

カシミヤ単糸の広幅ストール

ナチュラルカラーのベースに、パープルをイメージカラーにしてアクセントにターコイズブルー、黄緑、赤を配置しました。

お客様のご希望です。ご相談して作り上げました。

 

サイズ 幅70cm  長さ(房含まず)200cm

カシミヤ100%

 

そして、2枚目です。こちらもオーダーでお作りしました。

カシミヤ単糸広幅ストール

カシミヤ単糸広幅ストール

1枚目と同じたて糸を使っていますが、

こちらはイエローをイメージカラーに使いパープルとターコイズブルーをアクセントにしたデザインです。

 

サイズ 幅70cm  長さ(房含まず)200cm

カシミヤ100%

 

 

つばめ工房の定番となっているカシミヤの細番手単糸を使った広幅のストールです。

とても軽くストレスなく使用できます。そして何よりもカシミヤならではの肌触りと温かさがあり、お使いいただける季節も冬だけでなく、秋から初春くらいまでと長いのもこのストールの特徴です。

デザインのバリエーションも作りやすいので、ベースカラーの上にお好きなイメージカラーや差し色をオーダーで入れることができます。お客さまのご希望をおうかがいしデザインを作成いたします。その上で織り始めるので、よりイメージに近いストールが完成するのではないでしょうか。

 

今のところ、ストールのオーダー増えていますのでお待ちいただく事になりますが、ご注文は随時承っております。是非、ご相談ください。

 

 


作品展のお知らせ

いよいよ9月も半ばになり、各所で楽しみなイベントや作品展が開かれますね。

今週末、9月10日(土)・11日(日)はいよいよ、東京スピニングパーティー2016が開催されます。

友人でもあり、織りの大先輩の堀口度子さんもブースNo40の芳房(ホーボー)さんで糸を販売されると聞きました。カシミヤや綿の手紡糸があるらしいです。堀口さんの扱われる糸はとても楽しみです。

 

そして、やはり友人の畔蒜恵さんのセレクトショップ、”イトノサキ”でも興味深い展示が開かれます。

長年、出雲で染織活動をされている青戸柚美江先生の一門展が開催されます。

青戸先生の作品はもちろん、全国にいらっしゃる門下生の皆さんの作品が一堂に集まるようです。

つばめ工房ともご縁のある作家さんも出展されています。

 

出雲織一門展
門下生とともに36年

出雲織一門展

 

 

昔から山陰地方では自家用として機織がありまして、
たえず暇さえあれば機織の音が聞こえていました。
戦後、物が多く出回る様になり、働きに出て買えば何でもある様になり、
おいおい織をしなくなりました。
私は織をすることが好きで農業の合間に織っていました。
そうしているうちに教えてほしいと訪ねて来る人があり、
指導する様になり36年が経ちました。
弟子から一門展との声が出始めて今日に至る事になりました。
一門展をご覧いただきまして皆様のご意見などをお聞かせくださいます様お願い申し上げます。

 

出雲織・青戸柚美江

 

2016年9月14日(水)〜18日(日)
11:00-19:00

*14日(水)18時よりギャラリーにてレセプションパーティーがあります。

詳細はイトノサキHPをご覧ください。

 

イトノサキ
東京都港区南青山4-1-5KFビル2階
TEL:03-6721-1358

mail : info@itonosaki.tokyo

 

 

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM