月イチ蔵前・木綿のハンカチが届きました!

4月の月イチ蔵前は来週の1日(土)です!

桜の芽もパンパンになって来ていますね。いよいよ春本番に突入です。

つばめ工房では、草木染めされた手紡ぎの木綿糸を使い、手織りされたハンカチを販売開始します。

手紡ぎ、手織りの手仕事が比較的多く残っているラオスで作られているハンカチをセレクトしました。

 

ラオスのハンカチ

 

つばめ工房でも木綿のハンカチを毎年、数回は織るのですが、わずかな数しか作る事ができません。

昨年から少しずつラオスよりハンカチを取り寄せています。冬の乾季の間に織られた今年のハンカチが入荷してきました。この手織りされたハンカチは使い心地がとても良くてお勧めです。

 

ラオスのハンカチ

藍染めした糸を使ったものが多いですが、ラオスならではの植物染料で染めた色もあり、ボーダーやチェック等の柄違いが数種類あります。手紡ぎ糸ならではの風合いで、使い込むほどに柔らかくなる布です。

サイズ 約25cm x 25cm

綿100%

お値段 ¥1,200(税込)から

 

これから汗ばむ季節がやって来ます。

素朴で可愛く、使い心地の良いハンカチはいかかでしょうか?

 

 


制作記録〜2 オーバーショットの広幅ストール

先日、オーバーショットストール1枚目をご紹介しましたが、この2枚目は白のよこ糸を使っています。

こちらはご注文のストールで、大分織り進んできています。

オーバーショット

 

グレーのたて糸に大部分はこの白いよこ糸で柄を出したシンプルなデザインです。

オーバーショット

 

nodocaさんも2枚目なので織り慣れて快調に進んでいますが、織り間違いがとても見ずらい色合いなので、何度も何度も遠くから離れて確認しながらの織りとなりました。

 

縮絨前のストール

無事に織り上がり機から外しました。

縮絨までの間、張られたて糸がゆっくりと戻り落ち着くまで、しばらくこのまま休んでもらいます。

 

ストールをもう1枚織れる分のたて糸が機に掛かっています。さて、次はどんなストールにしようかな?

 


スピンドルでヤクを紡ごう!

つばめ工房では、昨年の12月に初めてヤク紡ぎのワークショップを開催しましたが、今回ご要望もあり再び開催する事にしました。前回同様にやはり人数に限りがあります。

 

ヤク紡ぎワークショップ

しっとりと柔らかいヤクの内毛を使い、手作りの軽く使いやすいスピンドルで紡いでいただきます。

紡いだ糸は、編み物や織物の材料とすることができます。

最初は難しいかな?と思われるでしょうが、慣れるに従って糸になり始める瞬間を感じられるようになり、時間を忘れて糸作りに集中できると思います。

 

 

ヤク紡ぎワークショップ

今回はヤク紡ぎの(自称)天才、下垣和美さんに講師をしていただきます。

つばめ工房で制作しているヤクのストールは下垣さんの手紡ぎしたヤクの糸を使っています。

下垣さんはかれこれ10年ほどヤクを専門に紡いでいて、ご自身でも編物や織物を作っています。

神業?とも見える、下垣さんの糸紡ぎを伝授してもらえるチャンスです。

 

紡いだ糸からは写真のようなミトンも編むことができます。

手紡ぎワークショップ

このミトンも下垣さんの作品です。

時間をかけて素材からモノを作る楽しみを感じていただければと思います。

 

今回のワークショップはヤク原毛100gとスピンドルをお持ち帰りいただきます。

また、少人数でゆっくりと糸紡ぎの練習ができるように時間を取りました。

 

[日時] 2017年4月8日(土) 13:30〜16:30

[講習料] 4,800円 (ヤク原毛100g・スピンドル・お茶とお菓子付き)

[定員] 4名

[場所] つばめ工房2階 (靴をお脱ぎいただき、板の間でのワークショップとなります)

[お申し込み方法]

3月26日(日)21:00より予約受付を開始させていただきます。
お名前、携帯番号を記載の上、下記メールアドレス宛にお送りください。
予約専用メールアドレス:tsubamekobo@gmail.com

人数に限りがございますので、ご予約はメールの到着順とさせていただきます。
予約受付時間の前に到着したメールは無効とさせていただきます。
結果はなるべく早く返信させていただきます。

予約完了のメールにご返事をいただいた時点で、ご予約の決定とさせていただきます。

 

*ご予約完了後のキャンセルはお断りさせていただきますので、ご注意ください。

 

 


オーバーショットの広幅ストール(16-17AW-20)

先日からnodocaさんが取りかかっているオーバーショット広幅ストール、最初の1枚が仕上がりました。

オーバーショットの総柄のカシミヤストールです。

とてもシックでゴージャスなブランケットタイプのストールになりました。

オーバーショットストール

オーバーショットストール

nodocaさんは糸飛びや踏み違いに気を付けながら、このビッグサイズに連続した柄を織り続けたました。

その集中力には脱帽します。

 

オーバーショットストール

試作を繰り返して、糸種類や番手をを吟味した結果、薄くもなく厚過ぎもしない、程よいボリュームのカシミヤの風合いも充分に生かされた、温かいストールに仕上がりました。

大判なのですがとても軽くて卷き易いんです。カシミヤはやっぱり凄いなぁと改めて思いました。

お洋服に卷いたり羽織ったりは勿論ですが、サイズもたっぷりあるので、お着物に羽織っていただいてもとっても素敵ですよ。

 

サイズ 巾74cm 長さ214cm

カシミヤ100%

 

こちらはつばめ工房からの来冬のための提案として、店頭にございます。

是非一度お試しください。

 

 


ブラック&ネイビーのストールの続き

ブラック&ネイビーのストール、ご注文の分の後は来シーズン向けのストールを織っています。

1枚は同じ杉綾でもう1枚は平織りにすことにしました。

下の写真は平織りで織り進んでいるところです。

カシミヤ杉綾ストール

大体は作成したデザインに沿って織っていますが、所々実際の雰囲気を見ながら変更します。

引き返してブロックパターンと部分的なボーダーを織っています。

カシミヤ杉綾ストール

 

手織りならではの一手間でデザインの幅ができます。

こちらは、カジュアルなストールが仕上がる予定です。

 

 


ブラック&ネイビーのストール(16-17AW-19)

ご注文で織っていたブラック&ネイビーのストールが織り上がっています。

シックな色合いのストールに仕上がりました。

カシミヤ杉綾ストール

 

お使いになる方はマニッシュな雰囲気の女性なので、とてもお似合いになると思います。

カシミヤ杉綾ストール

カシミヤ杉綾ストール

たて糸とよこ糸のブラックとネイビー、ブラックとブラック、ネイビーとネイビーが交じり合った糸の差がデザインとなっています。同じ明度で織られた杉綾もなかなか良いものです。茜の赤のラインも効いています。

もちろん、温かさと風合いも杉綾で織ったカシミヤならでは仕上がりとなっています。

 

サイズ 巾63cm 長さ(房含まず)200cm

カシミヤ100%

 

あと2枚、来シーズンの店頭用、サンプル用を織ります。

 


バリュウバッグが終了します

つばめ工房の店先にはいつもこのバリュウバッグを吊るしてあるので、

カゴ屋さんと思っていらっしゃる方がいるくらい、定着していたバリュウバッグですが、

この度、バリュウ製品を取り扱っている水牛家族さんより知らせが入り、制作をお願いしていたフィリッピン、レイテ島での生産ができなくなり、今後の供給ができなくなったそうです。

現地でカゴを作られる方が年々減少してきていて、材料の自生しているバリュウ草の減少などの理由で、今回ついに制作を断念せざるを得なくなったそうです。

 

つばめ工房には現在、バッグとカゴが数個ずつの在庫がありますが、これが最後の在庫となります。

現在、在庫はございません。

 

バリュウバッグ

 

大変長持ちして、軽くて丈夫なバリュウバッグでたくさんのファンの方がいらっしゃいました。

水牛家族さんにも長い間お世話になりました。

また制作が再開できる状況になることを祈るばかりです。

 


制作記録〜オーバーショットの広幅ストール

nodocaさんが担当しているカシミヤのオーバーショットストール、順調に織り進んでいます。

試し織りを2回行って、糸の選択や打ち込みが決まり、ようやく本番を織り始めます。

オーバーショットの場合は風合いだけでなく、織柄の見え方も大切な要素なので、より複雑になりますね。

オーバーショット

踏み間違いや糸飛びがないかを確認しながら織りとなります。

nodocaさんは慎重な性格なので、こまめにチェックしていますが、たまにヒェー!という声も聞こえます。

そんな時はそこまで戻ってやり直しです。

 

こちら1枚目は店頭分となります。ご注文の分はこの後に織ります。

nodocaさんオーバーショット

nodocaさんもこの広幅機にもすっかり慣れていて、まるで身体の一部のようです。

 

オーバーショットの広幅ストール

 

順調に織り進み、よこ糸が白からグレーに切り替わったところ。パターンもはっきりと出ていてます。

広幅でなかなかゴージャスで可愛いオーバーショットストールが出来上がりそうです。

カシミヤで手織りしたオーバーショットの広幅のストール、小幅は以前作りましたが大きいサイズは今回始めての制作です。出来上がりがとても楽しみです。

 


ブラック&ネイビー

機掛けが終わった、ブラック&ネイビーのストールを織っています。

素材はカシミヤで広幅の杉綾のパターンです。

たて糸は黒とネイビーが茜で染めた赤のラインのところで切り替わっています。

 

カシミヤ杉綾ストール

 

たて糸の黒とネイビーの差はわかり辛いですが、微妙な差があります。

杉綾も広いパターンにしていて、布のディテールを楽しめる、しゃれた通好みのストールになりそう。

こちらはご注文のストールですが、あと2枚を来シーズン用の試作と店頭用に織る予定です。

 

 

 


カシミヤストール、あと少し

3月になってしまいましたが、お待ちいただいているカシミヤストールの制作中です。

実際に仕上がったストールが活躍するのは、ほとんど来シーズンからとなってしまいますが。。

 

もっと早く出来ると良いのですが、全ての行程が手作業ばかりなので、どうしても時間がかかってしまいます。

それでも、今は強力な戦力となっているnodocaさんがいるので、数年前よりは断然仕事がはかどっています。

次はnodocaさんの好きな組織織りのストール制作に取りかかっています。

機掛け

2階のクマクラ広幅機を使って、ご注文の広幅オーバーショットストールをカシミヤで織ります。

 

機掛け

約700本の綜絖通しを始めています。

幅広のオーバーショットのストールはとても可愛いと思います。

仕上がりまでの途中経過をまたお知らせしますね。

 

私の方もカシミヤの広幅ストールの制作を始めています。

機掛け

機掛け

ブラック&ネイビーのたて糸をヘリンボーンで織ります。最近は粗筬がお気に入りで良く使ってます。

このたて糸では、ご注文のストールと来シーズン向けの試作を織る予定です。

 

二人とも仕込み真っ最中です。

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日 木曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 草子さんのカレンダー
    日々野風
  • バリュウバッグが終了します
    トンチク
  • カシミヤストール、あと少し
    パトリシア
  • カシミヤストール、あと少し
    rikabeans
  • メンズカラーのカシミヤストール(16-17AW-16)
    パトリシア
  • メンズカラーのカシミヤストール(16-17AW-16)
    izumi
  • カシミヤマフラー
    パトリシア
  • ヤクとカシミヤのストール(16-17AW-13)
    パトリシア
  • カシミヤマフラー
    izumi
  • ヤクとカシミヤのストール(16-17AW-13)
    みちる

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM