ネイビーも始めています!

うかうかしていたら、もうすぐに12月になるじゃないですか!

ここ数日の冷え込みで少し焦り気味です。ご注文のストールを早くお渡ししなければ、と。

今はネイビーのストールに取り掛かっています。

 

ネイビー始まり

使う糸の枷上げ、精錬を終えて糸準備をして整経を始めます。

 

ネイビー始まり

こちらのカシミヤストール「冬のマリン」のたて糸でストール5枚分の仮筬を通しました。

 

2階の広幅機に機掛けして、さっそく織り始めています。ネイビーのストール

 

こちらはよこ糸にヤク内毛を手紡ぎした糸を入れて杉綾で織っています。

ネイビーのストール

ネイビーのストール

カシミヤと手紡ぎヤクの交織ストールです。

この後には平織りに戻りカシミヤ糸をよこに使いカシミヤストール「冬のマリン」に取り掛かります。

ご注文いただいている方に皆さまに早くお渡しできる様、ピッチをあげて制作中です。

もうしばらくお待ちください!

 

 

 

 

 


手紡ぎカシミヤストール

前のポストで紹介しました、手紡ぎカシミヤのストールですが、こちらのストールは掲載していなかったので紹介します。

たて糸、よこ糸とも同じホワイトカシミヤの手紡ぎ糸を杉綾で織った真っ白のストールになりました。両端の裾だけにライトベージュを入れてアクセントにしました。

 

手紡ぎカシミヤのストール

同色のたて糸とよこ糸の中に杉綾の織柄が陰影となって表れて、素材の良さが際立ち、さりげない上品な佇まいのストールに仕上がっています。

触れていただくと、とろけるような柔らかさに驚かれると思います。

男性にも女性にもお使いいただけます。是非一度お試しください。

 

サイズ 巾43cm 長さ(房含まず)168cm

カシミヤ100%

 


大久保草子さんの個展

いつも夏の時期に開催されていた、草子さんのギャラリー愚怜さんでの個展、今年は冬のこの時期に開催されます。この本郷の東大赤門前のこのギャラリーが12月一杯で閉廊される事になったからのようです。1994年から25年間、1〜1.5年に一度のペースで個展発表を続けて来た草子ワールドのギャラリー愚怜さんでの最後の個展「ローリング ドラゴン ダンス」となります。

 

最近、長年営んで来たお店や場が閉じてしまい、取り壊されて行ってしまうことが身の回りにも多くあるような気がしてなりません。老朽化で建て直し、再開ではなくそのまま廃業してしまうことも多いように思います。

仕方のないことなのでしょうが、寂しくてなりません。

草子さんのギャラリー愚怜さんでの最後の展示、目に焼き付けておこうと思います。

 

 

大久保 草子 木版画展

ー ローリング ドラゴン ダンス ー

草子さんDM

      道はくねくね分かれたりくっついたりしながら

         太陽が生まれる温かな海をめざす

      キラキラした空気を吹き上げている風景の中を

           夢見る雲がながれてゆく

 

 

2019年11月28日(木)〜12月7日(土)
12:00〜20:00

12月1日(日)はお休み
(祝・土は18:00、最終日は17:00まで)
11月28日(木)〜11月30日(土)は作家在廊

 

ギャラリー愚怜(Gallery Glay)
〒113-0033 東京都文京区本郷5丁目28−1
03-5800-0806
http://gallerygray.aikotoba.jp

 

 


手紡ぎカシミヤストール

無染色の手紡ぎカシミヤで織っていたストール、縮絨が終わって仕上がりました。

予測通りの仕上がりに一安心です。素材の個性を引き出すために、シンプルに杉綾で織り上げました。

 

手紡ぎカシミヤのストール

手紡ぎカシミヤのストール

写真で伝わっているでしょうか?紡績糸では表現のできない、手紡ぎ糸ならではの独特な風合いが特徴で、ソフトで温かいストールです。

 

こちらはたて糸は上のストールと同じナチュラルホワイトで、よこ糸にライトベージュの手紡ぎ糸を使いました。

手紡ぎカシミヤのストール

手紡ぎカシミヤのストール

こちらライトベージュは、無染色の原毛です。

初めて紡ぎましたが、ナチュラルホワイトより縮絨が効くようで、ムチムチのボリューム感のある仕上がりになりました。これはこれで良しです。独特の存在感のある上質なストールが完成しました。

優しく品のある色合いですね。

 

手紡ぎカシミヤのストール

こちらの長さを短めにしたスカーフは男性からのご注文でした。

 

2枚のストールサイズが完成しています。

店頭にてお試しいただけますので、是非触れてみてください!

サイズ 巾43cm 長さ(房含まず)168cm

カシミヤ100%

 


赤いカシミヤ単糸のスカーフ

先日、工房の2階の様子で、チラッと紹介しました赤いカシミヤのスカーフ、仕上がりを確認したかったので、

1枚だけ機から外して縮絨して仕上げました。

 

カシミヤ単糸スカーフ

雰囲気、風合いともに良い感じに仕上がっています。

茜の赤と藍生葉とこぶな草のグリーンのチェックが優しい色合いになりました。

サイズ 巾43cm 長さ(房含まず)152cm

カシミヤ100%

 

この赤いスカーフ、あと3枚分が機に掛かっているので、少しずつ色とデザインを変えて織っています。

出来上がりましたらまた紹介いたします。

 

 


草木染伝習所展

染織の先輩の方よりお知らせをいただきました。

山崎樹彦先生の主催する草木染伝習所の展示が催されます。

作品の他にも、草木染のデータや、100種類程の植物の試験布の展示もされます。

草木染製品の販売もあるようです。
草木染に興味のある方には、本物の色を見ることのできる良いチャンスだと思います。
ムクゲ自然公園ではちょうど冬桜が咲いているそうです。

 

 

第8回 草木染伝習所展

草木染伝習所展

今年は、ケヤキ・キンモクセイ・栗・どんぐり・はぜ・白樺。とち・桜・五倍子等

100種類程の植物の試験染をご覧ください。

 

 

2019年11月17日(日)〜24日(日)

10:00〜16:00

期間中無休

 

ムクゲ自然公園 森の美術館(入場無料)

〒369-1412
埼玉県秩父市皆野町皆野4048-1
TEL 0494-62-1688

http://www.mukuge.com/

 

主催 草木染伝習所 山崎樹彦

〒369-1412

富岡市妙義町行沢127-8

TEL 0274-73-4410

https://www.facebook.com/kusakisome

 

 


手紡ぎのカシミヤストール

工房2階の機で進めていたホワイトカシミヤのストールが織り上がりました。

こちらの写真はホワイトカシミヤのたて糸にライトベージュのよこ糸を入れている所です。

両方とも無染色のカシミヤ原毛を熟練の紡ぎ手に依頼して糸にしたものを使っています。

 

手紡ぎカシミヤストール

 

ホワイトカシミヤとライトベージュの色差がご覧いただけると思います。

手紡ぎカシミヤストール

優しいナチュラルカラーのプレーンな杉綾のカシミヤストールになります。

予定枚数が織り上がったので、機から下ろしました。

手紡ぎのカシミヤストール

張られていたテンションが緩んで落ち着くまでしばらく休んでもらいます。

 

手紡ぎのカシミヤストール

仕上げの縮絨は楽しみですが、同時に緊張もあります。

もうすぐ店頭にも並ぶ予定です。

 

 


工房の2階は、

つばめ工房では3台の機が稼働しています。1階には織幅80cm、2階には65cm幅と110cm幅の2台のクマクラ機機があります。今の2階の様子はこんな感じです。

道具や材料が増え続けて所狭しと置かれていて決して美しい仕事場とは言えませんが、私にとっては使い易い仕事場です。

 

工房2階

 

手前65cmの機ではカシミヤ単糸のマフラーをmamiちゃんが取り掛かっています。

いつもより少し幅を広くして、短めにする予定です。

カシミヤ単糸ストール

なかなか可愛らしいと思いませんか?

茜の赤と藍生葉とこぶな草のグリーンをカシミヤに染めました。

 

奥の機では無染色の手紡ぎのホワイトカシミヤでストールを織っています。

手紡ぎカシミヤストール

白一色のたて糸を使い杉綾で織っています。

布の表情を大切にして、特にデザインはしていませんが少しだけ変化している部分があります。

 

工房2階

 

織幅65cmのクマクラのX機はしっかりした作りですが小型なので移動できて便利です。

今はこんな風に2台の機が向き合って、毎日バッタンバッタンと機の音が鳴り響いています。

 

 


濱野太郎さんの展示

織りの友人、濱野太郎さんから展示のお知らせが届きました。今週木曜日より始まってしまうのですが。

モノトーンのお知らせの写真です。どのような作品が見られるのかわくわくさせられます。

ストールなどの巻物の他にも作品があるようです。敷物の作品も作られているようですが、今回果たして拝見することができるかどうか。

濱野さんの存在感と迫力のある自由な織物と変化を見たいです。

 

TARO HAMANO  Exhibition

濱野太郎さんDM

手織物で独特の彩りを表現している織物作家・濱野太郎による個展を開催いたします。

 

今季の作品では、織りながらも筆で染色を施し織り上げた後に

筆やエアブラシを使うことで、さらに立体的で深みのある世界観を表現しています。
工程は複雑に、制作にもより時間がかかりますが自身が理想とする美しさに邁進した濱野の作品は
昨年の個展からより自由に、そして緻密さを宿しています。

 

また今回は、用の美を取り入れながらも手織物の原点に立ち返ることを

心に留めて制作したという、カジュアルな巻物なども展開します。

 

寒さに向かう季節、無二の色で構築された手織物で
柔らかい気持ちをまとうように、濱野太郎の作品を、ぜひお楽しみください。

 

 

2019年11月7日(木)〜11月10日(日)&11月14日(金)〜11月17日(日)    
13:00〜19:00

月〜水曜日はお休みです。

レセプションパーティー:11月9日(土)18:00〜20:00

 

MIN jewelry & crafts

〒152.0004

東京都目黒区鷹番3.5.6 2F
tel. fax. 03.6412.8905

https://min-gallery.jp/exhibition/446/

 


ホワイトカシミヤのストール

つばめ工房は明日11月4日(月)は営業いたします。冬の巻物も出揃っておりますので是非お運びください。

 

工房では手紡ぎのカシミヤストールの準備を始めています。

昨年は広幅のブランケットタイプのストールを同じ糸で作りましたが、今回は40cmほどの幅のストールから織り始めます。こちらは極上のミルキーホワイトのカシミヤ原毛を手で紡いだ糸です。

 

手紡ぎカシミヤ糸

この撚り止めも済ませて整経を待っているカシミヤ糸は、ナチュラルホワイトの例えようのないほどの優しい色合いで、柔らかさも温かさも極上の物になるはず。

カシミヤストール準備

木枠への巻き上げ、導糸の整経も済ませて準備が進みます。

これから機掛けです。当分の間はこちらに掛り切りになりそうです。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

つばめ工房

profilephoto
 

手織り、草木染め製品の工房兼ショップです。つばめ工房HP

 

→ご購入について


→オーダーについて


東京都台東区鳥越1-12-1 地図
Tel:03-6312-4081
営業時間 11:30〜18:30
定休日:月曜日・火曜日
Mail:info@tsubamekobo.com

 

facebook

 

インスタグラム

お知らせ

当店はキャッシュレス・ポイント還元事業に参加しています。


開店9周年のお知らせ。


[nice things.] 10月号に掲載していただきました。


profile

categories

selected entries

archives

recent comment

  • 工房の2階は、
    パトリシア
  • 工房の2階は、
    izumi
  • シルクとカシミヤのストール
    パトリシア
  • シルクとカシミヤのストール
    ミカン
  • シルクとカシミヤのマフラー
    mami
  • シルクとカシミヤのマフラー
    みちる
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    パトリシア
  • カシミヤと手紡ぎヤクのストール
    izumi
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    パトリシア
  • リネンスカーフの1枚目(19SS-06)
    izumi

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM