新・東京スピニングパーティー2018

今年もスピニングパーティーのチラシが届きました。

今年で16回目を迎えるスピニングパーティーはイベントの原点である「手紡ぎ”Hand Spinning”」がテーマに掲げられています。

 

DSC03512.jpg

 

スピニングパーティは毎年、日本全国の紡ぎや織りなどの道具屋や羊毛、素材屋、糸屋、教室、作家、牧場関係の充実した出店があり、実際にたくさんの道具や素材を一堂に見ることができる大変貴重なイベントです。

また、懐かしい方に再会できたり、新しい出会いができる場所でもあります。今年もとても楽しみです。

 

各種レクチャーやワークショップも予定されています。

ワークショップ申し込みはもう始まっているようですので、詳細は東京・スピニングパーティーのホームページからご確認ください。

https://tokyo-spinningparty.org/

 

開催日:2018年9月15日(土)・16日(日)

時間:10:00~17:00

会場:すみだ産業会館 (丸井錦糸町店8・9階)

入場料(運営協力費):当日販売 各日:1,000円(税込)

住所:〒130‐0022 東京都墨田区江東橋3丁目9番10号

アクセス:JR / 東京メトロ 錦糸町駅より徒歩1分

*WSは14日(金)から開催あり

 

つばめ工房店頭にもチラシをご用意してありますので、ご希望の方は声をおかけください。

 


藍染のリネンストール(18SS-010)

藍染リネンの広幅ストール、最初の1枚目が織り上がったので、早速洗いをかけて仕上げてみました。

リネンの他にも木綿などの違う糸を入れているので、サラッとしていて、たれ感のある柔らかめの仕上がりになりました。使いやすいストールになっている思います。

本藍染めの糸はすべてあをの用さんに染めていただいた物を使っています。
藍の色に深い海のような透明感があり、ブルーのハーモニーを感じさせてくれます。

 

DSC03629.jpg

DSC03636.jpg

藍の濃淡や糸質の違いで現れたテクスチャーの変化によって、面白い布の表情が出ています。

タテ糸の生成り部分も程よいアクセントとなっているのではないでしょうか。

 

藍染リネン

涼しげで透け感もある夏のストールになりました。

藍色のオシャレなアイテムと同時に日除けや冷房避けとしての実用性も高いです。

 

DSC03627.jpg

一度、店頭にてお試しいただければと思います。

詳細はお問い合わせください。

 

サイズ 巾61cm 長さ(房含まず)190cm

リネン・木綿・絹を使用

染料/天然藍灰汁醗酵建

 

 


藍染リネンのストール

リネンの藍染糸を使ったストール、機掛けが終わり織り始めています。

今まで生成りや晒しのリネンを主に使うことは多かったのですが、今回のように藍染めのリネン糸をメインに使うのは初めてでした。

あをの用さんで深い藍色に染められたリネン糸です。何回も藍を潜っている糸はかなり細くなっているので、切れないように慎重に織っているんですが、やっぱり切れますね。これも想定内の事として淡々と進めます。。

 

藍染リネン

 

タテ糸にはリネンだけでなく、素材の違う糸も所々に入れています。

藍染めの糸は、濃淡のリネン糸、絹、木綿と使っているので、色々な藍色が複雑な表情になっています。

藍染リネン

趣味性が高いけれど、やり過ぎていない通好みのストールになりそうです。

なかなか良い感じです。

1枚目が織り上がったら、すぐに仕上げてみようと思っています。

またのぞいて見てくださいね。

 

 

 


カシミヤ単糸のマフラー

こんな時節に暑苦しくすみません。。

先日織り上がったカシミヤ単糸のマフラーが縮絨も終わって仕上がりました。

つばめ工房で定評のある、肌に優しく温かいカシミヤマフラーでほぼ1年を通して制作しています。

共通のタテ糸ですが、ヨコ糸の違いでずいぶんと印象の違ったマフラーとなります。

 

DSC03482.jpg

赤の細いラインを入れてピンクやイエローを入れたラブリーバージョンです。

とっても可愛く仕上がっています。

 

次のは、細いネイビーのラインを入れたものや、ブルーやグリーンを入れて少しクールな感じに。

DSC03484.jpg

 

全部で10枚ほどできました。この時期なので店頭にはあまり出していませんが、ご興味がありましたら色違いを出しますにで、ご遠慮なくお申し付けくださいね。

DSC03505.jpg

DSC03488.jpg

 

サイズ 巾32cm 長さ165cm

カシミヤ100%

秋口に向けて、また色違いで織る予定です。

そちらもご期待ください。

 


インディゴチルドレン

織糸の藍染でいつもお世話になっている、あをの用さんから子供向けに藍の型染めと絞り染めのクラスを始められる、というお知らせをいただきました。

古来から伝わる安全で健康な藍染に触れて学ぶ機会を設けて、子供たちにその技術や文化を繋げて行ければという思いで始められるそうです。

藍の型染めに興味がありますが大人はダメですよね。これから始まる夏休みに自然に囲まれた環境の中でお子様にとって、伝統的な藍の仕事をする、という貴重な体験ができるのではないでしょうか。

 

「Indigo children class」の詳細は下記より確認ください。

https://awonoyoh.com/archives/120

 

インディゴチャイルド

 

店頭にもDMがありますので、ご来店の際にお持ちください。

写真の乾燥した葉はちぢみ藍でお茶を作られたそうで、一緒に送っていただきました。

さっそく入れて味見させていただきました。草の香りがほんのりとして、特にくせもなく飲みやすい味でした。

藍は昔から薬草としても使われているそうです。身体にも良さそうですね。

 

 

 


三人展のお知らせ

織りのお友達、山下枝梨子さんの展示のお知らせです。

毎年秋に木・陶と素材の違う2人の作家の作品展を開かれる山下さんですが、今年は新宿の京王百貨店でも開催されます。山下さんは今までの織物制作で使い残った糸を一本一本つなぎ直して、たて糸に使えるまでの長さにして織る「つなぎ糸の半幅帯」を出されるようです。

つなぎ目を生かした布が可愛いんですよね。

新宿駅のデパートなので、行きやすい場所ですね。

 

 

高橋 亜希子 富沢 麻子 山下 枝梨子 三人展

山下さんの展示

 

三人展を始めて8年目になりますが京王ギャラリーでは初めてとなります。

花器や香合、半幅帯などや、新しいアイテムもご用意しております。

3作家のコラボレーション箱も出品いたします。こ高覧頂けたら幸いです。

 

 

2018年7月26日(木)〜8月1日(水)
最終日は16:00閉場

京王百貨店 新宿店6階 京王ギャラリー
〒160-8321 東京都新宿区西新宿1-1-4
03-3342-2111

午前10時〜午後8時

 


竹と木綿混紡糸の小幅ストール〜2(18SS-09)

先日ご紹介しました、竹と木綿混紡糸のストールのヨコ糸違いが織り上がっています。

今回は藍染した糸をより多く入れてメンズっぽい雰囲気にしました。

ヨコ糸にはリネン、シルクなども使い、平織りと綾織を入れているので、複雑な表情が出ていて面白い布となっています。

 

竹と木綿のストール

 

こちらはあえてアイロンはかけずに洗いざらしで仕上げてみました。

ナチュラルなプリミティブな雰囲気の夏のストールになりました。

店頭でお試しいただけます。

 

サイズ 巾40cm 長さ(房含まず)186cm

たて糸/綿竹混紡・よこ糸/綿竹混紡・リネン・絹

染料/藍・みかん

 

 


カシミヤ単糸のマフラー

nodocaさんが一足先に取り掛かっていた、カシミヤ単糸のマフラーの1回目が織り上がりました。

この暑い時にカシミヤを、と思われるでしょうが、今から織り貯めておかないと冬までに間に合わないんです。

つばめ工房定番のこのカシミヤマフラーは同素材ですが、配色のパターンが無限で同じデザインのマフラーはまったくなく、すべて一点ものです。今年も可愛い色合いの新柄が出来上がっています。

 

カシミヤ単糸マフラー

 

織り上がったマフラーを機から外して、一枚一枚織りをチェック中です。

そして、次の行程の縮絨をしてアイロンで仕上げます。

もう一息です。

 

 

 


藍染のストール

7月に入りましたね。関東地方では梅雨も明けて猛暑日が続いています。今年は長い長い夏になるんでしょうか?秋冬のものに入る前に、もう少しだけ夏物のストールを織ることにしました。リネンの藍染糸を使ったストールを始めます。

この糸はあをの用さんに本藍染で丁寧に染めてもらった糸です。

 

藍染糸

 

藍の微妙な濃淡と生成りのリネンで構成したデザインにしました。

藍染糸

藍染糸

いつも思うのですが、整経が終わった糸はきれいですね。

さっそく機掛けしました。

機掛け

巻き取りが終わり、綜絖通し中です。

さて、どんなストールになるか?早くヨコ糸を入れて見たいです。

 

 


7月の月イチ蔵前

6月もう終わり、7月の月イチ蔵前は来週7日の土曜日に開催です。

つばめ工房では今年分のラオス北部・タイドンの人々の作る木綿織物のストールが出そろって、ただ今お披露目中です。

昔ながらの焼畑で棉を植えるところから始める織物作りをしているのラオス・タイドンの5人のお母さん達の仕事です。彼女たちの作るストールはその土地で手に入れることのできる素材と自らが作る道具だけを使い、手紡ぎ・手織りはもとよりすべての行程を手作業で行い、時間をかけとても丁寧に作られています。

その仕事を束ねているのがラオスに15年間通い、制作を共にされている前川佐知さんです。

前川さんの織物に対しての熱意はそのストールのクオリティーの高さにもにじみ出ていて、前川さん無しでは作る事の出来ないストールとなっています。

つばめ工房も織物を制作している立場から見て、自信を持ってお勧めできるストールです。

 

タイドンストール

藍染めした糸をタテとヨコに使って織った藍一色のストール。

 

タイドンストール

ファイという木の樹皮から抽出した染料で染めた後、泥で媒染した赤みのないブラウンが特徴の糸をタテとヨコに使った一色のストール。

 

タイドンストール

タテ糸にファイ、ヨコ糸に藍を使い交織したストール。

 

タイドンストール

こちらはタテが藍、ヨコがファイのストール。とても深い色合いも仕上がっています。

 

タイドンストール

タテ糸に藍、ヨコ糸に生成りを使い交織したストール。

 

タイドンストール

タテ糸にファイ、ヨコ糸に生成りを使ったストール。

藍、ファイ、生成りの組み合わせのシンプルな色合いですが、とても深みのある飽きのこない色味のストールに仕上がっています。

入荷数に限りのある木綿のストールですが、まだ比較的お好きな色をお選びいただけます。

この機会に夏から秋まで使える木綿ストールはいかがでしょうか。

 

サイズは2種類のご用意があります。

巾34cm 長さ(房含まず)176〜190cm

巾52cm 長さ(房含まず)174〜186cm

 

このストールの背景は昨年のブログ記事でも紹介しています。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM