工房の近況

ここ2,3日は初夏のような天気になっていますね。つばめ工房は古い木造家屋なので、まだ冷房を入れるほどではないですが、午後2階は暑くなってきます。ついこの前までは日当りが良くて暖かく過ごし易い2階でしたが、これからは暑い仕事場に変わり冷房に頼ることになります。

 

工房近況

nodocaさんはオーバーショットのテーブルマットを制作中です。

生成りのリネンのタテ糸です。

このタテ糸でご注文のテーブルランナーも織る予定です。

工房近況

オーバーショット好きのnodocaさんはノリノリで織り進んでいます。

 

私の方は麻糸の整経が終わり、荒筬通しをします。

久しぶりの麻糸の整経で少し緊張しました。

リネンストール

1年ぶりに細番手のリネンの広幅ストールを織ります。

こちらはオーダーをいただいたものです。

いよいよ夏のストールが始まります!

 

 

 


イラ草と絹のストール(18SS-03)

少し前に織り上がっていたイラ草と絹のストールが仕上がりました。

ほぼ考えていた通りの風合いに仕上がり、ホッとしました。

綾で織ったのですが、ある程度のボリュームも出てそれも良かったようです。

 

イラクサと絹のストールイラクサと絹のストール

タテ糸にイラ草と絹、ヨコ糸には絹、それとカシミヤを部分的に使っています。

イラ草の生成りに、絹のグリーンはコブナ草x藍生葉、矢車の茶、みかんで染めた黄色等を合わせています。

 

イラクサと絹のストール

イラ草の野生的な趣きと、艶のある絹の組み合わせが独特な質感を出しているのですが、写真ではわかり辛いですね。巻くと首回りにふわっとボリュームもできて、個性的なお洒落なストールだと思います。

 

サイズ 巾43cm 長さ(房含まず)190cm

イラ草・絹・カシミヤ

詳細はお問い合わせください。

 

 


春のカシミヤマフラー(18SS-02)

今春最後のカシミヤ単糸のマフラーが織り上がりました。

まだカシミヤを?と思われるでしょうが、とても薄くて軽いのでバッグに1枚入っていると、

気温の変わりやすいこの時期にとても安心なマフラーなんです。

 

カシミヤ単糸マフラー

黄緑、ピンク、黄色、白、ライトグレーのタテ糸にカラフルな配色のヨコ糸でデザインしています。

 

カシミヤ単糸マフラー

すべて違うデザインで一点物ですので、お早めにお好きな1枚をお選びください。

 

カシミヤ単糸マフラー

とても柔らかく仕上がったこの春色のカシミヤマフラーは、首筋に直接触れた感触がもとても気持ちよく、冷えから守ってくれるだけでなく、この色合いによって身に付けた時にはパッとお顔が明るく映えます。

旅のお供にも1枚あると安心ではないでしょうか。

 

サイズ 巾32cm 長さ165cm

カシミヤ100%

 

次は秋冬に向けた違う色合いで、9月頃より制作を開始します。

 

 


ワークショップ〜2

4月7・8日に開催したワークショップにたくさんの応募をいただき、参加のお断りしなければならない方がたくさんいらっしゃいました。今回織機にセットしたタテ糸に少しだけ余裕が出たので、もう1日だけワークショップを開催する事にしました。メールの到着順の2名の方に声をかけさせていただき、お二人ともご都合も合って参加していただきました。

 

今回のワークショップは手織りの経験者の参加が多かったのですが、こちらの最初の方も織りをされているということでした。

ワークショップ

普段と違う素材や織機を体験なさりたくて参加していただきました。

ワークショップ

グリーンを基調にしたシンメトリーなデザインです。

さすがにスムーズに進んできれいに織られています。

 

お二人目も手織りの体験をされている方でした。

ワークショップ

こちらは平織りと所々に杉綾を入れて、自由に織られていました。

ワークショップ

ブルーとグリーンを使ったランダムなデザインです。ご自分の織っている楽しさがこの布に現れているように見えます。

 

これから、それぞれ房を作って仕上げの洗いをしていただきます。

手紡ぎ糸ならではの、使うほどに柔らかく愛おしい木綿布に育って行くはずです。

皆さま、楽しんでいただけたと思います。

お疲れさまでした!

また、機会があったらワークショップを開催したいと思います。

 

 


臨時休業のお知らせ

明日、4月15日(日)は所用のため臨時休業とさせていただきます。

急なお知らせで誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

去年に引き続き、今年も藍の種を蒔き小さな芽が出始めています。

藍の芽

 

生葉染めに使うには、この小さなプランターではとても足りないので、栽培を知り合いにお願いしているんですが、

それとは別に藍の生育状態を眺めたり、藍の酵素作りに使ったりしています。

去年より大きくなってくれると良いのですが。

 

 

 


イラ草と絹のストール

今年最初の春用に作るイラ草と絹をタテ糸にしたストールを織り始めています。

ヨコ糸を決めるために、試作のテストピースを先に織って検証した結果、ヨコ糸には絹を使うことにしました。

 

イラクサのストール

 

色々と試行錯誤しながらやっと1枚目が織り上がりました。これから仕上げます。

イラクサのストール

洗いをかけて風合いを確かめてから、2枚目に取り掛かろうと思っています。

 

イラクサのストール

 

今はまだぱりぱりの状態ですが、仕上げ洗いの結果でどのような表情になるか、予想通りになるかドキドキです。

 


ワークショップ終了しました

4月7.8日に開催しました、「木綿の四角い布を織ろう!」のワークショップが無事に終了しました。

今回は4名の皆さまに参加していただきました。

つばめ工房で普段使っている織機で、草木染めした手紡ぎの木綿糸などを使い、布を織り上げるワークショップです。

初日の一番最初のお客様です。
ワークショップ

織りをされているという方で、静岡県から参加していただきました。

グリーンを基調にした計算されたデザインで、さすがにとてもきれいに織り上がっています。

 

この日の2番目のお客様は布関係の手仕事をされていて、糸の扱いもとても慣れていらしゃっているので、織りもどんどん進みました。

ワークショップ

こちらは真四角からさらに織り進んで、長四角になりました。

ランダムなデザインできれいに織られています。洗い込むととても使いやすい布となるはずです。

 

2日目の最初のお客様も編物や織りをされている糸好きの方でした。

普段はウール素材を使っているので、違った素材を体験なさりたいという事で、今回参加していただきました。

ワークショップ

赤いラインと白いガラ紡の糸の規則的な組み合わせで、とても可愛く織り上がりました。

 

2番目の方は洋裁をされていて、今日お召しの素敵なお洋服も全てご自分で作られています。

やはり布や糸仕事に慣れた方でした。

ワークショップ

ブルーをベースに赤をアクセントにされました。偶然ですが、ちょうど前の方のグリーンと色違いになりました。織りは初めてということでした。とても丁寧にご自分のペースで織られて、初めてとは思えないほどの出来栄えです。

 

それぞれ持ち帰っていただき、房処理と仕上げの洗いを済ませていただきます。

洗って使うほどに変化して、育って行く布なので、長くお使いいただきたいと思います。

そして、皆さんの仕上げた布を是非見せていただきたいなぁ、と思いました。

参加者の皆さま、楽しんでいただけましたら幸いです。お疲れ様でした!

 

皆様に、つばめ工房のブログを見ていますよ!と言っていただいて感謝です。

そして、直接お会いしてお話しする事ができ、私もとても楽しいひと時を過ごせました。

 

 

 

 


春夏用のストール

ようやく冬用のストール作りが一段落。

次は草の糸を使った春夏のストールの新作を進めています。

 

イラクサのストール

こしらはイラ草です。以前に買い求めたストックで大事に残しておいた糸です。今度はこの糸をメインに使ったストールを作るつもりです。合わせる糸を選んでいます。

イラクサのストール

こちらも草木染めして、しまっておいた様々な種類の糸です。春から夏にかけて使える、個性的な特徴のあるストールを織るつもりです。

 

早速、機掛けしました。ついこの前まで使っていた獣毛とはまったく違う取り扱いで最初は苦戦します。

イラクサのストール

イラクサのストール

ま、なんとか整経、巻き取りと進め、気持も上がっていきます。

イラ草と絹の草木染めを合わせました。

 

ヨコ糸はどうするか。。糸に触れながらイメージをつくっていきます。

 


急ぎの整経

春用のカシミヤ単糸のマフラーの在庫が予定より早くなくなってしまったので、予定を変更して追加で織ることにしました。

朝晩はまだ冷えるこの時期とても重宝していただいている、薄手の春色カシミヤマフラーです。

早速、整経を開始しました。

整経

タテ糸準備

次の日に仮筬通し〜機掛け〜綜絖通し〜筬通しまで。

綜絖通し

 

仕事がとても早くなったnodocaさん、17mほどタテ糸だったのですが順調に機掛けの全ての工程が終わり、翌日には織り始めました。

カシミヤ単糸のマフラー

たて糸は、草木染めの糸を使いました。

コチニールのピンク、コブナ草の黄色、コブナ草x藍生葉のグリーン、優しいイメージのマフラーを計画してます。

大分温かくなってきましたが、5月の連休前あたりまでは1枚持っていると重宝するカシミヤマフラーです。

真夏の冷房対策にもお使いになれます。

もうすぐに仕上がります。

 

 


バッグの生地

オーバーショットで織っているnodocaさんです。

ここの所、バッグ用の生地に取り掛かっていました。

 

オーバーショット

店頭で販売しているショルダーバッグの在庫がなくなってきたので、早く生地を織らなければと考えてはいたのですが、なかなか手が回りませんでした。ようやく冬物も一段落して織り始めました。

生地作りから始めるバッグなので時間がかかるし、数も沢山はできないのですが、バッグは私も好きなので作りたくなってしまいます。

オーバーショット

 

今回はホワイト、ブルー、ブラック、イェローのバッグ6個分の生地を織りました。

オーバーショット

 

仕上げの洗いを済ませました。また風合いが変化しますね。

オーバーショット

オーバーショット

今回は太めの木綿をヨコ糸を使い、ふっくらとした生地にしました。

生地は織り上がりましたが、バックの細部の形はどうするか、裏地はどんな生地にするか、色々悩ましいです。

生地を仮縫いしてバランスを検討して.....悩ましいけど、そこが一番面白いところなんです。

デザインが決まったら、いつもお願いしているバッグ縫製の職人さんの元に行きます。

形になるにはもう少し時間がかかりますが、出来上がりましたらまた紹介します。

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM