営業時間のお知らせ

9月22日(土)は都合により、17:30迄の営業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い申し上げます。

 

おじぎ草

オジギソウの花が今年も咲きました。

種もできているので、来年に引き継げそうです。


カシミヤブランケット(18-19AW-05)

こちらも8月から取りかかっていた広幅のカシミヤブランケットです。少し前に仕上がりました。

広幅の織機で織りましたが、それでも幅が足りないので二重織りという技法で織っています。

一段織るのに2度の手間がかかるのと、下側に見えないところができるので慎重な作業になりました。

 

ブランケット

 

たっぷりとした大きさで身体を包んでくれる、とても贅沢なカシミヤのブランケットになりました。

サイズが大きく目立つので、主張し過ぎないようにグレーを基調とした控えめの色合いで、というご注文でしたので、グレーの濃淡とアクセントのパープル、そして薄いブルーの配色でまとめました。

DSC04384.jpg

お部屋でのリラックスタイムのお供はもちろん、カシミヤならではの軽さなので、真冬にコート代わりに羽織っていただいてもストレスなくお使いいただけます。

DSC04354.jpg

また、男性がブランケットストールとして使っても良いサイズ感です。

ブランケット

仕上がりもカシミヤの風合いが十二分に表れて一安心しました。

 

DSC04416.jpg

 

このサイズはご注文での制作となります。

サイズ 巾102cm 長さ(房含まず)204cm

カシミヤ100%

また違う配色、デザインのご提案も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


葛糸の帯

この夏から織っていた葛糸を使った八寸帯、ようやく終わりが見えてきました。

冬物の糸準備や染めをしながら、またご注文の品も織りながらの作業だったので、思いのほか時間がかかってしまいました。

 

葛の帯

最後の方になるとタテ糸も緩んできたりして、こんな有様になります。

 

葛の帯

ヨコ糸には藍の生葉で染めた絹を使い変形の杉綾で織りました。

 

葛糸はところどころ節もできていて、ケバケバがかなりあるので、ハサミで切り取りながら織っていきます。

葛の帯

打ち込みもしっかり入れているので、計画よりだいぶ時間がかかりました。
 

葛糸の帯

 

葛は初めて使う糸なので手探りで進めていました。

これから仕上げの作業にかかります。どのような変化が現れるか、楽しみな様な心配な様な。複雑な心境です。

紬の着物にキリッと合わせる帯を目指しましたが、さて楽しみです。

 

 

 


定番のカシミヤマフラー

オーバーショットのカシミヤストールを織り終えたnodocaさん、次はつばめ工房の定番マフラーを織り始めています。このカシミヤ単糸を使ったタイプのマフラーは今年になって3回目の機掛けです。

 

カシミヤ単糸のマフラー

シーズンに合わせた色合いで制作したデザインに沿って織り進んでいます。

今回は秋から冬に向けた配色です。

カシミヤ単糸のマフラー

このカシミヤマフラーはとても軽くて柔らかく、肌触りも抜群の人気の品です。

また新柄で織っていますので、少々お待ちください!

 

 

 

 

 


作品展のお知らせ

9月になり作品展のお知らせが届き始めています。

つばめ工房でも何かとお世話になっていますバッグ作家の光岡奈緒子さん、手織り作家の長井美和さんがそれぞれ作品展示をされます

 

光岡さんにはオリジナリティー溢れる、様々な素材を使った一点物のバッグをつばめ工房に納品していただいています。細部まで気を使い作り上げた、こだわりのバッグは光岡さんの独特の感性を通して出来上がった愛おしいい一品です。

今回も織り、染め、編み、刺繍と様々なテクニックを使った作品を展示されるようです。

新作を購入できる希少な機会です!

 

The Sence of Wonder

〜 光岡奈緒子展 〜

光岡さん展示

織り、染め、編み、刺しゅうなど

様々な手法で表現し身近なアイテムたちを展示販売します。

 

2018年9月26日(水)〜9月29日(土)
11:00〜19:00
作家在廊日 26日(水)・28日(金)

 

おはりこや
〒330-0056

埼玉県さいたま市浦和区東仲間19-3 1F
048-762-8483・050-1513-9644

 

 

**********************************************

 

 

手織りの仲間でもあり、藍の栽培などでいつもお世話になってる染織家の長井美和さん、手縫いの服を作っていらっしゃる所沢もんペ屋の平川のり子さんとの「手織りと手縫い」の2人展です。

 

長井美和・平川のり子 二人展

手織りと手縫い

長井さん展示

カシミヤやウール、木綿を主に使った

手織りのストール・マフラー・ハンカチ

手縫いのチュニック・スカート・パンツ etc.

 

2018年10月10日(水)〜10月14日(日)
11:00〜17:00 会期中無休

 

お問い合わせ https://www.facebook.com/TEORITENUI/
ギャラリー roo space
〒215-0021

神奈川県川崎市麻生区上麻生3-21-11

(パン屋カンガルー隣)
044-328-9140

http://www.ohinakatsubo.jp/

 


オーバーショットのカシミヤマフラー(18-19AW-04)

オーバーショットのカシミヤマフラーが仕上がりました。

新作としてnodocaさんが織り上げたストールです。

細くて繊細なカシミヤ糸をこの密度でオーバーショットで織ったこのストールは、とっても柔らかに仕上がっています。そしてこの組織によって厚みもでるのでとても温かになります。

 

オーバーショットマフラー

オーバーショットマフラー

ピンクとブラウンを配色して織りました。アポロチョコレートのような配色ですが、意外とエレガンスな雰囲気の巻物となりました。実際に巻いてみると大人っぽさを醸し出してくれます。

サイズ 巾46cm 長さ(房含まず)200cm

カシミヤ100%

 

もう1枚はオーソドックスにグレーにしましたが、ブルーグリーンの格子をラインで織り込むことによって、ひと味違う変化が表れました。この色使いではオーバーショット柄もくっきりと表れます。

オーバーショットマフラー

オーバーショットマフラー

シックでお洒落なイメージとナチュラルな雰囲気もあって、冬のお洒落のワンポイントになるのではないでしょうか。

サイズ 巾45cm 長さ(房含まず)206cm

カシミヤ100%

 

中判なので襟元にくるくるっと卷いても、肩からゆったりと羽織っても使えるサイズです。

2点とも店頭にてお試しいただけますので、ご来店の際にお申し付けください。

詳細はメール、電話にてお問い合わせください。

 

 

 


カシミヤブランケット織り上がり

9月に入りまた大きな台風がやって来て心配ですが、ようやくあの暑さは終わったようで過ごしやすい気温になって来ていますね。

工房のほうでは、ここのところ続いていた、二重織りのブランケットがようやく終わります。

二重織り

不測の事態や試作用にいつもタテ糸は少し余分に張っておくのですが、今回は試作のストール用にタテ糸ぎりぎりまで織り続けました。

 

ブランケット

機から下ろして全体像が表れたブランケットは窓際の物干しに吊るしていますが、織幅120cmの長さ245cmというサイズです。これから撚り房を作ってから縮絨しますが、この大きさなので大仕事になりそうです。

 

グレーを濃淡で配置したシンプルなデザインです。あと少しで完成します。

 

 

 

 


冬物制作記録〜3(18-19AW)

nodocaさんの織っているカシミヤオーバーショットのマフラーは1枚目が織り終わって、2枚目に取りかかろうとしています。1枚目はグレーのヨコ糸で柄を出しましたが、次はピンクをメインにしてブラウンも使うことにします。

 

冬物

升目に入れている糸をブルーグリーンからブラウンに変更中です。

 

冬物

ちょっとレトロな雰囲気を持つ、ピンクとブラウンの組み合わせで進めています。

いつもの配色と違った感じでどうなりますか。。楽しみです。

明日の月イチ蔵前の日でお披露目できそうです!

 

 

 


9月の月イチ蔵前/カシミヤストールのオーダー開始

もう今週末からは9月に入ります。そして、1日の土曜日は月イチ蔵前の日です。

 

季節も変わり、つばめ工房の店頭も春夏ものから秋冬用のストールに入れ替えいたします。

定番のデザインの他に、今シーズン用に織った新作や、只今制作真っ最中のストールも間に合わせて、ご覧いただきたいと思っています。

 

9月イチ

 

デザイン、サイズや糸使いなどの違うストールが各種並びます。

お好みや用途にあったストールをお選びいただけると思います。

メンズ用マフラーはもちろん、シーズンに入ると希少になってしまう、カシミヤ単糸のマフラーなどの在庫もまだ比較的たくさんございます。

 

9月イチ

 

また、カシミヤストールのオーダーもこの時期ですと、よりご希望に添ったフルオーダーに近い形での対応も可能です。まだまだ冬物は、という方が多いかと思いますが、今シーズンにカシミヤストールのオーダーをお考えの皆さまには、是非早めの打ち合わせをお勧めいたします。

 

ストールのご注文、ご購入の皆さまには「月イチ蔵前の日限定」でプレゼントをご用意させていただいております。皆様のご来店をお待ちしています。

 

 

 


冬物制作記録〜2(18-19AW)

工房2階の機で始めている冬物、2人とも織作業に取り掛かっています。

私の方は広幅のブランケットを織り幅の都合で二重織りで織っています。

冬物

一段織るのに折り返しの工程があるし、布の下になっている所はまったく見えなくて、慎重な作業が必要なのでなかなか進みません。

 

nodocaさんの方はオーバーショットのストールですが、ブルーグリーンのタテ糸を等間隔で入れて、少しデザインを加えることにしました。

冬物

 

写真では見えにくいですが、ヨコ糸も等間隔でブルーグリーンを入れて格子にしました。

モノトーンの中にアクセントが入りました。

冬物

どんな仕上がりを見せてくれるか楽しみです。

 

2人とも今回の作品は工程が多くて進みが遅いですが、順調に進んでいます。

また途中経過をお知らせしますね。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM