エノキのブローチ

お願いしていた藤田美帆さんのエノキのブローチが入荷しました。

細いレース糸を使い、かぎ針で編んだ繊細なアクセサリーを作っている藤田さんの定番の作品です。

 

エノキのブローチ

長さ 約9.5cm

 

エノキのブローチ

長さ 約7cm

 

え、エノキ?とご覧になった方は一応に驚かれます。

でもこの不思議な存在感のあるエノキのブローチ、隠れた人気があるんです。

女性はもちろん、男性が付けてもおしゃれですよね。

 

今回2点はさっそく旅立ってしまいましたので、写真だけの紹介で申し訳ございません。

店頭にはシダや木の実、花などの植物をモチーフにした藤田さんらしいイヤーアクセサリーがございます。

ご興味も持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


ヤクとカシミヤのマフラー〜2 (16-17AW-14)

ヤクとカシミヤのマフラーサイズが縮絨も終わり仕上がりました。

このストールはたて糸にカシミヤ単糸の紡績糸をよこ糸にはヤクの手紡ぎ糸を使っています。

 

こちらはヤクのモカ色の原毛が少し入荷したので、ヤクの手紡ぎをお願いしている下垣さんに急ぎで紡いでもらい、ブラウンとモカの2色をよこ糸に使ってみました。

ヤクとカシミヤのマフラー

ヤクとカシミヤのマフラー

ヤクとカシミヤのマフラー

なかなか良い感じです。

たて糸にはカシミヤの生成りとグレーを使っているので、よこ糸に使っているヤクのブラウンとモカの色の差がデザインとして現れています。エッジに使ったネイビーによって全体も締まってきて好きな感じです。

 

こちらは上と同じたて糸にブラウンのヤクだけをよこ糸に使ったシンプルなデザインです。

ヤクの焦茶と赤の組み合わせは、男性も女性にもオシャレ&大人可愛く使っていただけると思います。

ヤクとカシミヤのマフラー

ヤクとカシミヤのマフラー

ヤクとカシミヤの特徴が生きた、とても温かくしっとりした肌触りのマフラーに仕上がっています。

是非、一度お試しください!

 

2枚とも、サイズはほぼ一緒です。

サイズ 巾40cm 長さ170cm

たて糸 カシミヤ100% よこ糸 ヤク100%

(ネイビーと赤のアクセントカラーにはカシミヤを使っています。)

 

現在、下のブラウン一色のマフラーのみの在庫です。

 

 


街の変化

新年のご挨拶でもお伝えしましたが、おかず横丁でつばめ工房を開業してから今年で7年目に入ります。

その7年の間にも街のいたる所に変化が見られました。

おかず横丁の中でも目を引いていた黄色いトタン張りの建物、黄色いペンキの色褪せ具合が渋い木造建築。今年のお正月明け、オーナーさんが売却されたようで、解体作業をしていました。やむを得ない事情があるのでしょうが、見慣れていた当たり前の景色がなくなるのは寂しいものですね。

おかず横丁

 

またひとつ昭和の建物がなくなります。

ここ鳥越の町やおかず横丁には昭和の看板建築がまだ残ってはいますが、震災以降の建物の耐久性問題や老朽化、それに家族制度の変化や相続のことなどもあるのでしょうね、どんどん建て直されています。それも時代の流れということなのでしょう。国や自治体の都市計画やデベロッパーの短期的な視野の開発などの要因もありますよね。日本中の街がどこもかしこも同じ様に変わって来ています。スーパーやコンビニばかりで個人商店はどんどん無くなってしまう。何とかならないものでしょうか。

新年早々、やりきれない気持ちになってしまう出来事でした。

 

 

 


工房の近況

早い!もう1月も半ばになりますね。今週末は大寒波がやってくるらしいです。

ご注文いただいているストールやマフラー、早く織らなければ。。

こちら、カシミヤの赤いストールは順調に織り進んでいます。

カシミヤの赤いストール

今織っているところは、ピンクのよこ糸を入れています。

赤一色のたて糸に、入れるよこ糸の色ので変化が楽しめるのがこのストールの醍醐味です。

もうじき完成です。

 

nodocaさんが担当していた、ヤクとカシミヤのマフラーも織り上がりました。

縮絨前のヤクマフラー

縮絨前の2枚です。

向かって左は前回ブログで紹介したマフラーと同じブラウンのヤクを使っています。

右側はヤクのモカとブラウンの2色をよこ糸に使って、エッジにはカシミヤのネイビーを使ってみました。

この2枚は縮絨後、今週末には店頭に並べられそうです。

 

もう1台の広幅機にもまだ織り途中の広幅ストールが掛かっていて、こちらにもヤクのモカをよこ糸に使う予定です。nodocaさんは次に制作するカシミヤのオーバーショット広幅ストール用の試織にかかっています。

 

寒くなってくると、お待ちいただいているお客様に早くお渡ししたい、と思うのですが、なにせ手作業ばかりでなかなかはかどりません。ご注文をいただいているストールは順次制作していますので、もうしばらくお待ちください!

 

 

 

 

 

 


到来もの

長野の友達から芸術的とも思える品物が届きました。

箱を開けた瞬間に目に入った焦茶と茶色、わらの薄茶色のあまりの美しさに何が入っているのか、

一瞬理解不能となりました。

 

干し柿

美しくないですか?

丁寧に作られた干し柿が並んでいました。

シナモンをまぶした干し柿がユニークです。こういう食べ方があるんですね。

他にも柿漬けというのあるんだそうですが、これは送ったら味や形が変わってしまうから食べに来て、ということです。

 

この仕事をしているとなかなか旅行もできなくて、こういう素朴で心のこもった季節感のある物をいただくと、

その土地のことや様々なことを思い浮かべる事ができて、とてもうれしいものです。

もちろん、優しい甘い味でした。あおどん、いつもありがとう!

 

 

 


ヤクとカシミヤのマフラー

前回はヤクとカシミヤの広幅ストールを紹介しましたが、マフラーサイズのご注文もあり仕上がりました。

広幅と全く同じ糸使い、同じ風合いで、サイズだけが違います。

 

ヤクのマフラー

ヤクのマフラー

 

男性からのご注文でしたが、気軽に巻けるマフラーが欲しいということで制作いたしました。

生成りと杢のグレーのカシミヤ単糸のたて糸にブラウンの手紡ぎヤクをよこ糸に使い綾で織ったシンプルなマフラー。たて糸を生成りとグレーに切り替えたことによって、ブラウンの濃淡が表現しました。

とても柔らかく温かなマフラーに仕上がっています。これからの冬本番に強い見方になってくれるでしょう。

 

このヤクとカシミヤのマフラーは店頭販売用に2枚だけなのですが、只今準備中です。

サイズ 巾40cm 長さ170cm

たて糸 カシミヤ よこ糸 ヤク

 

 

 


カシミヤの赤いストール

作シーズンは織る機会がなかったのですが、今シーズンはこのカシミヤの赤いストールを制作します。

 

たて糸結び

左側のネイビーとベージュの糸は今まで織っていて機に掛かっているカシミヤストール「冬のマリン」です。赤いストールと同じ幅で、同じ筬目なので、経継ぎをします。

たて糸は約700本、一本づつ結んでいきます。なかなか骨の折れる作業なんですが、慣れると結構ハマります。
 

この赤、パソコン上ではなかなか色の再現が難しいですが、このオレンジぽい赤に惹かれたお客様にご注文をいただいています。これは化学染料で染めているのですが、前回の染色のデータ通りに染めても糸のロットによっても発色が変わってくるんですよね。

今回もなんとか狙い通りに染まって一安心。

カシミヤの赤いストール

機掛けも終わって織り始めています。

この赤いたて糸につばめ工房ならではの、オリジナルで染め上げたよこ糸を織り込んでいきます。

今年の初仕事はこの赤のストールになります。
朝日の様な赤い色が工房の雰囲気をお正月っぽく変えてくれています。

 


草木染めのカシミヤヘリンボーンストール(16-17AW-10)

年末に仕上がっていたストールを1枚ご紹介します。

2階にある広幅の機にかかっていた生成りのカシミヤ単糸のたて糸に双糸を入れて杉綾で織りました。

この単糸、双糸の糸使いで杉綾で織った組織はとても温かく、やわやわの風合いとなります。

今回、ボーダーで配色したよこ糸はすべて草木染めしたカシミヤ糸を使っています。

草木染めならではの柔らかい色合いのストールになりました。

 

草木染めのカシミヤヘリンボーストール

草木染めのカシミヤヘリンボーストール

 

赤は茜、黄色はにんじんの葉っぱで染めています。アクセントカラーにしているグリーンは藍生葉とコブナ草で染めています。

可愛いけど子供っぽくない、卷いているとほっこりするようなストールを目指して作りました。

なかなか良い感じに出来上がったと思っています。

 

サイズ 幅72cm 長さ198cm

カシミヤ100%

こちらは一点だけですが、店頭にて販売しています。

 

 


新年おめでとうございます

今年のお正月、東京では穏やかな暖かい日が続き、過ごし易かったです。

私たち夫婦の親もそれぞれ年を重ね、ケアーの手がなくなるお正月はそれなりに大変なここ数年なのですが、

それでも何とか、今年もお正月らしいことが少しでもできたかな?と思っています。

 

くーちゃん

 

我が家の黒猫くーちゃんも白髪だらけで、すっかりおじいさんになりました。

人間で言えば80才を超えた年です。

周囲も自分もそれなりの年になってきました。

つばめ工房も今年で7年目を迎えます。先行きもわからないままに、染織のお店と工房という形で始めたつばめ工房ですが、本当に皆様のおかげでここまで続けて来れました。

昨年は、今の工房として制作できる数量のほとんど限界まで、お仕事をさせていただく事ができました。

まだまだ作りたい物、やってみたい事が沢山あります。

どこまでできるのか解らないですが、心を落ち着けて淡々と挑んでいきたいと思っています。

 

つばめ工房は明日6日(金)より営業いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


仕事納め

つばめ工房の年内の業務は28日で終了いたしました。

今年の最後の仕事は、来年早々に織り始める予定のカシミヤの赤いストールの整経でした。

 

マルニレッドのストール

 

今年も一年間、皆様のおかげで、仕事を続けることができました。
毎年思うことは一つです。来年も変わらず普通に、淡々と、仕事も日常も送りたいこと。

2017年年明けは1月6日(金)より営業いたします。
皆様も穏やかな新年をお迎えください。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM